日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:本( 1 )

みっちゃんがスピード違反で捕まった。
いきなりあたいの仲間になった。
仲良くゴールド免許卒業するらしい。

そんなみっちゃんから、みっちーも聖☆おにいさん読んでるらしいよ?と聞いて
やはりブッダとイエスの力は偉大だと再確認。b0006423_23493013.jpg
b0006423_23503411.jpg
b0006423_2348736.jpg




聖☆おにいさん 3巻まで発売中(モーニングKC)

天上人のイエスとブッダが休暇をとって立川で生活をするという漫画なのですが、随所にちりばめられた宗教ネタが笑えます。
最初はみっちゃんがすすめるわりに、どこがおもしろいんだろう・・・と思っていたのですが
2巻に突入したころよりようやくツボにはまってきました。
私の初めての笑いどころは、ブッダの螺髪をといた長髪をみて、イエスが
「この量あったら漁網作れるなあ・・ペテロにあげよう」
とつぶやくところ。
聖書を読んだことのある人にはたまらないくだりです。(注:ペテロは漁師をしているときにその兄弟とともにイエスによって弟子にスカウトされました)
ここは何度読んでも笑えます。(不謹慎)
だがしかし、先ごろ発売された3巻で私の中の笑いは急降下で失速し、残念な気持ちを禁じえませんでした。
ところが昨日のことです。
みっちゃんとの待ち合わせの前に現在発売中のモーニング・ツーを立ち読みし、「聖☆おにいさん」にふれたところ、復活を確認しました。
その直前に立ち読んだ最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」で号泣してしまった私の目を乾かしてくれました。(いったんお店をでて涙を拭うほどに号泣)
その笑いのツボは
“父”に助けを求めたイエスが、結局は助けてもらえなくて泣きながら「エリエリ・レマ・サバクタニ」とつぶやくところ。
(注:イエスが最期に磔刑に処されるときにエリエリ・レマ・サバクタニ(父よ、なぜ私をお見捨てになるのですか)とつぶやきます)
この作者はすごいね。
仏教にもキリスト教にもたけてるよね。
こんな不謹慎なwことを表現できるのは八百万の神を崇拝する日本ならではだよね。
ま、ワタクシはどちらかといえばキリスト教のほうがなじみがあるので(ミッションスクールだった)イエスのネタはかなりハマります。
キリスト系のかたは是非。そうでないかたは聖書もいっしょに読みましょう。
お試しあれ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-18 23:03 |