日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

函館浪漫②

腹ごなしを終えた私が次に向かったのは、元町!
イルミネーションがきれいなのよーん。
b0006423_2351933.jpgロマンチック~。
函館といえば坂よね、ってことで、まずは基坂。
しゅてき~~しゅてき~~
旧公会堂もしゅてき~~
すっげー寒いんだけど!
ま、だからこそ空気が澄んでイルミネーションも映えるっつーもんよ!
次は二十間坂だー
そして八幡坂だー
氣志團ちゃんのブログでこの坂でポーズきめきめなのを見ていたので
真似っこしたんだけど、氣志團ちゃんにはなれず・・・。
む、無念じゃ・・・。
・・・・・と、遊んでいるうちに、凍死寸前になってきたので、坂を降りることに。
で、向かった先は
b0006423_23514947.jpgハセガワストア!!
GRAYのジローの『キャラメルボックス』にも書かれているハセスト!
氣志團ちゃんも行ったというハセスト!!
・・・・・・人間って、胃が一個しかなかったんじゃなかったの?
と思いつつ、今日何度目の食べ物がわかんなくなりつつ、やきとりを購入。
ほんとは名物やきとり弁当買いたかったんだけどさ。
さすがに乙女が夜まで食べてちゃいけないと思ったのよ。
で、我慢して(!)やきとりを買ってお部屋で食べたのでありました。
ここのやきとり弁当は冷めてもおいしいんだって。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-02-22 23:52 |

函館浪漫①

函館で前から楽しみにしてたのがあるのよね!
それはラッキーピエロ
函館にしかないハンバーガーチェーンなんだけど、支店によってオムライスだったりカレーだったり、メニューがとっても充実してるの。
私が食べたのは「チャイニーズチキンバーガー」b0006423_22302349.jpg
これがまたモスバーガー方式っていうか、注文してからつくりはじめるのでうまいのよ。
しかも、冷凍とか一切つかってないんだって。
うまいはずよね・・・
私が行ったのは五稜郭公園前のラッピだったんだけど、ここはカレーとスパゲッティがお得意の様子。
旅行のときはただでさえお腹がひとつじゃ足りないので、ほかにもいろいろ食べたかったけど我慢したの。
だって・・。だって・・・。
五稜郭を見学したあとに、ラーメンの予定がはいっているんだもの!!
函館といえば塩ラーメンよ。
しかもなんて素敵なところにあじさいラーメンが!!
いやーん。さっきハンバーガー食べたのに、ラーメンひとつはいっちゃったっ
b0006423_2244720.jpgあっさりしたスープなんだけど、塩味のコクもあるんだよね。
なにより、するっっとはいっちゃったし。
いやあ、函館について数時間のうちに立て続けに函館名物満喫しちゃった!
・・・・・・行く店行く店に芸能人の色紙が飾ってあるんだけど
ラッキーピエロ→あじさい、と、まるでストーリーのように
元祖デブヤのお二人の写真が!!
「まいう~」ってあんた!!
おんなじ道歩いちゃったよ~~とほほ。

そしてこのあとは、気をとりなおして元町へと向かうのであった!!
函館では今、イルミネーションファンタジーを開催中。
基坂や二十間坂では木々にイルミネーションをつけたり教会をライトアップしたり
冬の函館を楽しくしようとするイベントが満載です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-02-08 22:51 |

函館に来ていますっ

b0006423_17353946.jpg

今私は、函館に来ていますっ
寒いよー寒いよー!
雪はあんまりないんだけど、とにかく寒い!
空気が張り詰めた感じ?
とりあえずね、函館は食べなきゃいけないモノがいっぱいあんのよ。
胃腸丈夫でいい調子!
今回の旅は『グルメな旅』!
函館ではこれ食わにゃあイカン!っつーデフォルトな函館をご紹介。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-02-06 17:35
映画・ドラマ
実話を元にした映画です。
NEW REPUBLIC社に勤めるジャーナリストのスティーブン・グラスは、
周りからの信頼も厚く、鋭い視点で記事を書くことから期待もされていました。
ところが、その重圧に耐えかねて、あろうことか記事を捏造してしまうのです。
これを演じたヘイデン・クリステンセンが危うい性格のスティーブンをよく演じてました。
・・・・・個人的には嫌いなんだけど。
あの、目つきがいやらしくてやなんだよねー。
スターウォーズのときも、上にのしあがってやろうという野心家の眼と
姫を愛してしまったまとわりつくような眼がどうにもイヤだったんだけど、
今回の野心家の眼といい、そういうの彼に向いてるのかもね。
いかにも優等生ヅラなのと、プレッシャーにおしつぶされそうなのと、
b0006423_046736.jpg捏造がばれてしまってからの不安定な部分がよくわかりました。
編集長になったピーター・サースガードはまだいいとして、
同僚のクロエ・セヴィニー、もうちょっと重要な役回りでもよくないかしら?
もったいないなー。

でも、ジャーナリストってほんと大変よね・・・。
記事を見つけるのも
その記事の調査をするのも
人を惹きつける文章を書くのも
大変だよ・・・・。
ある意味、捏造するのだって才能かもよ?
・・・・・ジャーナリズムに反するけどね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-02-01 11:33 | 映画