日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャーーン!ジャジャジャジャジャーン!!!
すばらしいイントロとともに幕開けるファントム・オブ・オペラ!!
ファントム・オブ・オペラはここにいる~♪私の中に~♪
b0006423_23532733.jpgなんつーかさ!
このイントロを聞いた瞬間、「オルガンで弾いてみたい~~~」って熱烈に思っちゃった。
パイプオルガンでだよ!!
・・・・・でも、弾けないけどね。いや、スコアがあればひけるかな?
初めのジャジャジャジャジャーンのとこなんて和音の進行だからそこだけなら何とかなる?

はうん。夢みちゃった。

この映画は、ミュージカルのオペラ座の怪人と同じくアンドリュー・ロイド=ウェバーが
製作総指揮のミュージカル映画です。
映画です・・・・・映画です・・・・。(ヒロシ風に)
映画でしょ?でも、ミュージカルの域を越えてないんだよねー。
舞台なら全編セリフを歌にのせなきゃいけないのはわかるんだけど、
映画ならそんな制限ないんじゃないの?
完全映画化っていうんだから、映画でしかできないこと、もっとやってもよかったんじゃないかなー。例えばクリスティーヌの愛に悩む心情とかさ。歌じゃなくて、セリフをもっとふやす!モノクロのシーンからカラーへの場面転換とかは映画ならではだけどね。
それとも、”ミュージカル”ってっていうのを完全なかたちで残すための映画化なのかな?
舞台だとその都度その都度少しづつ違ったものができるけど、映画だと完璧なものをそのまま完璧な状態で残すことができるもんね。

この映画も最近の映画同様、俳優本人が歌っています。
ファントム演じるジェラルドバトラーもプロだし、クリスティーヌ演じるエミー・ロッサムも幼少のころからオペラの殿堂といわれるメトロポロタンで歌っていたプロ!
しかも18歳!オペラの世界では、愛に焦がれる女性を演じるのがどうしてもおばさんになってしまうのでそのギャップが問題になってもいたのだが、エミーで一挙解決。
欲をいえば、ソプラノリリコじゃなくてソプラノドラマティコのほうが重量感があって好きなんだけどね。かわいく歌っちゃってるからね。
ま、ライバル役のカルロッタを演じたミニー・ドライヴァーがちょっとドラマティコかな?と、思ったけど、口パクって話も。
せっかくウェバーがミニー用に書き下ろした新作っていうのも本人が歌ってないのかな?
ま、ジャズ歌手にオペラは無理ってことかしらー?
ウェバーはこの「オペラ座の怪人」をサラ・ブライトマンのために作ったっていうから、
サラの歌声に近い人が演じるのが理想なのかね。

とにかく音楽はいい!!
これは映画館で大音響で聞きたいので、DVDじゃ欲求不満。
ほんとはNYにいって本場もんみたいとこだけど、とりあえず
汐留で、劇団四季の”オペラ座”おさえておくか!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-03-08 23:22 | 映画
最近音楽モノの映画が多い。
その中でも、この二つの映画はテーマがとても似通っている。

【五線譜のラブレター】
b0006423_23175555.jpgアメリカの偉大な作曲家、コール・ポーターの半生を描いたミュージカルドラマ。
コールはパーティで<パリで最も美しい離婚女性>といわれるリンダに惹かれ、リンダもコールの音楽の才能をに惹かれ、二人は結婚します。
コールはリンダを愛していながらも、バイセクシュアルであったため男性とも関係し、また結婚生活以上に音楽を愛します。
リンダはそれでもそんなコールの成功を信じ、「独立したカップルとして夢を叶える」よう尽くすのです。
コール演じるケヴィンクラインと、リンダを演じるアシュレイジャド、二人とも吹替えなしで
全編すばらしい歌声を披露してくれます。さすがトニー賞受賞!アシュレイだって、母親もお姉さんもカントリー歌手だしね。
とくにアシュレイはキレイ・・・。表情も魅力的!こーゆーのを美人ってゆうのよ!
着ている衣装もジョルジオ・アルマーニで彼女が着ると、そりゃもうっ!
くぅ~~~~ったまりませんわん。
※私はアシュレイ・ジャドが好きなのです。

【Ray】
2004年に亡くなってしまったレイ・チャールズの自伝映画。b0006423_2318399.jpg
レイ・チャールズ演じるジェイミーフォックスは、亡くなる前に本人から音楽指導を受けています。
小さいときからピアノが好きだったレイ少年は、眼の病気で失明して盲学校に通ったあと、大抵はカゴ編みの職につく子が多い中、音楽の道にすすむのです。
私はレイのお母さんの教育に感心したね。
盲目だなんて言わせない  
お母さんがいろいろ教えてあげる、二度目は手を貸してあげる、でも三度目は教えないよ、それが世の中だ
(おまけ)嘘つきはどろぼうのはじまり
このお母さんがいたからこそ、レイは一人でなんでもできるように自立したんですね。
盲目がゆえに人にだまされることも多かったレイが、デラ・ビーと出会って信頼できる人を少しづつ増やし、成功をおさめるのです。
とはいえ、幼少の時の弟の事故によるトラウマで、たびたび悩まされることも多かった。
だから、ヘロインにも手をだしちゃったのかなー。
時折レイのまわりに水があふれ、レイは不安にさいなまれるのですが、
これって「めぐりあう時間たち」の中にも似たようなのがありましたね。
水があふれてしまうというのは本人の心の闇の心象風景なのでしょうか。

で、この二つの映画をみて思ったさ。
愛は増えるのさー。
コールにしろレイにしろ、妻を嫌いになったんじゃないのね。
ほかにも好きな人ができちゃうのよ、妻と同じように好きな人が。
それでもコールを支えていきたいというリンダと
レイを愛しているからこそ家庭を、そして自分を顧みてほしいと願うデラ・ビーと。
そこが、オンナの違い。

にしても、こういう歌アリ音楽アリの映画ってどーしてこーもわくわくしちゃうのかね。
観た後は よし、サントラ買おう! って確実に思っちゃうし。

あ、「Ray」を観た後の感想で、
「結局レイは 浮気して私生児つくったジャンキーだ、ってだけじゃん」
っていった奴!!
そんなとこしか観れないようなら観るなーーー
つか、そんな幼稚な感想をたれながしにしないでください。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-03-07 23:20 | 映画

函館浪漫④

そしてウニを堪能したあとは、お昼ご飯だぜ!
朝市でカニを買ったお店で教えてもらった食堂をキープしつつ、お土産用のウニを買ったお店のあんちゃんご推奨の食堂で食べることに!
だって、特別サービスで安いっていうんだもん。
五色丼、1500円。
b0006423_23452227.jpgとれとれのヤリイカも刺身にしてもらっちゃっただ!
b0006423_2346489.jpgたまんねーなー、おい。
こんなおいしい思いを昼にしたというのに、次に向かった先は、五島軒
元町にある、有名な、そりゃもう有名な洋食屋さんですっ

……ここでなにをするかというと………
言わずもがな、ランチです。
ん?なんかおかしい?
気のせい気のせい、氣のせいよ。
さっきのはお昼ご飯で、今度のはランチだ・か・らチラッ(-_├┬┴┬┴┤
というわけで、スペシャルランチ。b0006423_2343410.jpg洋食の王道でしょ?
エビフライにーカ二クリームコロッケにー、ここ五島軒の代名詞ともいうべきカレー!
ここのカニクリームコロッケ、カニの身がたくさん入ってるの!b0006423_23442893.jpg
‥‥‥‥‥食べ過ぎだよなぁ‥‥
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-03-02 23:04 |

函館浪漫③

b0006423_23535541.jpg

じゃじゃーん!
北海道といえばウニ!ウニでございます!
見てくださいこのナリを。
すばらしいぃじゃぁございませんかっ!
いえね、この店、安いのよ。これで(ウニ二つ分ヨ)500円。
大きい声じゃいえないんだけどさ、密漁なんだって!
(隣のお店のおばちゃんがこっそり耳打ちしてくれたサ)
そういえばどことなくそんな雰囲気も………(嘘)
ま、ウニといえばやっぱ日本酒でしょう!
ってんで、当然熱燗もつけるのさ。
やっぱ食べ物にはそれに合った飲み物をのまないと、せっかくの食事が台無しだからねっ!
ピザにはコーラ(またはビール)、ギョーザにはビール、ウニには日本酒でさぁっ!
いやぁ、うまかったねえ。
…………日本酒なんて飲んでるけど、この時点でまだ昼前。
‥‥ほら、だって朝市だしね‥‥?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-03-01 23:53