日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつかは泊まってみたかった帝国ホテルです。
建物はちょっと古いのですが、ソフト面はやはりすばらしい!
アメニティもいたれりつくせり。
バスローブも上質なタオル地で、くつろぎ感もばっちり。
そして何より驚いたのは、
夕方18時頃にベッドをしつらえにくるってこと。
もちろんチェックインしたときにはベッドがちゃんと整っているんだけど
わざわざベッドカバーをはずしにくるんだよ?
(これって普通なの?)
サイコーにくつろげます!
ホスピタリティもすばらしく、スタッフの教育も行き届いていて、安心できます。
帝国ホテルといえば、ビュッフェスタイルの朝食の発祥地で有名ですが、
これも楽しめました。
サービスが外国のホテル並みです。
シェフがオムレツ等の卵料理を目の前で調理してくれるのはもちろんのこと、
パンケーキあり、ワッフルあり!
ワクワクです。
コーヒー・紅茶の飲み物も、自分でとってくる方式ではなく、個別にサーブしてくれます。
‥‥とはいえ、やはり老舗ホテル、客室やロビーなど、落ち着きすぎる装飾かも……
地味?
地下のショッピングモールなんて、地味で地味でしょうがないもん。
でも、とらやで和菓子買ったりタオル専門店でエプロン買ったり満喫したけどね!にひ!
やーん!都内のエグゼクティブホテル、制覇したいわ(;>ω<)/
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-28 23:07 |

悲しい現実。

とうとう、
本日はパソコンが起動さえもしてくれませんでした。
ロゴ表示のままフリーズです。
途方にくれてます。
このままこの子がただの『箱』になっちゃったらどうしよう。
(⊃Д´)ノウワァァン
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-25 00:13

∑( ̄□ ̄Ⅲ)

マシンが壊れました。
壊れました‥‥‥‥‥。
先日の更新を終えたあと、落としたとです‥‥‥
恐くて、今までPCを避けていたのですが、このたび意を決して起動させたものの………
今まで見たことのないメッセージがでたとです!
………。
クラスタスキャンってなんですか?(T-T)
壊れた箇所があるようです。
何かってーと、マシンのやつ、スキャンをはじめます(T-T)
君に幸あれ!(T-T)

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-24 00:08
友人が劇団四季のクレイジーフォーユーをみた感想が
「帰り、踊りたくなるよ」
ということだったので、それならばと観にいきました。
幸せいっぱいの舞台って、みててほっこりするね。
タップダンスありカンカンのような踊りありで、
終始顔をにやにやさせながら楽しみました。
すごいねー俳優って。
楽しそうに演じる、っていうより、楽しんでる表情だったもん。
最後も楽しくハッピーエンドだったし、知っているナンバーもあったので
心がふるふると感動しました。
気軽にみたかったので、一番安い席だったのですが、充分です。
この値段なら他のキャストでまた見てもいいかも。

この日、仙台で定禅寺ストリートジャズフェスティバルが行われていました。
なぜか毎年観客として参加してしまっている私、はからずも今年も参加となりました。
年々規模が大きくなっていくようで、今年は640団体だって。
ほとんどがアマチュアとはいえすごいよね。
街のいたるところで音楽が始まるっていうコンセプトがいい。
ストリートジャズとはいっても、もともとジャンルは問わないので、
パンフをもとに自分の好みの音楽を聴きまわることが可能。
私が今回見たのは、なぜか気仙沼のスゥイングチーム。
たぶん中学生だと思うんだけど、大勢のオーディエンスの前で
緊張しながらも演奏する姿は、かわいかったなあ。
なぜか、観客に気仙沼のワカメが配られたのも
いつになく、おもしろいです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-15 23:44 | 文化芸能部

私、ミーハーです

選挙、終わりましたね。
私が投じた票、100発100中!!(若干意味不明)
小選挙でも彼を見事国会に送り出すことができた!!
比例代表でも望みどおり!!
やったー。やったよお母さん!!

・・・・・だってね。
わたし、今回の選挙がんばったもん。
なんてったって、追っかけ!!
私が応援していたのは、一見いい男風の若い人。
ポイントはいい男風だってこと。(ポイントは、“いい男”ではないこと)
ポスターなんて変な写りであんましかっこよくないんだけど
なんといっても若いし誠実そうで、まだ青い感じが好感度よし。
前から友人といっしょに「駅前で演説してた」「ビラもらった」などと
報告をしあっていたのですが、
前日ともなればいてもたってもいられず、追っかけを決行することにしたのです。
幸い彼は、『今ここで演説しています』ってことで、GPSサービスを公開していたのね。
で、ケータイ片手に車で大追跡ですよ!!
興奮ですよ!!
GPSもリアルじゃないらしく、ちょっと遅れてくるのね。
そうすると車の移動だと、ちょっとづつずれてるのよ~~
歯がゆいったら!!
でもね、そこはミーハー魂全開ですから、
結局選挙事務所まで行き偶然通りかかったふりをして、握手に成功★
それでもなんとなく不完全燃焼な気持ちだったので、
引き続きどうしようーかーかえろうーかーって悩んでいたらば。

秘書の人が
よろしければ車ここにおいて、話きいていってください
って。

いいの?いいの??
いやーーん☆
結局彼の涙ながらの最終演説をきき、ツーショット写メまでとって、b0006423_23323574.jpg
熱い握手をして充実した日を過ごしました。
彼は189センチもあるので、並ぶとドキドキするよ!
そして彼の政党は皆でおそろいのホワイトバンドをやってたので(一部でイカリングと呼ばれているやつですね)
偶然にも同じものをしていた我々は興奮のまま
おそろい!!
おそろい!!!
ってアピールしたものの、いろいろと必死な彼はコメントする余裕すらなし。
でもいいの
だって、hottokenai.comなんだもん!!(脈絡なし)

にしても、もうこの日の出来事は自慢よ。
めったにない経験をしたんだもの。
やっぱミーハーである、ってすばらしいわね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-14 23:35 | 世間話
最近変な人をみることが多いです。
でも
変、の基準って、なんだろう?

普通と違う事をする人?
自分の価値観とかけ離れている人?
行動がスマートじゃない人?

最近目が話せない“変な人”は、
ここ一週間くらい駅に住んでる人。
見た目は青年で普通なんだけど、
なんせ、駅に住んでる。
朝は寝ている姿か、電車をみながら朝ご飯を食べている姿が多いんだけど
帰りに見ると、彼の場所にワンカップがずらら~~っと並んでいて
ウイスキーのボトルも半分空いてる。
・・・・・ただの酔っ払い?
って思うんだけど、ここで“変”なのは
彼の傍らにはいつも本が積みあがっているということ。
特筆すべきなのは広辞苑なんだけど
そのほかにもさまざまなジャンルの文庫本があるのです。
みれば、新刊も多く、どうやらわざわざ買っている模様。
流行のニート?それともモラトリアムの延長中?
Σ( ̄□ ̄;)・・・・・・・・・そういえば最近でたばっかりの星の王子様の文庫本もあった!!

きっと大事なものは目に見えないんだ!!

なんてな。
でも、彼はただ駅にいるだけなのに、ワタクシは変な人、というレッテルをはりました。
今後も目が話せません。

あと、本屋でみかけた事例としては、
年のころは40前後の女性なんだけど、年相当な見た目で、
あまり格好に気を使った感じではなかったのです。
眼鏡をかけて、チェックのズボンをはいて(パンツって感じでもない)
なにやら大きなバッグを肩からかけてました。
気にもとめてなかったんですけど、店員さんに問い合わせをしたその一言で一躍注目株。

「ニキータって雑誌ありますか?」

に、にきーたって言いましたか?あなたが?!
ひー。ふがー。
NIKITAって雑誌はね、かの有名なオヤジ雑誌LEONの編集長がしかけた、
いわばLEONの女性版な雑誌なのですがb0006423_0121430.jpg
テーマが素っとん狂です。
コムスメには負けない
    スリットからの艶脚(アデアシと読む)にドキ(ハート)
         30オンナの熟れ頃ボディメイク
    さらにコムスメに勝つ

・・・・・・・ねーすごいでしょー(気の抜けた感じで)
いろいろと造語を作って発信しているのですが、この本でしか見かけません。
艶女って読める?アデージョだよ?!30代アデージョだよ?
そのほかにも艶尻アデジリ・・・艶化粧アデゲショウ・・・・・
話はそれましたけど、
そんなアナタがその本お探しですかーーーーー!?
って、いきなり私のなかで、変ってる人扱いになってしまいましたさ。

これは自分の価値観で、自分のモノサシだけではかっているから
一概に決め付けるのはよくないかもしれないけど、
やはり社会に適応するためにはその社会から浮いちゃあイケナイと思うの!!
浮いたら、即、変!!なんだよ。(自分調べ)

でもねーーー
たぶん私も一般的にみたら浮いてると思うんだー。
うん、だっておいら変だもん。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-13 23:50 | 世間話

最近好きなもの

最近、なぜか好きなもの。
アメリカンドッグ。
見つけるとつい買ってしまう。
コンビニでもあるときとないときがあるので、
必ず確認して、あれば『買わなきゃ!』って思ってしまうのさ。
でも私ご用達だったローソンで近ごろ見かけなくなっちゃったの。
じゃあどこで買えばいいんだよー、と嘆きながらも、スーパーとかサンクスとかそれこそ見つける度に買ってました。
でも今日はね、あったの!!
ちょいとヤボ用で長距離バスに乗らなきゃいけなかったので、
ここぞとばかりにウキウキと買いました。
バスに乗ったとたん、そりゃもうウキウキと、大人買いしたアメリカンドッグをたて続けに食べる女一人。
……きっと隣の人が不審に思ったに違いない。
そんな私、相変わらず自己最高記録の体重を更新中。
泣。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-11 19:09
ハマっているのにーーーーー!!

どうゆうこと?

本日、私の長い歴史において、一番の体重を記録しました。
しかも、
ジムでエアロビ頑張ったあとで!!

おかしーーだろーー?!

`(`Д´)ノキ-

おかあさん、私がいままでかいた汗ってなんなんでしょうね?
ねーさん、黒酢は本当に効かないんですね?
もろみ酢と黒酢の違いはなんなんですかね?
飲みにくいからってハチミツいっぱいいれちゃやっぱいけないんですかね?

ということで、
ダイエット強化月間とします。

αーリポ酸とカルニチンとCOQ10、摂取しまっせ。

なにかいい方法があったら教えてください。
あ、絶食は無理です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-06 23:02 | 世間話
約束しよう。
自由になった魂で、
きっとあなたを抱きしめる。


b0006423_2316940.jpgスペインの詩人、ラモン・サンペドロが尊厳死を選ぶまでの実話をもとにした物語です。
ラモンは19歳で船員となり、25歳のときに海底で頭を強打する事故によって
首から下が不随となり残りの人生をベッドの上で過ごす事を余儀なくされました。
その年月、実に26年間。
26年を迎えたときに、彼は尊厳死を決意するのです。

誰にこの尊厳死を否定する権利があるというのでしょう。

私は、尊厳死賛成派です。
ラモンの気持ちに、考えに、共感します。
人間は尊厳ある生活をすることが当然で、その尊厳が保たれなければ、生きることは
苦痛以外のなにものでもないと思うからです。
命を大切に、なんて聖人君子みたいな考えこそ私には理解できません。
生きることは権利であり、義務ではないから。
だから
この映画のテーマである「生きるために死ぬ」という言葉を理解できたつもりでいました。
・・・・・・・・いたんだけどね。
映画をみるまでは。
なんていうか、ちょっと期待はずれだったのよね。
タイトルの『海を飛ぶ夢』というのも、私なりに見る前に解釈していたのよ。
(そもそもそれがおかしいんだけどねw)

私的には
もっと自由獲得のための死、を強調してほしかったなー。
死んだらそこで終わり、ではなく、そこからはじまる自由があるってこと、表現してほしかった。
それこそが「生きるために死ぬ」ってことじゃない?
今は四肢麻痺で不自由な身体でも、
死んで魂になることによって自由に動ける身体=魂を獲得することができるはずなんだ。
そこに希望をみいだしたかった。
そのために、死の方法も違うほうがよかったなー。
海に生きる男だったってことで、最期は海になってほしかった。

とまあ、
こうしてほしかった、こうなればよかった、ってワタクシごときがいってもですね。
なんといっても
実話ですから!!
これが真実の物語ですから!!

生きる事、生かされている事について深く考えさせられる映画ではあるんですが
心に残ってしまったシーン。
ラモンの実の父親が自ら死を希望する息子を嘆いて、
「もう会えなくなるんだぞ?会えない、会えないんだぞ」
と孫に向かって悲しむ。
そうなんだよね。死を選ぶのは本人の意思だけど、
残された周りの人の気持ちもないがしろにしていいものではないんだよね。

悩む・・・・悩むなー・・・。

でも
生きること、死ぬことを選ぶ自由さえラモンにはないのです。
自分で死ぬことさえも容易ではないので。
その彼が死を選んだからといって、誰も彼を責める事はできない。
ましてそれによって彼が自由を手にいれることができるのなら。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-09-05 23:30 | 映画