日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

親戚の子が、亡くなりました。
まだ21歳でした。
大学にこないと思ってアパートに行ってみたら、すでに亡くなっていたそうです。
小さいときはとてもやんちゃで、
でも家族みんなに愛されている、という印象でした。
大きくなってからはぱったり会うこともなくなりましたが、話には聞いていました。
で、次に聞いた話が亡くなったという知らせなんて。
そんなに若くて、なにがそんなにイヤだった?
耐えられないようなことがあった?
それなら、遠い見知らぬ土地で命を絶たなくても、とりあえず実家に帰ってくればよかったのに。
今生活している場所が、その環境が世のなかの全てではないということを
周りが教えてあげられたはず。
私が万が一話しをする機会があれば、何を言ってあげられたかな。
少なくとも、
今よりは生きやすい生き方について、なにかヒントをあげられたかもしれない。
私にとって死はいつも自然にあるもので、
人は生まれたらあとは死に向かって生きていると思っている。
だからこそ、死が特別なことではないから、なんとか生きていこうと思えるんだけど。
死は誰の上にも平等にくる、ということがわかっているからね。

彼の両親は憔悴しきって、自分たちの育て方が間違っていたかも知れないというけれど、
そんなことはなかったと思いたい。
はたから見ても愛情のある家庭だったと思う。
うちのおかんは「なんて親不孝なことを!!」
といっていたけれど、そうじゃない。
親不孝と感じるのは親の視点であって彼の視点ではない。
(やっぱおかんとは価値観が違うな、と感じるおいら)
彼が何を悩んでいたのか、今となっては誰にもわからないことと、
自分はなにかしてあげることができなかったかと考えてしまうことが、
どうにもやるせなくて、
心が重くなる。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-29 22:40 | 日記

器物損壊被害その後

警察に呼ばれました。
犯人が捕まりそうなので、あらためて供述書を提出してほしいとのこと。
時間指定までされて通されたのは、取調べ室。
複雑な心境。
いまのこのIT時代において、B5の用紙に万年筆で書き始められました。
しかも、段落の取り方が、至極、変です。
私は  駐車場に車をとめていたのですが
   11月11日に
     病院から帰ってきてからとめたきりで
   11月13日の
        朝8時にワイパーがぐんにゃりと
曲がっているのに気づきました。

・・・・お分かりのとおり、話し言葉で記述するんだよね・・・。
なんか、受験の時に小論文を書き続けた私としては、納得いかない文体。
しかも、私は当日リゾートしらかみにのって白神山地まで旅行に行っていたのですが、
旅行に行っていたんですよね?
どちらまで?
いつ帰ってきたんですか?
気づいたのはいつですか?
・・・・閉口。
思わず、「そこまで必要ですか?!」
って聞いちゃったもん。(クレーマーの血が騒ぐぜ)
あっさり必要ですといわれ、さらにつっこんだとこまで。
この車はローンですか?
ちげーよ!!キャッシュで買ったんだよ!!
なんでも、ローンの最中だと、債権者ってことでローン会社からも告訴状もらわなきゃ
いけなんだって。めんどくさいね。
そして供述書は最終局面に!!

犯人に対して、どんな気持ちですか?

そうね・・・。
お金はどうでもいいんです。
こんな時間をとられていることや修理にだす手間とかがいやなんです。
犯人に処罰を、というよりは、なぜこんなことをしたのか、その理由が知りたい。
でも、なんにも処罰されないでいままでとおりの生活をされるのはイヤですけど。

そしたら、オマワリさんが締めの言葉を書き始めた。

私はこれにより
       経済的に
    そして
       精神的に被害をうけましたので
このような行為を絶対に許すことができません。


はー。なるほど。そうきましたか。
あのー。これって決まり文句なんですか?
ええ、処罰するためにはこういう書き方するんです。
はー。なるほどね。

ってことで、小一時間で供述書は完成し、あとは犯人が捕まったら告訴状を書くらしい。
(とはいってもきっとあちらで書くんだろうけどね)
いったいいつくらいになりますかって聞いたら、
「・・・・そうですね。いまちょっと立て込んでるのでたぶん1月くらいじゃないかと・・・」
はー。なるほどね。けっこうかかるのね。
じゃ、待ちます。

そうそう、取調室に落書きをみつけました。

おちあい参上。
                   へっぷり。

イカす~~。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-28 22:39 |
私たちは何度もすりむいて、
それでも幸せをあきらめずに
自分だけの”靴”を見つける


このコピーをみたときに、自分探しの映画だと思った。
将来に漠然とした不安を覚える私たちの年代に必然のテーマ。

顔もスタイルもよくて男性関係も派手な妹と、
弁護士として成功しているものの恋愛はうまくいかない姉の二人。
ある日、決定的な事件をもとに二人は大喧嘩して、それぞれの道を探すべく動き始める・・。

不覚にも、私は泣いてしまった。
ストーリーが悲しいのではない。
自分に重ね合わせて、”言い当てられた”ことに動揺したのかもしれない。
クローゼットに壮観に並べられた、マノロブラニクとかジミーチュウとかすばらしい靴の数々や
素敵な服をきた抜群のスタイルのキャメロン・ディアスを見るのはとても楽しかった。
シックスセンスからめぐりあう時間たち、アバウトアボーイ、コニー&カーラと、
なぜか出演作をずっと追い続けてしまったトニ・コレット、
自分と同じ年だと思うと思い入れもあった。
でもね。
それだけじゃなかったんだな。
そう、姉妹のあり方について。
仲がいいからこそ、裏切られたときのショックは大きいのだと思う。
趣味嗜好が似ているのはもちろんのこと、子供時代からの楽しい思い出も悲しい思い出も共有しているから、いわば親友であり戦友なんだな。
どちらかが欠けたら人生は完璧ではなくなるのだ。
「起源の中の起源」だから。(DNAは同じだしね)
↑ここ、グッときた

劇中の、両親のけんか中に、お姉さんが音楽をかけて妹にその声が聞こえないようにした、っていうエピソード、いいよね。
そういえばシャーリー・マクレーンはおばあちゃんになってたね!!
でも胸のシミも顔や身体のシワも隠さずにチャーミングなおばあちゃんだね!!
彼女の存在はとてもよかった。
ところで、欧米って難読症の人って結構いるんですね。
トムクルーズがそうだったのは有名だけど、オーリーやキアヌもそうだったなんて。
有名人がそうだとカミングアウトすると、周りは勇気がでるよね。

この映画は私を重い気分にもさせた。
いやでも自分に重ねてみなければならなかったから。
でも、いい映画です。1800円でもいいです。

あなたをもっともよく知る人物はあなたをもっとも傷つけることができる
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-23 23:44 | 映画
初めてのフジ子へミング。
噂には聞いていたけど、いったいどんな演奏をするのかと楽しみにしながら行ってきました。

イングリット・フジ子・ヘミングは日本人ピアニストの母親と、ロシア系スウェーデン人建築家の父親を両親にベルリンで生まれ、5才の時、両親と帰国。父親は開戦の気配の濃い日本から離れ、以来母の手ひとつで東京に育ち、6才から母親の手ほどきでピアノを始めます。
父親が日本を去ったあともスウェーデン国籍のままでしたが、スウェーデンに住んだことがないため18才でスウェーデン国籍を失います。そのせいで無国籍のフジ子はパスポートがとれず留学もできなかったそうです。なんとか30歳でドイツに留学でき、ピアニストとしても成功し順調な人生をおくっていましたが、それを狂わせる不幸がフジ子を襲います。
リサイタル直前に風邪が原因で両耳が全く聞こえなくなり、その後の演奏会はすべてキャンセルを余儀なくされ、次第に音楽界から忘れ去られていったのです。2年間ほど全く聞こえなかった耳は、現在、左だけが40%回復しているそうです。

フジ子ヘミングと聞くと、「あ、あの障害者の人でしょ?」とか「あの外国人の!」と答える人がいますが今回このピアノリサイタルをきっかけに今までまったくしらなかった自分を反省。
これだからいろいろな会に参加して経験をふやしていくことは決して無駄にならないと思うのです。そんな私が初めて見たフジ子は、度肝を抜く人でした。
・・・・・なんだその格好。
私の思い描くピアニストとは、シックなイブニングドレスみたいなものでしゅるしゅるしゅる~~って衣づれの音をさせるイメージ。
フジ子は違った。
ぴ、ぴんくはうすっすか?その服は。
なんかフリルのついたミニスカートの上にオーガンジーみたいなロングスカートを重ねてる。
頭にもなんか大きなコサージュついてるし。
立っている場所が駅の構内だったら間違いなく○○○に溶け込んじゃうよ?
でもこの服はフジ子の手作りなんだって。
ふーーん。

演奏はやはりよかったよ。
ショパンとリストが得意なだけあって、その日の演目になかったのに
「では、リストのカンパネラを弾きます」
って肉声でしゃべって、演奏を始めてくれたし。観客も沸いた。
弾いた最後に腕を上に振り上げているのが印象的でした。
私もあんなふうに弾けたらいいのになー(努力なしで)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-21 23:02 | 文化芸能部

予定のない一日

午前中はあたたかい布団で惰眠をむさぼった私は、
午後はスポーツクラブへ。
初めての講座「ラテンエアロ」に参加しました。
ふつうのエアロビとちがってリズムを拍でとるのではなく、腰がワンテンポずれてついてくる感じ?
それがいやらしい感じでいい。
先生の説明の掛け声も素敵です。

「イメージは武富士のCMよ!」
「はい、腰を入れて!!レイザーラモンも夢じゃない!!」

「下のほうでたくらんで!!」
・・・・・・はいはい、たくらむのね。
うん、なんかわかる。
腰をいれてフォーって感じで!!
・・・・う、うん、わからなくもない。
50分のクラスなんだが、これで汗だくです。
まさに武富士のダンサー。

汗を流した後は、カットしに美容院へ。
髪を伸ばすつもりなんだけど、伸ばしっぱなしもなんなんで、ここらでひとつカットを、お願い。
本当の私は、美容院では静かに本を読みたいんだけど、
話しかけれれば話さなきゃ!!と思うので、ほとんど本は読めず。
美容師さんも次々と話しかけてくるので休む暇なし。
最近はまっているものなんですか?
最近本よみましたか?
コンピューター関係でなんか目新しい話題あります?
・・・・この辺ならまあまあ答えられるんだけど、本日一番つらかった質問
前世に戻れるならどの時代どのときにもどりたいですか?
・・・・・はぁ~~~?!(まちゃまちゃ風に)
一生懸命考えて答えた私の答え
「・・・・べ、ベルサイユのバラの時代にいって、マリーアントワネットのお城のおつきの侍女。」
そう、そして、オスカルとかアンドレとかがお城に来るのを見て、
「今日来てたわよね」とか噂話するの。
あほだな。
美容師の彼の答えは「坂本竜馬が殺されるところにいてみたい。」
(-_-;)あんたも死ぬよ。
彼はね、昔雑誌のヘアメイク関係もやってて、パルコ劇場で美輪様と同じエレベーターに乗ったことがあるんだって。
その昔歌舞伎町の2丁目で男性に「お一人?」って腕をつかまれたことがあって、美輪さんにも同じことされるような気がして、すごくどきどきこわかったそうな。
ま、失礼ね。
そんな話を延々としていたので、まったくくつろげませんでした。
ちぇっ。
でも、髪型がうまくいったのでよしとしよう。
そして、この台詞もいいねえ。

・・・・・・・おひとり?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-20 23:29 | 日記
11月17日はボジョレーヌーボーの解禁日でした。
気づくとここ数年は、なんの予定もいれていないものの、仕事が終わると街を彷徨う、
というのを定例化しています。
昨年はさまよったあげく”魚民”でありつけました。
おととしはいきあたりばったりで居酒屋に捜し求め、3件目くらいでようやくありつけました。
今年は・・・・・
行った店が悪かった。
ありつけませんでした。
でも、いいの。そんなにがっくりこなかったの。
なぜなら、18日に飲む予定をいれていたから!
その予定がなかったらくさっていただろうね。

で、最近よく行くフレンチレストランへ行きました。
ここで用意していたボジョレーは2種類。
なんとかさんがつくった入手困難な希少入荷のものと、有名ななんとかさんの幻のボジョレーと。・・・・・・よくわからんが。
どちらにいたしますか、と聞かれてもわかんないので、シェフにおまかせ。
b0006423_2258244.jpgそして、前菜は、あきたこまちとつぶ貝・マグロのリゾットのサラダ添え?(名前忘れた)
う、うまいねえ。
が、しかし。
ここでボトル1本が空いてしまう。
あちゃー。
しょうがないから、残りのもう一種類をオーダー。
b0006423_225849100.jpgその後魚料理~肉料理~ときて、あいだに焼きたてパンをすでに4個食べてることに反省。
そして、ここでさらにボトル1本完了。
・・・・・・・・。
でも、パンを4個食べたわりにデザートまでたどり着けてよかった!!
丈夫な胃よ、ありがとう!!
コレだけで私は幸せに生きているような気がします。
デザートのティラミス&焼きメレンゲ添えもうまいっす。

この店のギャルソンは、とってもかわいいです。
アルバイトの大学生なんだけど、客あしらいもジャニーズ並です。
それでいてワインについても安心しておまかせできます。
会話も楽しいです。
・・・・・そうやって、このお店に何万ものお金を落としているバカな私たち・・・
でも!!
この日は違った!!
なぜなら、この店でその日、「ワイン会」が催されていたから。
普段はあけられないような一本何十万もするようなワインがつぎつぎ空いて、
そしてなにより、シェフがそのおこぼれを私たちにもくれたの!!(しかもサービスで!!)
お高いワイン「ル・パン」はもとより、次々をまわってくる高価なワインたち・・・
自分たちじゃあ、絶対に飲めないような代物ばかり。
なかでも最後にまわってきた白ワインはすごかった。
グラスを口に運ぶ途中で、そのかぐわしい香りに笑いがでるの。
これって不思議。
飲む前に笑っちゃうんだよ。笑気ガスか?
のんでさらにびっくり。
なにこれ?!うまい!!
草原を走り抜ける少女だとか雨の中ぬれた子犬のにおいだかなんだかわかんないけど、
すばらしい奥行きの味でした。
・・・・・今後の人生、いつ飲めるかわかりませんが、
すばらしいワインでした。
あれ?ボジョレーが主役の日だったのに!最後にもってかれたか?!

とりあえずは
A Votre Sante !!(健康を祝して!!の意味のフランス語の乾杯)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-19 23:00 | 世間話

あたいの車が!!

・・・・・・・私が旅行に行ってる間に、私は捜索願をだされていました。
なんせ世界遺産なもんだから、ケータイが通じるはずもなく。
警察からも、親からも、探されていた私。実は、
・・・・・・・駐車していた私の車が、いたずらされたのです。
・・・・・・・泣。
ごらんのとおり、ワイパーがねじまげられたのです。b0006423_036314.jpg
それにしてもさ、人の悪意ってこわいよね。
警察の話によれば、犯人はガードマン風の服を着て、車で私の駐車場に乗りつけ次々とそこにとまってる車のワイパーを折り曲げて行ったそうな。
全部で4台。
それも普通に曲げてるのではなく、ねじりながらぐんにゃりとなってるのよ。
私はそれを見るたびに、人の悪意について考えさせられるのよ。
彼をそこまで突き動かした衝動はなんだったんだろう。
彼はそれで気持ちはすっきりできたのかな?
通りすがりではなく、わざわざ車を停めてまで、わざわざ降りてきて、コトに及んだのは、
いったいどんな気持ちで?!
このぐんにゃり曲がったワイパーは、悪意そのもの。
よっぽどの力をかけなければそこまで曲がんないと思うんだな。
やられたことを知ったときは怒りよりもなにより、人がそんなことするという事実にげんなりきちゃった。
直さなければいけないとかお金がかかるとかはどうでもよく、
なんでこんなことを?!ってほうが強くてさ。

ま、滅多にない経験をしたといえばしたんだけど、
警察に呼ばれて被害届だして、
実況見分みたいに現場にきて曲がったところを指差しながら写真とられたりしてさ。
写真撮るまではそのままで、っていうもんだから、こんな状態のまま、街を走ったさ。
しかも、すぐには直んないから、雨のなか、この状態ででかけたさ。
視界が悪くて怖かったさ。
・・・・は~~~~。
ホントにねぇ。もう。
ちゃららちゃっちゃちゃ~(音とはうらはらに悲しげな感じで)
・・・・・
経験値が、2、あがった。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-16 23:17 |

秋の五能線

まえまえから乗りたかった、リゾートしらかみに乗って、五能線の旅をしてきました。
JRで吉永さゆりがCMで乗っているのも五能線です。
この電車は窓が大きくとられているのが特徴で、この窓から眺める景色はすばらしいです。
世界の車窓から、のテーマソングが流れます。
座席もひろびろでリクライニングもばっちりで、
ボックス席なんて座席がフラットになって、ねっころがれるんだぜ!!(←誰にいってる?)
ま、ま、鉄道マニアじゃないんで。

まず向かったのは、世界遺産である白神山地のふもと、十二湖。
目指すは青池。
まるで青インクをたらしたような神秘的な色をしていて、湖底にしずむブナの木が
見えるほど透明です。あたりは紅葉も(終わりかけだけど)見れて森林浴もばっちりです。
命の洗濯ね・・・・。

次にいきたかったのはウェスパ椿山という駅なんだけど、十二湖からは車で15分くらいかかります。電車だと5分くらいです。歩くと・・・・・歩けません。山ですから。
ところが、意外に青池散策がはやくおわってしまったので、時間があまってしまいました。
途方にくれるおいら!秋深まる青池!!待ってろウェスパ椿山!!
ってことで青池付近にある「挑戦館」という物産館の方に相談してみたら。
しーてーみーたーらーー!!
なんと!!

お店を抜け出して送ってくれるって!!

なんていい人なの!すてき!男前!!
世の中すてたもんじゃなか!
結局はたまたまほかの人の送迎にきていたウェスパ椿山の人をその物産館の人がつかまえてくれて、おいらたちものっけってって~~ってお願いしてくれて、無事行くことができました。
この送迎は要予約で、予約してない人は乗せない、って有名なんだって。
でも頼んでくれたの。うれしい・・・。これは、この感覚は、ペイフォワードよ。
映画「ペイフォワード」でハーレイ君が提唱していた、アレ。
「人に親切にしてもらったら、その親切をほかの3人にかえす」
親切にしてもらった人に感謝するだけではなく、その感謝をほかのひとに与えることで社会に還元するのよ。そうすると世の中はいい世の中になるらしい。
よっしゃ、まかせとけ。その意思はおいらがうけもった。(今、限定だがな。)

でウェスパ椿山についたおいらたちは昼ごはんに豪華海の幸、豪華深浦牛ステーキを食べ、
b0006423_2236452.jpg次なる目的地「不老ふ死温泉」にむかったのであった。
この温泉は男の海:日本海の波打ち際にあり、なんとも豪快な景色のなかで浸かれます。
混浴もあるんだけど、そこはほら、乙女だから、女性専用をチョイス。
でも、あまい囲いの中で着替えるので、 なんだか開放的。
そしてもう一件、鍋石温泉にも行き、今度は穏やかな日本海の沖を見ながら入浴。
本日のメインイベント:日本海に沈む夕日。
b0006423_22363563.jpgあいにくの曇り空で危ぶまれたのですが、雲の隙間から見ることができました。
やったー!!
いい旅だ!!

ってことで、
今回の旅のまとめ。
・リゾートしらかみ号はすばらしい。
・十二湖の挑戦館の人はとてもいい人なので、みなさんからもお礼をいってください。
・ご利用は計画的に。時間管理も大切です。
・飲みすぎ注意

今回の旅のアルコール量
朝9時から電車でビール
11時ころ挑戦館で白神ビール
お昼ご飯で生ビール
風呂上りに生ビール
帰りの電車でにごり酒
  ・
  ・  
  ・
  ・
駅についてから飲み会に行き、ビール
カラオケ→ボウリングに行き、カクテル
ダーツをしながらカクテル
  ・  
  ・
  ・
はい、飲みすぎですね。
9時から飲み始めて、飲み終わったの、翌日2時すぎ。
もう若くないんで、がんばりまう・・・・。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-15 22:39 |
リバーダンスを堪能してきました。
アイルランドの伝統的なダンスと音楽の、ダンス・エンターテイメントです。
伝統的なアイリッシュダンスとは
上半身をまっすぐにしたまま脚だけをすばやく動かしステップを刻むスタイル。
主役をはるメインプリンシパルクラスになると、
1秒間に15~20回も靴を床に打ち付けることができるんだって!!
これがまたラインダンスのようでタップダンスのようで、私は好きなのです。
そりゃもう心をふるふるとさせながら真剣にみるわけよ。

それなのに。

隣の席の親子がうるさーい!!

30前後の娘と60前後の母親の二人連れなんだけど、
公演の間中、すごーい!すごーい!すーごーいー!!といい続け、
あの人はこうだ、あの人のジャンプはすごい、だの、感想を言い続けるの。

ここはあんたんちの居間じゃない!!
テレビを見ながら話してるのとは訳が違うんだ!!


そのせいでステージに集中できなくて、ストレスがたまったよ。
で、第1部が終わり休憩のときに、その親子は係員に注意されてたの。
「後ろのほうからみていましたら、お話をされいているようでほかの方のご迷惑になるので・・」
そしたらその親子、
「!!ま!なんて失礼な。ぜんっぜん話なんてしていませんよっ」
うーそーつーきーーーー!!
で、注意されたのがよっぽど悔しかったのか、
「すごいって言っちゃいけないわけ?あの人オペラとか見に行ったことないんじゃない?」
とかずーっと言い訳してんの。
・・・・・あのね。
すごいって言っちゃいけないと思うよ?
誰もあんたのその乏しい表現の”すごい”なんて聞きたくないって。
なんのために拍手があんのさ?
いいと思ったら拍手すればいいんだよ。
ここぞ!ってときに「よっ!成田屋!」って叫べばいいんだよ(それは歌舞伎です)
じゃああんた、何かい?
オペラなんてすばらしいもの観にいってまで”すごい”なんてアホな感想垂れ流してるの?
ばーーーか!!
あんたなんかがすごいなんてわざわざ口にださなくたって、
そのすごさはみんなにつたわってるっつーの!!

・・・ってな感じで、私のリバーダンスがいらいらするものになってしまった。
えーんえーん。
私の心が狭かったのでしょうか。
(それもあります)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-09 23:16 | 文化芸能部

飲み会で。

先週、いい男を眺める飲み会を開催しました。
いい男1:艶女(アデージョ)4という、
そりゃもう、「いい男を眺める」飲み会です。
コンパではありません。
コンセプトが不純すぎます。
そのいい男も自分を知っていて、「いい男」が売りになっているのをわかっているので、
見世物状態であることも了承済。
色恋は一切ナシです。
彼はだたただ飲み続けるので、アルコールがまわるのも、早かった。
座ってると大丈夫なのに、立ち上がるとふらふらだった。
そして、しでかした。

仕切りに使われていたロールスクリーンに巻かれる男。

ロールスクリーンに向かって倒れていく彼、
そしてその布に包まれるように姿を消す彼、
・・・・・忘れられません。
お店の大将の、怒りともいえない困惑ともいえない、どうしようもない表情
・・・・・忘れられません。

そして今日、謝罪と状況見分のためその店に再度足を踏み入れました。

直ってる!!
お母さーん!!ロールスクリーン直ってるよーー!!


翌日すぐに業者をよんで見積もってもらったら、修理で直ったとのこと。
よかった・・・泣。
大将の機嫌も直ってる!!(コレが最大の喜び)
謝罪にいったのに、おつまみがサービスででてきた!!
がーん。ありがとう。

謝罪という名目だったので、小一時間できりあげようと
生ビール3杯をガーーッと飲んで、帰宅。
充実した小一時間。

酒は飲んでも飲まれるな!!

いい男を見て艶女たちの感想:
「黙ってるといい男なんだけどね」
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-11-08 22:14 | 世間話