日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりのジム

ジムに行ったのあんまり久しぶりで
またまたパンツを忘れてしまいました。
今日はたくらむような腰付きでラテンエアロをこなしたおいら、
シャワー浴びてーサウナに入ってー
はたと気付いたのです。
パンツを持って来なかったことに!!

で、ノーパンで帰ってきました。
今日は冬の寒さが戻ったような冷え込みで、
寒かったです。
ちょっぴりエロスです。
つーか、違う問題ですね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-02-27 23:28

京都にいったんどすえ

京都の人に、ギャグで「どすえ」って言おうと思ったら、
『よくさ、京都人に向かってどすえ~ってゆー人おるやん。
 ・・・・京都人はどすえなんて使わへんやん。』
・・・・あぶなかった。ってゆーか、使ってたかも。
こわい。ご不興をこうたかもしれへん。
だって、頭にくるわ~って、言わはったんえ?!
ということで、京都の人は1200年の歴史に誇りをもっています。
気をつけましょう。

京都に行った目的は、じゃじゃん。コトラン・スパ!!
京都は河原町三条にあった京都ロイヤルホテルが、2005年7月にリニューアル。
アジア初となるホテル型クラランス直営スパをオープンし、名前も京都ロイヤルホテル&スパに変更。これによりホテル最上階の10Fに、鴨川や東山を眺めながらスパを受けられるようになったというわけ。
とくにこのホテルは地下からくみ上げられた「京の雅水」をホテル内はもちろん、スパの全メニューに使っている。
スパのはじめに茶器でこの水をいただくのだが、そのやわらかいことといったら。
ただでさえお姫様のような扱いをうけているというのに、さらに気分が高まります。
私が受けたメニューは、コトラン・ストレスリリーフ・トリートメント。
セラピストの手で行われるフットバスから始まり、頭から足の先まで体の後ろ側すべてをゆっくりトリートメントを行い、深いリラクゼーションへと導いてくれます。
ここのスパでは始める前に粉末のお香「塗香」を手のひらでこすりあわせ、手のひらで温めながらそれを深く吸い込み、深呼吸を3回行います。これにより邪気をはらうとともに瞑想にはいるのです。うーん。ますますリラックス。
セラピストの人に足を洗ってもらってフットバスをし、静かな空間でゆったりとマッサージ開始。
使っているオイルも、リネンも上質で、セレブな気分。
75分の施術の中で、何度深いリラックスにおちいったかわかりません。
たぶんいびきもかいていたと思います。
ごめんなさい。
終わった後、「途中ピクっとなったので痛かったのかなーと心配してたんです」
ってセラピストの方がおっしゃいましたけど、
・・・・違うんです。
たぶん眠りのポケットにおちたときだと思うんです。
ほんとにありがとう。私は元気です。
ひととおり終わった後は、東山を見下ろしながらスパの余韻にひたります。
ハーブティ等自由に飲んでもよいウェイティングスペースみたいなところでくつろぎます。
私は次の約束があったので長居はしませんでしたが、時間制限がないので
ずっとバスローブでくつろいでいてもいいんだそうな。
次は何時間でも癒されたいです。

私は海外にいくとスパに行くんだけど、海外のスパとも引けをとらないホスピタリティでした。
日常通えるような値段ではないけど、是非また行きたい!!
今度は何の予定もいれないで、スパだけで半日は過ごしたい。
次回使える優待メニューもらったんだけど、有効期限は2ヶ月。
・・・・・・行っちゃうかも!!(^ー^)/

b0006423_23451426.jpg
パウダールームはもちろん全商品クラランス。
使い放題です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-02-23 23:51 |

有意義な日曜の過ごし方

何も予定のない日曜日。
・・・・・・・・・漫画喫茶に行きました。
・・・・・・・・なんて充実。
私が選んだのは、『女帝』。
火の国の女をなめんなよ!!ってな感じ。
いやあ、無駄にエロだね。
主人公彩香は、いつもお風呂の中で考え事をする。
無駄にもだえながら。
描かれているアングルもおかしい。
えーーーっと、・・・なんでその角度から?
マニアには垂涎ものなのかしら?

一方お友達が選んだのは、『夜王』。
うーんドラマ化になったし、はやりもんだよね。

そこで発見した驚くべき事実!!
夜王の店に俳優、本村哲哉が現れた!
ホストたちどよめく!
一方、彩香の勤める銀座のクラブに、タレント、本村拓也が現れた!!
す、すごい偶然だ!!!!
・・・ってか、原作者が同じなので偶然じゃないですね。

世の中に偶然なんてないのよ。すべて必然なのよ。
美輪様もおっしゃってます。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-02-22 00:08 | 日記

乙女なのに

仕事中に、平らなところでつまづいた。
そこで、はずみで
まさかのプー。

・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・ゆるんでる?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-02-08 23:46 | 日記
行ってきましたよ・・・・・再検査・・・
先生が、ユー受けちゃいなよ!!っていうから
安易にはい、受けます♩って言っちゃったのをすごく後悔したよ。
だって
大腸内視鏡検査だよ?!
うら若き乙女が大腸内視鏡検査?!(うら若くないけど)

病院で受付をしたあと、向かい合った長いすに座らされた老若男女7人。
テーブルの上には、各人に2ℓの下剤いりボトルが。
ぎょ。
ひととおりの説明のあと、皆一斉に飲み始めるのです。
2ℓのボトルにはメモリがついてて、はじめの1リットルは15分で飲まなきゃいけないの。
うえっ。
味はバリウムのとろみがついてない感じ。
水とかポカリスエット味ならなんとかなるけど、この味はだめだ。
向かいのおじさんの進捗状況をみながら遅れないように飲み続ける。
1ℓ飲んだ段階で最初の便意があるかどうかの但し書きがある。
・・・・・ありません。
先行き不安。
1ℓ飲んだら残りの1ℓを30分~1時間以内に飲まなきゃ。
(/_;)もう飲めませんっ。
この時点でとりあえずみっちゃんに「もう飲めません」メールを出す。(病院内なのに)
やればできる子だよ、とみっちゃんに励まされ泣きながら飲む。
7人中ビリから2番目でようやく飲み干す。
おっちゃんたちはぐいぐい飲んでた。苦じゃないみたい。
あとは階段上ったりテレビみたりしてうん○がでるのを待つんだな。
ふっふっふ。
実は私には秘策があった。しかも実践済みの。
実は、昨晩より予習ってことで、ちょっと人よりリードしていたのだ。
冷蔵庫をみてたらスーパー賞味期限切れのヨーグルトがあったので、
それにバナナをいれて食べていたのだ。なんといってもその賞味期限は05・12・25。
えへ。すっごい過ぎてるよ。しかも、それをきなこ牛乳とともに食べたんだ。
んもう、効果てきめん。
あたたたたたたたた!!って北斗神拳をマスターしちゃったよ。
ケンシロウ万歳。ここでだいたいの目処をつけたのだ。
だから、本番でのお通じは超快調。
女性の場合は4回目のトイレを、流さないで看護師さんに見せなきゃいけないんだけど
(ちなみに男性は3回目を見せる)
私、女性の中で一番早く4回目を迎えたぜ。
しっかし、この看護師さんも大変だよね。
毎日毎日他人のう○ちをみなきゃいけないんだよ?
私の4回目はほとんど実体がなかったので、ま、誰にみせてもOKだったんだけど、
おじさんたちのはキツそうだったなー。
隣のおじさんなんて、1回目以降がでない・・・・って悩んでたし。
そんな中、ごめんなさいねー快調で!!ってトイレに足しげく通う私。
前日の予習が功を奏して、検査へもイチ抜けさ。
そしていざ検査室へ。
後ろに穴のあいた間抜けな紙パンツを着用し、バスタオルをまいてベッドの上へ。
初めてなんです、やさしくしてね?って挨拶をし、
お尻に注射をされる。腸の動きをとめるその注射は、後から痛みがやってくる。
う・・・痛い・・・と感想をのべる間もなく、お尻に麻酔のゼリーを塗られる。
微妙な感触。
いよいよカメラが私の腸を映し出す。
わー・・・・きれいー。
いっやあ、何もはいってない腸って意外にきれいなのよ。
毛細血管が鮮明に映し出されて、何にもはいってないの。ピンク色で。
直腸⇒S字結腸と、盲腸までカメラはどんどんすすむわけ。
いっやあ。ほんと、神秘だねえ。
盲腸が自分の目でみえるんだよ?
あんまり感慨深くて、
「これって、宿便もなんにもない状態ですよね?すっごいきれいに映るんですねー。
 わたし宿便がなくなるのだけが楽しみで今日、来たんですよ」
と、お医者さんに言ってみる。
ははは・・・・。   力ない笑いを返される。

とまあ、こんな感じであっさり検査が終わった。
結果は特に異常なし。・・・・・・だからそうだって言ったのに。
カメラはガスを入れながら腸内におくっていくので、おなかが張って痛い。
早く抜いてほしかったから、終わりましたーって抜かれるときはほっとしたなあ。
それでも終わった直後は身体をくの字にしないと立ってられないくらいおなかが痛くて、
受付を待っているときも今にもどうにかなりそうなくらい苦しかった。
目をつぶってないとつらくて、肩で息をして。
このままじゃ帰れないなーと思って、看護師さんに申し出て、
観察室でしばし横になって帰ってきた。
はー・・。検査も楽じゃない。

せっかく腸美人になったんだから、もう腸に何もいれたくない!!
と思ったんだけど、そんなことができるはずもなく、帰りにショッピングセンターによって
マックなんて食べちゃって、映画なんてみちゃって帰路についたのでした。
私に検査をすすめたお医者さんは、
「消化器科医が大腸がんなんてシャレになんないから自分もこないだ検査したんだけどさ、
 またやってもいいなーって感じだよ。」
なんていってたけど、私はもうやんなくていいな・・・・。
よく飲んだよ2ℓ。がんばったよおれ。
でもエステで腸内洗浄したと思えばいっか?!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-02-05 23:20 | 日記