日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北京に行ってきましたっ

b0006423_22342058.jpg
そう、なぜ成田にいたのかと言うと、当然海外へ旅立つためですね。
今年のサマーヴァケーションは、北京。
え、と。
サマーヴァケーションという扱いでいいのか微妙なとこですが、北京なんです。
今回はツアーではなく完全なる個人旅行ということでだれも面倒をみてくれないうえに
現地まで自分ひとりで行かなくてはなりませんでした。
んもう~お隣にチャイニーズビジネスマンとか座っちゃったりして出会いがあったらどうしよう~~~~~~~・・・・・って無駄な悩みもあったのですが、案の定無駄な悩みでした。
帰って来た今、隣が男だったのか女だったのかも覚えてません。
違う意味でダメですね。

さて、滞りなく日本を出国したものの、
空港に迎えにきてくれているはずのオネエサンが、いませんでした。
いませんでした・・・・いませんでした・・・・
日本からレンタルしていたケータイも、つながりませんでした・・つながりませんでした・・・。
気をとりなおしてとりあえず両替でもしてみっか!で、ホントにいなかったら市内までタクっちゃえばいいじゃん!!と自分に言い聞かせ、両替してしばしソファにいてみたら。

いましたよ

オネエサンがいましたよ

見慣れた帽子をかぶって、スタバのコーヒー飲んでましたよ。
よかった・・・会えて…。(/_;)

こうして私の北京旅日記が始まるのでした。

始められてよかったです。(/_;)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-24 22:34 |
b0006423_23163418.jpg
b0006423_23163538.jpg
9月12日、半蔵門駅の真上に『ホテルモントレ半蔵門』がオープンしました。
さっそく初日に宿泊してみたのですが‥‥‥

ダメだし多々あるためケータイからの更新は無理!
ってことで後日改めます。
半蔵門ゆかりの『江戸』をキーワードにしているデザインらしいのですが
西洋で栄えた中国様式美がシノワズリというように!ヨーロッパの人々がアラブ様式に憧れてアラベスクというように!!
‥‥そんな感じがします。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 23:16 |

そして鰻。

b0006423_20224889.jpg
成田詣の名物といえば、羊羹とウリの漬物とうなぎ料理とのこと。
何で?
特産物なのかよくわからないまま、うなぎを食べることにしました。
一人でうなぎだけでも微妙なのにこの上?と思って仕方なくビールはあきらめました。
賢明な選択です。
そして何より賢明だったのは、うなぎが

旨っ!

かったことでしょうね。
泥臭くもなくご飯もふっくらで、うまかったっす。

成田山では、はからずも護摩の祈祷にも参加してしまいました。
成田山新勝寺は真言宗智山派の大本山。
ご本尊は不動明王。
この不動明王の御真言がかわいい。

のーまく さんまんだー
ばーざらだん せんだー
まーかろ しゃーだー
そわたや うんたらたー
かんまん

これを繰り返して唱えるのだが、うんたらたー が好きです。
この祈祷の時に護摩木(祈願を書いた木)を燃やしてその煙に持ち物をくゆらせている人がいたんだけど、なんなんでしょーね?
この祈祷、エンターテイメント性があって、時折僧侶にスポットライトがあたったりマイクで話したり、見せる、ということを知っている。
祈祷の最後には祭壇のほうに進み、五色の御手綱参拝をし、不動明王様の近くで祈ります。

とかいろいろやってきているのに、
名前が“寺”で僧侶がいるのに
雅楽がなってて神社の雰囲気があったりおみくじ、御守が売ってたり厄払い受け付けてたり、
結局どっちなんですかー?!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 20:22 |

ここはどこでしょう

b0006423_16581982.jpg

今は表参道ヒルズに来ています。

嘘です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 16:58 |

成田

b0006423_1534479.jpg

成田さん、今なぜか成田山新勝寺にいます。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 15:34

今日のめざましテレビ

みたもん勝ちのコーナーで、映画X‐メンの紹介やってました。
スカラ座で鑑賞後の人にインタビューしたりアンケートとったり。

……いたよそこに!

昨日スカラ座隣のみゆき座でユナイテッド観たのよ。
入り口にテレビカメラいたのよ。
惜しいよ!
惜しかったよ!
X‐メンみてないけど。
観たとしてもインタビューには答えないけどね。

みゆき座スカラ座からメトロの駅に行く途中日生劇場通ったけど
ここはタッキーが舞台『One』やってた。
平日なのに観客多し。
きっとGPSとかの衛星で私のいる場所とタッキーのいる場所を映し出したら
点が重なるくらい近くにいたはず!(←バカですね)
ま、そんなにファンじゃないけど。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 10:28

そして、歌舞伎。

b0006423_1221133.jpg
日比谷からソッコー移動して東銀座へ。
夜の部が始まるところなので人混みでごった返してる。
事前に購入しておいたので、引換機にクレジットカードを入れるとその瞬間発券される。
すげーハイテク。
いざ中へ。

実は、この歌舞伎座に正式に入場するのは初めてなの。
いつも一幕見席だから、4階の座席とそこまでの階段しか行ったことがなかった。
まさかこちらも階段しかないとは。
すげーローテク。
でも一階にも二階にも三階にもそれぞれ食堂とか売店があって楽しそう。
たい焼きの実演販売もあった。
わらびもちの試食もした。
そしてお弁当を買って座席へ。
2500円の一番末席だったけど充分です。
でもいつかは花道の横に座ってみたいなぁ。
今月の演目は初代中村吉右衛門生誕百二十年の秀山祭ってことで
松本幸四郎や染五郎、吉右衛門が出演。
知った顔があれば見応え充分というもの。
掛け声もそれにあわせて
中村屋!
播磨屋!
高麗屋!
と叫びます。
みているうちに見栄をきる間がつかめて来て、
(ほら、今だ!な、中村屋!)
っておっちゃん達より先にいいたくなります。
でもおっちゃん達はだんだんと
ぬわかむらやッ!
くおらいぃやッ!
ぃよろずやッ!
ってなってくるので、真似できませんね。
っていうか、叫ぶこと自体無理なんですけど。
いやあ今回もよかったなー。
2時間かかる長い芝居もあったんだけど、
最後感動してうるっと来たね。
今度歌舞伎にくるときは、
帰りにちゃんこダイニング若で塩ちゃんこ食べたいです。d(oゝω・o)イエイ☆
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-13 01:22 | 文化芸能部

ユナイテッド93

日比谷みゆき座で、上演時間ぎりぎりに入場。
60%くらいの入場率なのに、なぜか左右をおっさんと爺さんでかためられる。
加齢臭がなかった事が不幸中の幸い。
幸いかよ。
にしてもこの映画、めざましテレビ等の宣伝でみていたときから、涙がでそうでたまらなかった。
そもそも有名な俳優なんてでてなくて、実際にの事故を経験している人がこの映画にたずさわっているのだ。
実際に管制官だった人がそのときを再現しているのだから、リアリティがないはずない。
乗客を演じている俳優にも特に台詞が用意されているわけではなくその時感じたこと思ったことを行うことが演技となっている。
案の定、始まってすぐで、もう胸がざわついた。
涙がとまらないんです。
気付くと、目頭を流れているんです。
感情が揺さ振られて、とかじゃなくて、気付くと流れてるの。
結末の知ってる映画だからどうなるかわかるからか?
いろいろな感情が交錯しているのがつらいんだよ。
犯人だってほんの少年で、自分の信仰を信じていて、死の間際に自分の愛する家族や神に祈る被害者と同じように、
祈りながら、神に、信仰に、命を捧げようとしている。
この映画で実際にあったこのことを深く考えることは、決して無駄にはならない。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-12 22:04 | 映画
b0006423_0341171.jpg
ひさびさにフランス料理店へ行きました。
おいしい料理のほかに楽しみにしていたのはかわいい男の子のサーブです。
ま、いつもフツーにかわいい子だぜ!と思ってはいたのですが、
この日は特別でした。


メガネ男子ですよ

今風の、というわけでもなくふつーのメガネをかけていたのですが
なんだかいつもよりかわいい度が増している!
どうしたの?って聞くと
 「目が痛くて・・」
とにこやかに答えよる。

はうっ!

メガネ男子ですよ

いままでメガネだからどーした!って思っていたのに、
メガネ男子ってこーゆーことだったのですね。
そんなかわいい子がワイン注いでくれるなんて、最高のソースね!(←ばか)

出てきた魚料理も、あえてのうろこがカリカリな甘鯛のソテー、うまいっす!
ソースもうまくてパンにつけて食べちゃいました。
この、パンにソースとつける行為ですが、
できるなら手でつけないで、ちぎったパンを皿においてナイフとフォークでもってソースをつけて食べるのが本当らしいのですが、本当?
ま、うまきゃいいか。

アボット サンテ!  (健康を祝して⇒乾杯の意)

サンテ ド ウ!    (目の健康)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-11 00:34 | 日記

結婚式!

b0006423_08207.jpgお友達の結婚式がありました。
やっぱり楽しいですよね!結婚式。
ただ参加するだけなら!^m^
スピーチとか頼まれたらつらいけど。
だって私は新婦が会社まで菓子折りをもってわざわざ頼みにきたのに泣いて断った前科一犯。
そもそも人前にでるのが大嫌いな私はスピーチなんてもってのほか。
なので、自分だったら結婚式もできないと思うの。
(結婚式、ができないってんで、結婚ができないということではないよね?!)

よかったですよー結婚式!
ちょっとホテル側にダメダシはあるんだけどさ、
よかったよユキコリン!
とくにお母さんへの手紙がよかったよ。
ちょっと~なかなかやるんじゃない?
っていうフレーズがたくさんでてきて多くの人を感動させてました。
気づくと周りの女子は皆ハンカチで目頭おさえてる!すごい!
それでこの二人のすごいところ。
二次会の人の多さ!
ま、ね。二次会幹事としておいら達がんばったってのもあるんだけどさ。
とてもたくさんの人が二次会にきたのよ。
これってすごいことだと思いませんこと?
こりゃ、ひとえに人徳ですよ。人柄ですよ。
うらやましいですなー。
人は財産といいますからなー。
そんな風にたくさんの人に祝福されているお二人は幸せですね★
あやかりたいわー。

そんな二人がうらやましいので、かってにウェルカムボードに描かれていた似顔絵を公開させていただきました。あえて、本人達には無断で掲載です。いいのです。幸せなんで。

最後にホテルへのダメダシを。
各席に置かれていた名札、席につくなり引き出物の紙袋にいれられ椅子の下へ。
帰るときにあらためて名札をみたら、裏面に本日のメニュー。(ー_ー)!!
そして、宴もたけなわになったとたん、ホテルの人達が一斉に会場の花を片付け始めた!
各テーブルの花はもちろんのこと、高砂の花も、キャンドルサービスの花も、
いかにも”誰にも取られない(盗られない)ように”鬼気として片付けてたんだよ
今思うと一連の流れが分かるんだけど、そのときはけっこうあ然としたね。

でも、まあ、ほら。
ハードが問題あってもソフトはよかったから。
(とりあえずのまとめ)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2006-09-10 23:08 | 日記