日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

意味のある偶然の洪水

なんでしょうね。
ワタクシ、偶然が多いですね。
先週、街で立ち話してたら
これから旅行にいく会社の同僚が偶然そこを通りかかったので
不本意ながら空港まで送っていくはめになりました。

昨日、駅のびゅうプラザに向かっていたら
友人から電話があり、
「ねえ、いまどこにいる?ちょっと困ったことがあって、いまびゅうプラザにいるんだけどさ」
・・・・ええ、ワタクシもその前にいます。
待ち合わせもしていなかったのでかなりミラクルに驚き。

その友人は別の用事があるというので別れ
ワタクシも所用を終えたあと、アイスコーヒーを飲みにお店に行きました。
あ、さっきの友人にメールしとこ!とケータイを持った瞬間、
「さっきは偶然だったね。これからわたしお昼食べようと思ってるんだけど、いまどこ?」
・・・・・ええ、ワタクシお店にいます。
はからずも、瞬時に電話にでてしまいました。
呼び出し音さえ鳴らないくらいに。
まったくこのミラクルはなんだ?と話しつつ、コーヒーを飲んだらまたそれぞれの用をたしに
別れたおいら達。
男前な二人。

ワタクシはその後、岩盤浴に行きました。
さて、と。どこに横たわろうかしら・・・と迷いながら場所を決め、バスタオルをしいたら
「!○○さん!ちょっと・・・偶然・・・・」
ワタクシの向かいに、会社の後輩が横たわっておりました・・・。
なんたる偶然!

ワタクシの身に何かあるのかもしれません。
いつかの何かのために、皆に会って挨拶しておけとの天の采配なのかもしれません。
それでは皆様ごきげんよう・・・。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-30 22:16 | 日記

怒りマクリマクリスティ

ここんとこ、ツいてません。
日々なにかしら異議申し立てのことがあります。
先週も先々週もあったけど、今週もぶっちぎりです。
ばりばりです。
過去のことはあとからシリーズでお伝えするとして、
本日新着のネタを。

タイトル:『真っ向サービスとはなんぞや?』
しっかりしてくれ郵便局。
最近郵便物が届かない。
7月1日に申し込んだものが届くのを首を長くしてまっていた私。
期限はせまっている。
それをどうしても使わなければいけないのに。
通常2週間程度でお届けします、ってあったのでとりあえず2週間待ってみた。
・・・・・3週間以上経過した。
相手先に問い合わせてみた。
そしたら
7月5日に発送になってます。

えええええ!もらってないよ!!

おいらそりゃもうびっくりしたね。
ずーーーーっと待ってたんだよ。
でも、我慢して待ってたんだよ。
そしたらば、もう送ったってさ。
次に、郵便局に問い合わせてみたさ。
そしたらさ
バーコードがついてるものじゃないと追跡調査できないんですよね。
そういうのは書留とか配達記録で送ってもらわないと。

わかるよ。わかるけどね。
でもさ。
郵便で送ったものが届くことって当たり前のことだったじゃん?昔は。
届くと思って郵便ってだすじゃん?
それをさ、記録の残るものじゃないと責任持てない的な説明はなんだろう。
じゃあさ、
個人情報もあるしさ、
はがきとか普通郵便、やめちゃえば?!
・・・・極論なのはわかるけど、それくらい失望してんのよ。
当然、この件、郵便物不着の調査依頼にださせていただきます。
ったく手間かけさせんなよ!フンガー!

もうひとつ。
銀行からキャッシュカードが送られてくる予定だったけど、
配達されず銀行に返送されたそうな。
なんでだ。
銀行の人曰く、
「郵便配達の人が配達に行ったら、表札がなかったので配達できなかったそうです」


いつから?
いつからそんなルールに?
真っ向サービスってなんだよ?
いまからそんなんだったら、民営化なったらどうするつもり?
株式会社化になって大丈夫なの?
サービスってなんだか知ってるのかしら?

こんな郵便局のせいで、大変面倒なことになっています。
問い合わせでたらい回しにされたり、何度も電話をかけたりかけられたり。
調査依頼ださなきゃいけなかったり。
そして何より、
使うはずだった旅行クーポン、使えなくなりました。

これをクレーマーというならいいやがれ!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-24 23:37 |
日々岩盤浴の日々。
なぜってそれは
フォトフェイシャルコースを申し込んので、一ヶ月間岩盤し放題だから!
ここまでくるの、大変だったっちゃ・・・。
そこのビューティなお店、イマイッチョなのよ。残念なことに。
なにがイマイッチョってね、
対応がイマイッチョなのよ。
そもそも、広告がこんな感じ。

フォトフェイシャル5回22,500円(一ヶ月岩盤浴し放題)
わき脱毛6回10,500円(一ヶ月岩盤浴し放題)
ホットヨガレッスン5回2,500円(一ヶ月脂肪燃焼し放題)
極楽ボディエステ5回8,000円(一ヶ月脂肪燃焼し放題)
岩盤浴5回1,500円(一ヶ月脂肪燃焼し放題)

で、なんの気なしにボディの予約をとって、いっしょに岩盤浴の予約をとって
その後フォトフェイシャルの予約とったの。
そしたら
「先にボディ申し込んだので脂肪燃焼し放題がおまけでついてるのでフェイシャルをあとから申し込んでも岩盤浴し放題はつきません」
なにーーーーー!
なんだとーーー!!
そんなことどこにも書いてないじゃないの!
※特典はいずれかひとつになります
ってひとこと文言でもあれば納得するけどさ!
それってJAROじゃないの?
広告審査とおってんのかよ!
・・・って、窓口で異議申し立てしてみました。
そしたら、しらっとしちゃってさ
「申し訳ありません。こちらの説明不足ですね。JAROってなんですか?」
なんて聞いてきてさ!
当然むかーーーーっっとくるじゃん?

それはね!詐欺ってことよ!

言ってみました。でもその人は申し訳ありませんを連呼するだけで
こいつじゃラチがあかねえ!と判断した私はいったん退却。
後日、フェイシャルの人にかくかくしかじかと訴えた。

「だいたい私、脂肪燃焼に興味ないんです。必要ありません」
↑負け惜しみ

困ったフェイシャルの人は、一ヶ月の日にちはそのままで、岩盤浴に替えてくれました。
やった~~~きゃっほぅ~~←鬼

その場を丸くおさめることしか考えない人いるけど、そんなの絶対にイヤ。
けっきょく自分の気持ちがくすぶるだけじゃん。
お互いに意見を言ってどちらもいいような着地点をみつけなくちゃ。
ふん。
こちとら人生の修羅の数が違うんじゃ!

ちょっとズレましたが
そんなわけで、今、岩盤浴にいそしむ毎日。
いける限り通ってます。
なんだか、そのせいか汗をかきやすくなってしまったような。
もとから汗っかきだったんだけど、最近はことさらひどいね。
ちょっと動くと汗かくのはもちろんのこと、(首筋から流れます)
御飯を食べても汗かきます。
お箸を持つ手は肘を曲げるので、肘のところから一筋の汗が・・・・

どんだけ---------------

皆は汗かくのはいいことなのよ、ってなかば慰めで言ってくれるけど、
女子としては汗っかきなんてダメなことなのよーー
運動中と違って、会社に行くまでに汗かくなんて
ほんっと、どんだけなのよーーーーーー

 。・゚・(つД`)・゚・。

あ、このお店のもうひとつイマイッチョなところ。
岩盤浴のところとボディのところとフォトフェイシャルと、って
何度も何度も住所氏名生年月日アンケートを書かされるの。
それだけでも
・・・・・ちっ。
っと思っているのに、いま、この時代に、
※取得した個人情報は当社のデータ以外に利用しません
とかの、個人情報の利用目的の記載がないのよ!
ヽ(# `Д´)ノキーーーーーーーッ!
今回は見逃してやったけど、次なにかしでかしたらいってやる!
こちとらクレーマーだってんだ!ばーろー!

はッ!はしたないはしたない。
ばーろーなんて使っちゃったわ。
汗でデトックスしてるのに、つい口から毒吐いちゃったっ
てへ!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-23 22:49 | 日記

忙しい予約の日々

現在、ビューティに夢中です。
日々、予約をとることだけを考えています。
ビューティな予約をしないと、落ち着かなくなるほどです。
ビューティホリックです。

先週はバリニーズマッサージを受け、
金曜には会社帰りに岩盤浴へ。
土曜にはヘッドスパへ。
月曜にはとうとうフォトクリニカル、フォトフェイシャルへ!
どうしよーーーーアンチエイジングしまクリマクリスティ(キリストの涙)だよ!←嘘
このフォトフェイシャルってーのが、おいらにとっちゃ清水の舞台。
ネットで調べたら通常1回3~5万円するってーじゃありませんか!
しかも、医療機関でやってるってー話で、
近くの病院だと、皮膚科と婦人科でやってたさ。(もちろん保険適用外ね)
にしても婦人科っていろいろやるんやね。
で、このフォトフェイシャル、一度やると3週間はやっちゃいけないんだと。
それほど衝撃があるのかしら?
顔にフラッシュ脱毛みたいな光をあてるだけなんだけど、
これがとてもまぶしいのよ。
目を保護して施術されるんだけど、そんなん意味ないくらいまぶしい。
やった後は熱をもつのですぐ冷却し、一週間は温泉・サウナ・マッサージ・パックは禁止。
・・・・それは寂しい。でも、
女医の西川先生は月に一回やってるらしいんですよーって、
お店の人が言ってたぞ!
こりゃあ楽しみだね。
なんでもシミシワタルミ赤ら顔ニキビ毛穴に効くらしいですぜだんな!
数ヵ月後が楽しみですな!だんな!!

これからワタクシ、3週間に一回、5回のコースですのよ!
おほほほほほほほほ!
みてらっしゃい!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-18 22:41 | 日記

こちら文化芸能部!

本日の文化芸能部の活動は、
松竹大歌舞伎・東コース。b0006423_081459.jpg
開演18時ってあーた!
働くオンナにはきつい時間っすよ!
とりあえず全てを投げ打ってギリギリセーフ。

本日の演目
一、 玉兎
 市川染五郎がお月様のなかの兎に扮して踊りだけで「かちかち山」を物語ります。
二、仮名手本忠臣蔵~祇園一力茶屋の場~
 元禄の赤穂事件を描いた物語。
 忠臣蔵のきっかけになる事件について、番組のまえにパネルで説明してくれます。
 鬼平犯科帳 中村吉右衛門演じる由良之助と染五郎演じる足軽・平右衛門
 中村芝雀演じる遊女おかるのそれぞれの思いが惹きつけます。
三、太刀盗人
 歌舞伎というより狂言のような面白さで、(というより狂言を歌舞伎舞踊化した松羽目物なんだな)滑稽な踊りが楽しいです。

やっぱイヤホンガイドはいいよね~。
これなかったらぜんぜんわかんないよね~

そして、ここからが文化芸能部の課外活動報告。
いつものように舞台がはねたら御飯ですよ。
遅くまでやっているお店が一番いいんだけど、会場から近いってこともあったし、
先日のグランディーバのときと同じ店でいいんじゃね?って
また件のお店に行きました。
パンフをみながら料理がくるのを待っていたら、

すわ!
なんだよこれ!

ってなもんで、

来ました御一行様。
非常にカジュアルなお店だったので、
囃し方さんたちがたくさん来た~って思ったら
違いました。
染五郎さんと中村歌昇さん、中村高麗蔵さん、中村種太郎くん。
ひーーーーーーーー
主役級の皆々様~~~
おな~り~~~(心の中ではここで拍子木が鳴る)

グランディーバのときもあまりの偶然さにトイレに立つことすら出来ないくらい意識しまクリマクリスティだったんですけど
今回ももちろん、どうしたらいいかわからなくなりました。
彼らは明日のマチネ昼公演もあるというのに、ビールも飲んでるしワインフルボトルもあけてるわ!とかちらちらちらちらみてしまっている自分・・・。
どうしたらいいかわからず、とりあえず店長に話しかけるおいら。

このあいだもグランディーバのとき居合わせたんだけどさ、
(覚えてますよ!と店長。)
なんなんこれ?この店すげー人気店だよね?
なんか呼び寄せてるんでしょ?
(いやあーほんとなんなんでしょうね?と店長。)

ほどなくラストオーダーとなり、会計も済ませ荷物を整理していたら、
背後から

今日は観劇してくださいましてありがとうございました。

と、年上の二人が。
ひーーーーーーーーーーー
向こうから挨拶きたーーーーー
ってか
ばれてるーーーーーーーー!!

はう・・・・・・
ツイテるんだかなんなんだかもうわかりません。
わずか2週間でわたしの芸能人スタンプカードは着実に埋まりつつあります。
もうすぐ鉛筆とノートがもらえそうです。
染五郎さんは親切にもサインに応じてくれました。
店長から借りた、なけなしののサインペンで。


私には文化芸能の神様がついてるようです。
文化芸能部はまだまだ活動を続けます。



友達に
「お店に染五郎さんがいるの!」
ってメールしたら
染太郎さんによろしく(*^^)v」って。

残念。
興奮してたから後から気づいたよ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-10 00:09 | 文化芸能部

∑(o゜Д゜o ノ)ノ

b0006423_22383540.jpg
道端に
胸パッド
落ちてました。

夜なのに激写。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-09 22:38 | 日記
2006年カンヌ映画祭は19歳の作った一本の映画に打ちのめされた。

b0006423_0245361.jpg弱冠19才で脚本を書き始め、その後2年間で低予算で素人を起用して作った映画。
有名な人がでているわけでもなく、カンヌの「ある視点」部門正式出品であることが納得できる仕上がりで、ガス・ヴァン・サントの「エレファント」を彷彿させる手法で撮られている。
物語は終始学校の風景である。
冒頭、一人の学生が自殺をする。
そして生徒達の日常やインタビューを通して、観客は誰が、どんな理由で自殺したかを探るのだ。見ている間中、観客は緊張を続ける。
この監督は実際に長年の女友達が自殺したことをきっかけに自身も自殺未遂をおこした経験をもとにこの作品を書き上げたという。
10代が抱えているさまざまな悩みは、どれも自殺するに値する(といえば不謹慎か)悩みだ。
その心の闇の深さに、自殺を思いとどまらせることなど、難しい。
彼ら10代の悩みは、その拙い人生経験の中では解決方法を見出せないのかもしれない。
とかく自分本位で相手の立場を思いやる余裕もなく他人のことには無関心。
愛の反対語は無関心だというが、この自殺の原因もそうなのかもしれない。
言葉で説明できる悩みは簡単だが、人に相談することもできず自分でもどうしたらいいかわからない漠然とした不安こそ、自殺のきっかけになるのだ。

エンドロールにかかった曲のフレーズが印象的である。
Don't forget me.
I 'm still here.

自殺することによって人の記憶に残るのも悲しすぎる。
 
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-09 00:24 | 映画

近況報告

昨日は4時に帰ってきたけど、
4時もやっぱり明るかった・・・
そしてタクシー料金はちょっと高かった・・・・・。

今好きなもの。
アイスコーヒー。
チョコレートドーナツ。
坦々麺。
冷し中華。
グランディーバ。

今ほしいもの。
アニヤハインドマーチのエコバック。

最近忙しいもの。
旅行の計画。
エステの予約。

今日のクレーム。
一人カフェでカルボナーラとアイスコーヒーを頼んだら、
・・・出てきたのは博多明太子パスタだった。
頼んでませんけど。カルボナーラは?
って言ったらすぐにお作りします!(汗)っていわれたんだけど
・・・・キャンセルできます?
・・・お時間ありませんか?
・・・・・時間ないこともないけど、気分の問題で。
・・・・すみません(汗)
・・・・・じゃあいいです。もってきてくださいカルボナーラ。
って言ったら、すぐカルボナーラもってきて
こちらお飲みくださいってピーチティー持って来た。

・・・・つーかすでにアイスコーヒー飲んでるんですけど。

これあるんでそんなに飲めませんっていったら

大丈夫です(汗)

・・・・・ってなにが?
ってか、誰が?

んもうーーー!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2007-07-08 23:47 | 日記