日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

愛すべき酔っ払い

先週末は会社の歓送迎会だったんですが、
1次会→2次会→3次会と行き、気づいたら人もまばらになり、もっとコマを進めてくれる仲間がいなくなったので仕方なく帰路へ。
家に着いたら、さっきまで一緒にいたS嬢から電話。

今日さ~、から始まり、
会社の○○さんはどうだとかくだらない話をぐだぐだと。
でもS嬢はかなり酔っ払っていたので、

「会社の中でどのメンズが好き?」
とあほな質問を自分でなげかけておきながら

「なんかさー、40歳くらいでピアスとかブレスレットとかしてさー、
43歳のバリバリの看護師だったら間に合うと思う?」


・・・・・って、何が?!

奴さん!意味がまったく分からないんですけど?!IW!IW!!

「ねえ。なんの話?看護師ってなによ」
ってきいたら
「・・・・・今、あたし看護師っていったよね。
なんだ?最後の口の動きがなんかいまおかしい!って気づいたんだけど」
無意識にそこまで変な会話できるなんて才能じゃね?
その後も、
転勤しちゃうと雰囲気かわるねーとか話してるのに

「・・・うーん、ヨーグルトとか?」

・・・・・・って、何が?!ねえねえなんの話?!

その後10分くらいこのあほな会話をくりひろげ、眠りについて2時。
たまんねー!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-30 23:40 | 日記
本日のワタクシは高尚にもサロンコンサートへ。
高田さんのホールでのリサイタルには何度か行ったことがあるけれど、
ギャラリーでのコンサートはもちろん初めて。
狭い空間なので奏者との距離も驚くほど近く、息づかいはもちろんのこと
つかいこんだ楽器の傷のひとつひとつまで良く見える。
弦が響くと自分も響くような、一体感。
J.S.バッハのアリオーゾにはじまり、
A.ヴィヴァルディのソナタ等全7曲(+アンコール!)。
やっぱり聴いたことある曲は心の中で追いながら聴くのでとてもよい。
中でも特に!と思ったのは
C.サン=サーンスの白鳥。
「動物の謝肉祭」という組曲の一つでもっとも有名な曲。
高田さんによるとヨーロッパの動物への考え方は独特で、自然はつくられるものだという考え方から湖の白鳥はわざと飛べないようにしているから、それをイメージして聴くといっそう理解が深くなる、とのこと。
いやあ、聴いてみてびっくりしたね。
そう、トロカデロやグランディーバの十八番で良くみる「瀕死の白鳥」の曲なんですYO!!!
(・・・っていうかバレエの演目だけどね)
dyng swanっていうくらいだから、そりゃ飛べないわ!
あとね、高田さんがね、この間神奈川でばらの騎士を演奏したんだけど、そのアンコールでドン・キホーテを!って言われたけど自分の思っていたドン・キホーテのほうじゃなかった、という
お話をしてくれたんだけどね、
先日ドン・キホーテのお芝居をみたばかりのあたいには
「そう!そうだよね~わかるわかる~。」
って感じでさ。
やっぱりね。心のフックをいっぱいつくっておかないと、話がひっかからないわけよ。
どんなにいろいろな情報をとりいれても自分が0(ゼロ)だったら何をかけてもゼロなわけ。
日頃からいろんなことに興味をもって、調べて、出かけて、自分の幅を広げておくこと、
これってかなり大事。
そして何より、この高田さんはいつも曲の合間にアナリーゼというか、その曲の背景とか作曲者のこととかその国の文化だとかをお話してくれるので、とてもためになるのです。
今日のチェロコンサート、ほんとによかったわ!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-29 23:31 | 文化芸能部
無名塾のドン・キホーテを観劇しました。b0006423_23372256.jpg

ラ・マンチャにすむアロンソ・キハーノは50歳になろうとしている初老の田舎郷士である。
騎士道物語ばかりよみふけっていた影響でいつしか自分が遍歴の騎士であると思い込む。
われこそはドン・キホーテである!と納屋にあったぼろ甲冑を身にまとい、やせ馬ロシナンテにまたがり農民のサンチョ・パンサを従えていとしの姫ドルシネーアを救うために冒険の旅にでる・・・・・・。


ドン・キホーテを演じた仲代達矢がすばらしいのはもちろんだけど、
山谷初男がとってもよかったよ~~。
自分でも意外なところを褒めてるよ~~。
サンチョ・パンサのパンサとは「太鼓腹」という意味なのだが、この山谷初男の太鼓腹が萌!
程よく小さくて手足が短くてぷっくりとでたその腹は、それだけで無学で愚鈍な印象をばっちり放出しているが、白雪姫にでてくる7人の小人のおとぼけ的なキャラクターで観客の心をわしづかみ!
彼が出てくるだけで舞台に安心感が!
独特のなまりもサンチョをよく表現できていると思うわ!
これってその土地土地で言葉変えてるのかしらね?
仲代達矢の演技は「ドライビングミスデイジー」の運転手役とダブった印象で新鮮味にかけたが、朗々とした長台詞はさすがである。
この舞台はなぜか全ての演者がステージ上に出ずっぱりで、演技なのだか舞台裏だか分からない感じで仲代の汗を拭いたり、楽器を演奏したり、服を着替えたりする。
これってベガーズオペラの趣じゃない?
まるで演者を演じている演者みたいな・・・。
このドンキホーテは結局は狂気からさめて現実へと戻っていくので、その心象風景だったのかしら・・・?

ところで、バレエの演目にあるドン・キホーテってこれとおんなじなのかしら?
じゃさ、扇子をもって踊るキトリってどこのシーンに出る人なの?バジルは?
冒険綺譚のひとつなの?

じゃさ、じゃさ、「ラ・マンチャの男」ってミュージカルはドン・キホーテのことをやるんだよね?
アルドンサが松たか子でしょ?
えーっと。クローズアップしているところが違うってことなんだよね?

さすが、ドン・キホーテ。
聖書の次に多く読まれているベストセラー。
どこを切っても話になる、という金太郎飴のようなすばらしさ!
・・・・・読んだことありませんでしたが。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-27 23:38 | 文化芸能部
えー。
皆さん、お待たせいたしました。
クレーマーネタだと皆様の食いつきがいいようです。
先日ベガーズオペラの観劇ネタを載せた日、いつものほそぼそ具合とは違う驚異的な数字を記録しましたが、それよりもコンスタントにクレームを披露したほうがいいのではないかと。

フライデーナイト、会社をそそくさと退社し、映画を観にいったワタクシ。
で、「エリザベス・ゴールデンエイジ」をみて、ケイト・ブランシェットの神々しさと衣装のすばらしさにうっとりしながら買い物をしておりました。
そして
通りかかったファーストリ○○リングでの出来事でございます。
ワタクシ思うに、このお店は店員の対応が悪くなかったと記憶しておるのですが。
腰も低く、対応も迅速で、そういう社員教育をしていたのではなかったでしょうか。
だからこそ、ちょっとしたことがひっかかるのでございます。
空気を読めない店員に。
映画が終わってから行ったものですから、確かに閉店間際だったのでございます。
レジにはどなたもいらっしゃいませんでした。
しばらくレジのところでポツンと待っておりましたが、そのうち一人が気づき、
「レジ御願いしまーす!」
と応援を呼んでくれたのでございます。
とはいえ、店内は全く混んでいなく、レジには私一人、他の店員も店じまいの準備中といった感じで。
で、その応援に来た店員は、いらっしゃいませー、と声をかけながらレジに入り、

あろうことか、後ろに積んであった服をたたみはじめたのでございます。

えーと。
ちょいまて。
お前はレジ応援で呼ばれたのじゃなかったか?
なぜにたたみはじめる?
洋服屋の性か?
服を見るとついたたんじゃうのか?
ってあほ!
しばし呆然とそのたたみ店員を眺めていたのですが、こいつにゃ言わなきゃわかんねーと思い
思い切って声をかけたのでございます。

「あの。わたしはどっかほかのレジに行けばいいわけ?」

性根が悪い私は「レジお願いします」なんてことは言いませんことよ。
おほほほほ。
そのたたみ王子め、とたんに慌てふためき、
あッ・・・す、すみません(汗)あの、こ、こちらで、た、ただいますぐに(汗)
と。
ここで得意の能面顔で対抗。
何をいわれても、謝られても能面で対応。
で、だまってレジ横にあるカスタマーセンター行きのはがきを持って帰ってきましたのよ。
おほほほほほ。

で、そのはがきを出す出さないはべつとしてとりあえず思いのたけを書き綴ってみましたの。
嫌なことがあっても日記等にアウトプットすることで気持ちが整理され落ち着くっていうじゃない?そういうこと。
でも、ひとつ思いついたご意見はとてもいいとおもうので送っちゃおうかしら。うふふ。

「サイズが数種類ある商品について、山積みにして商品を陳列するというのはいかがなものか。
 自分のサイズを探すのに苦労し、何度か山を崩したことも。
 他の商品のようにサイズがみえるよう立てて陳列すべきでは。」


 
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-23 22:29 |

最近好きな番組!

最近時間があえば見ているテレビ!
週末のシンデレラ世界!弾丸トラベラー

これを見ると、時間がなくても海外って行けるもんなのね♪って思えるからわくわくすんのよ!
先日なんてセドナ滞在33時間ってやつで、
そんな短時間でも癒されるなら、是非行きたいもんだわ。
で、この間驚いたこと。
島谷ひとみの1泊4日イタリアの旅。
パスタが大好きな島谷ひとみがミラノ~フィレンツェを旅したんだけど、このフィレンツェ編がすごかった!
何がすごいって、
おいらの旅とリンクしてんだもん!
まず彼女が向かったお店は「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」
あたいも行ったよーーー!
ここは世界最古の薬局で、ドミニコ修道会が製造・販売してるのでっす。
建物の入り口は小さいけど、中に入ると圧巻。昔ながらの建物を利用しているので、天井画もすばらしい。サンタマリアノベッラ教会と実はつながってんのかな?
ここでの思い出はまず入り口が小さくて店を見逃して、延々とスカラ通りを歩いたこと・・。
20分くらい歩いて、いや、こんなはずない!とUターンし、ようやく見つけて店に入ったこと。
そしていざ入ったものの、勝手がわからないうえ英語が(もちろんイタリア語もな)話せないおいらががんばって購入したこと・・・。一つ一つ「これはどうやって飲むのか?」とか「これは何か?」と聞きながらの買い物・・・・。おいらがんばった・・。おひとり様で・・・。
東京にも店舗があったけど、京都の四条烏丸近くにレストランを併設したショップもあったわね~。日本にいながらフィレンツェを感じられるなんて素敵だわ~。
で、次に彼女が行った店が!なんと!
通称「いのししの店」!
あたいも行ったよーーー!!
そのときピッティ宮を見学し、夕ご飯を食べようと“隠れ家風のレストランが見つかるエリア”といわれるサン・ヤコボ通りを歩いていたらいのしし発見。
でも、ほかにもいいお店あるかも、とうろうろしていたらのどが渇いたので近くにあった『フレンズパブ』にはいることに。ビール好きにはたまらない店構えであったから。
はいってみたらギネスビールを豊富においてある店で、さらにタパスが食べ放題というすばらしいお店!一見チャイニーズかな?と思われる兄弟がやっていました。
あとから調べたら、このお店も修道院を改装した建物だそう。
このお店は超おすすめ!・・・ここもはじめは勝手がわからなかったけど。
「後ろのおつまみ自由に食べていいよ」っていわれなきゃ、ただただビール飲んでたね、たぶん。ってゆーか!御飯の前に軽く喉を潤すために入ったのに、クロスティーニとかのアンティパスタをたらふく食ってどうするよ!
で、これじゃいかん、っていって、先ほどみたいのししのお店に決めたんだよね。
弾丸トラベラーみたら、鈴木シェフお薦めのお店「チンギャレ・ビアンコ」だとさ。
どのガイドブックにも載ってないからそんな知る人ぞ知るお店だとは思わなんだ。
だって、予約なしでも飛び込みですんなり入れたしね。
お店のお兄さんもやさしくてさー、ホスピタリティがよかったね。
もちろんおいしかったけど。
いっやあ、この番組次々とあたいの足跡たどってくじゃん?と思ったら、
最後にまたきたね。
中央市場のピノキオの袋の店!
あたいも行ったよーーー!!!
えーと、お店の名前はLA BOTTEGA GOLOSAってんだけど、
あたいがこのお店にきめたのは
日本人がいたから!
市場だもんで朝こっぱやく行ったからまだ準備中のお店もあるなか、物色していたら日本語で話しかけられた!
んもう~ここに決めた!と、ポルチーニ茸を量り売りで買ったり、ドライトマトかったり、おいしいチョコレート教えてもらったり、翌日帰るんだったんで、空港までのバス停教えてもらったり。
お世話になりました。
ここの袋がまたかわいくてね・・。
島谷さんももういっこ袋ちょうだい?ってもらってたね。

というように、
番組的には30分、旅的にはいつも超タイトな滞在時間ですが、
私を一瞬のうちに旅の思い出に連れて行ってくれるというすばらしい番組。
あたしも週末のシンデレラになりたい。
ええ、ええ、シンデレラに。



シンデレラ=
シンデレラの話を元に、惨めな境遇から、ちょっとしたことがきっかけで成功をつかんだ人(特に女性)を「シンデレラ」や「シンデレラ・ストーリー」と呼ぶようになった。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-22 22:59 | はまりもの

今日の昼ご飯は

b0006423_17193765.jpg

カフェ風に。
っていうか食べ過ぎだろ!起きてすぐにこれを作って食べるって俺………


豚肉のトウチ炒め&やずやの発芽十六雑穀プレートです。(“プレート”をつけるだけでカフェ風に!)
豚肉や玉葱を豆豉醤(中華黒豆みそ)で炒めるだけ!うまい!
豆豉醤はこれで炒めるだけで本格的な味になるのでお薦めです。味を見て塩をプラス。
発芽十六雑穀はサンプルでもらいました。
サンプル申し込み、もお薦めです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-20 17:19 | 日記
いまさらですが、ベガーズオペラのレビューを。  
若い詩人のベガー(乞食)が書いたオペラ作品を、老役者のはからいで借りた劇場で一夜限りの上演を行なうことからはじまる物語です。
18世紀のロンドンで生まれたこのオペラは世界最初のミュージカルといわれて「レ・ミゼラブル」で有名な演出家ジョン・ケアードの手で日本で上演されました。
初めて上演された2006年にはワタクシ行くことができなかったんですけど、今回ご縁がありまして、わざわざ梅田芸術劇場まで行っての鑑賞。
楽しみもひとしおです。
このミュージカルの楽しさは、なんといっても観客とステージとの一体感。
ステージ上にまで客席があって(ステージ上サイド席)、芝居の途中でも演者にいじられまくりです。話しかけられたり、荷物もってかれたり、ステージの小道具運ぶのを手伝わされたり。
一階のフロアにいたからといって安心はできません。
シルクドソレイユのアントンのように、上演前からベガーズたちが遊びまわってます。
客席もなれたもので、ベガーズたちにお土産もたせたり話しかけたり、そりゃもう楽しい一体感。
私は二階席だったんだけど、ここも油断ならねえ。
幕間の短い間にもベガーズたちは巡回にきて、客いじりをしていきます。
ステージがはじまるのに間に合わなくて、走って一階に行き、直接ステージにあがったり。
ほかのベガーズたちに
「遊びにいくのは結構だが、時間を考えて戻って来い!」
と怒られる始末。
ステージサイドにはロンドンの劇場を思わせるバルコニー席も設けられており、
出番のないベガーズたちがそこで観劇してたり、気づいたら一般の観客もひっぱられてそこで見ていたり。(特別にシャンパン飲んでたりするときも)
これだからステージはおもしろいのよ!
ステージは生だから、同じステージは二つとないのよ?
これは何回でも見たくなるミュージカルね!大阪で見たのがまた良かった!正解。
東京公演では高嶋兄が出演しないみたいだから(ちょうどそのとき美輪様の黒蜥蜴があるもんね)ほんとにlucky I am.
私が行ったその日はちょうどキャストたちによるトークショーがある日で、
そりゃもうたまらないほど堪能。
主役の内野聖陽さんったらおちゃめさんで、かっこよくて、色男の海賊マクヒースを演じるベガーだったんだけど、んもう、こんな色男になら抱かれてもいい!(←最近これ多い)
・・・・・・・ってくらいのかっこよさ。セクシーでエロチックでダイナミックでパワフル。

この次はなんのお芝居みようかしら~。b0006423_1624686.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-16 16:12 | 文化芸能部

さわるもの

障るもの。
たばこくさい人。
たばこじゃなくても臭い人。
鼻をかまないですする人。
脳みそがでそうな勢いで鼻をかむ人。

食べ方が気になる人。
舌から迎えにいって食べる人。
パスタをそばのように食べる人。
食べ物を必要以上にいじる人。
スープ等の液体を必要以上にかき混ぜる人。

変なクセのある人。
「場合」を「ばわい」という人。
何回直してもフェロモンをフェ○モンという人。
食後に歯をシーシー鳴らす人。

今日気になったのは
映画館で前の人のイスを蹴る人。
映画の最中に鼻をかむ人。
ビニル袋をがさがさする人。
まぶしいのにケータイの画面を覗く人。
音をたててポップコーンを食べる人。

なんのためにポップコーンを食べてるんじゃワレ!
映画館のポップコーンの意味ぶち壊しじゃろーが!!


世の中障る人ばかりで私が生きにくい世の中です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-15 23:59 | 気になるもの

本日のクレーマー

あー・・・・今週怒ってばっかりだ・・・・。
京プラでもホテルの対応に喝をいれたばかりだというのに。

今日は仕事でバスに乗りました。
「ありがとうございました」
とバスを降りたら背中からの運転手の声に呼び止められました。

「ケータイはダメだ!」

降りたら電話しようと思ってケータイを開きながら降りたのでした。
それを
自分の権力をふりかざすかのような注意の仕方に怒髪天。
以前から、ケータイはご遠慮くださいって執拗にアナウンスを流したり、
朝の渋滞時にわざとマイクで注意してバッグにしまうまで発車しなかったりする運転手に憤慨していた私はバス停に降り立った瞬間にケータイでバス会社の電話番号を調べて電話。

今、バスから降りたんですけど、降りたときにケータイを持っていただけでケータイはダメだ!
と注意され、持ってただけでいわれたのにとにかく驚いて、運転手にどのように指導しているのか聞きたいと思いまして。車内で電話をするのは迷惑だからご遠慮くださいというのはわかるし、ペースメーカーの人に配慮しましょうというのもわかるけど、電波がでてるかどうかわからない状態で電話を持っているだけで注意するというのはどういうこと?バッグにしまわなければいけないっていうこと?都内の電車だってマナーモードにしてくださいというだけでそこまで言及していませんよ?そもそもの目的をわすれてただ注意したいだけなんじゃないかという言い方、あんまり驚いて電話したんですけど。車体番号○○○の○○行きのバスでしたけど、ちゃんと指導しておいてください!!

と。
あまりの怒りに何をいっているか自分でもわかんなくなっていたところ、電話にでた男性も

「私も路線バスにのって通勤していますが、確かに、そんな言い方しなくてもいいじゃないかと思う人いますもんね・・・・すみません・・・注意しておきますから・・・・」

と。

ほんっとにね
この間京都のバスでも、一万円しか持っていなかった乗客に対して、
「あんた何考えてんの?!一万円なんて大きなお金あるわけないでしょ!
そんなの乗る前に確認するのが常識でしょ!おつりなんてないよ!ない!
あんたいったいいくらもってんのよ?!とりあえずそのお金いれなよ!ったく。」
って罵詈雑言。怖っ!

バスの運転手ってそんなにえらいのか?
客商売じゃないのかよ?!
私はそもそも”対お客様”の仕事なので、
店員やホテルマン等全てのサービス業の人に厳しいです。
いい加減な対応をされるとかなりムカつきます。
それをクレーマーという人がいますけど異議を唱えているだけです。
クレームというのは和製英語です。
お客が迎合してそいつらの質を低下させることが許せないんです。
企業にとってみればクレームを言わない顧客のほうが脅威なんですよ。
苦情をもった顧客の8割は黙って去っていくのみで、去られてしまったあとでは企業が巻き返すチャンスを与えてもらえない。
小林製薬の新商品は、クレームからうまれているっていうし。
怒るときは怒る!
これが私のスタンスです。

このバスの件にしても、
本来の目的を見失っていることが腹立つ。
ケータイを注意することが目的ではない。
ペースメーカーをつけている人が安心できるようにすること、乗り合わせた乗客に迷惑をかけないこと、が目的だろうが。
同じようなことで、センシティブ情報を取得しないよう免許証の本籍黒塗りについて、
ただ黒塗りすればいいと思ってるやつ!
本籍を見えないようにすることが目的であるから、一回塗っただけで消えなければ重ねて塗るとかコピーしなおすとかしなきゃなんないだろうが!
いちいち注意させんな!
自分で考えやがれ!

あー
毎日疲れる。
いらいらする。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-12 23:38 |

ジャパンツアー開始!

オーストラリアでやったプロモ。

エマニュエルかわいい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-03-11 00:27 | 文化芸能部