日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

せっかく上野にいるので

b0006423_1556239.jpg

今日まで開催されているコロー展もみることに。
……あんまり興味ないんだけど。
さすがに最終日だけあって、激混み!ひー!
前が、前が見えませんっ!
オジサンと超密着です!ひー!

フェルメール展より混んでるってどーゆーこと!?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-31 15:56

現在地:上野

b0006423_10525216.jpg

待ち時間0分だそうです。日曜の午前中だからかしら。
普段どのくらい混雑してるんだろう……。
ひー。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-31 10:52

現在地:目黒

b0006423_235591.jpg

ロンドンパブでギネス1パイント。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-30 23:55

現在地:六本木

b0006423_1542215.jpg

六本木ヒルズの、アカデミーヒルズ49でセミナーうけてます。 新宿をのぞむ!
ヘリポートも見える!
ドクターヘリ出動できる!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-30 15:42
ブリュッセルから電車で2時間ちょっとのところに、デュルビュイという小さな町があります。
絵本から抜け出したようなこの小さな町は、グルメの町として有名です。
人口も数百人という少なさですが石畳の路地や石造りの家並み等、どこを写真で撮っても絵になるかわいい街です。
b0006423_22455963.jpg

b0006423_22474291.jpg

ほら、かわいいでしょ?b0006423_22483139.jpg
これはね、ベルギーの地理の教科書には必ず載っている地層なの。大変めずらしいものらしいです。長い年月をかけて、少しづつ、ぐに~っっとなったらしい。

b0006423_22493272.jpg
そして今回たくさん飲んだビールの中で、一番人気となったデュルビュイの地ビールです!→
これが一番おいしかったと言う人、続出。買って帰る人もいました。私も好きです。
また行きたい!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-25 22:55 |

Den Haagに行かずして!

オランダの第一目標でもあった、絵画鑑賞。
オランダには有名な画家がたくさんいますが、特筆すべきなのは
(なぜか)日本人に大人気、ヨハネス・フェルメール。
そして日本人に(なぜか)特に大人気「真珠の耳飾りの少女」を観るために我々はハーグにむかったのであった!
以前よりユーロの電車に強いw我々は、ガイドさんの「切符は窓口で買ってくださいね」というアドバイスにもかかわらず強気に自動券売機で購入。
そして案内所で電車のホームをきき、いざゆかん、Den Haag!まってろターバン!!
ところが。
ハーグ中央駅に行きたかったのに、電車はまさかのハーグHS駅へ。
がびーん。ちゃんと聞いたつもりだったのに。
で、またまた観光案内所で行き方を教えてもらい、トラムで向かうことに。
ま、そのトラムもよく分からず飛び乗ってみちゃったので窓の景色をたよりに降りてみたり。
いやあ、旅慣れてるわ。
何が慣れてるって、物怖じせずに聞くことかな。b0006423_2325021.jpg
英語もようしゃべれへんのに、よくやったな。と、あとから感心。
で、ようやく着いたのですよ!マウリッツハイス美術館へ!
来てよかった!この美術館は、いい!オランダでもっとも美しい建物のひとつ、といわれているだけある! (~のひとつ、ってことは最も、って表現するのおかしないか?)
日本で見るのと違って人がごちゃごちゃしていないし、絵との距離が信じられないくらい、近い。
周りに何の囲いも、ロープもないので、絵画と自分が静かな空間で向き合えるのである。
b0006423_2372933.jpgそして「真珠の耳飾りの少女」はフェルメールの青と言われるほどこの青い色は印象的で、当時としては高価だったラピスラズリを絵の具に用いているため何世紀たっても色あせないのである。ゆえにかれは寡作もさることながら貧乏だったという。
一番感心したのは、この真珠の耳飾りの描き方である。
フェルメールは丸を描くのではなく、白い絵の具を2箇所に置くだけで、その円を表現したのである。これは写真では分からない。5cmくらいまで近づいて、それが分かるのである。
そして同じ部屋の向かいに飾られている「デルフト眺望」
b0006423_2381915.jpgこれは、是非生で見るべき絵画である。
写真でみると分からないすばらしさがそれにはあるのだ。
この絵が朝7時10分ころのデルフトの様子であることとか(絵の時計が指している時間は、現物をみないとわからない)、この空の様子が実際のオランダの曇り空をあらわしていることを実感できることとか、家の黄色い壁のすばらしい色合いとか。世界でもっとも美しい絵だと評した画家がいたというのもうなづける。
そして、ほんとうに良かったと思ったこと。
今、上野の美術館で『フェルメール展』が開催されているが、一歩間違えば絵画の梱包・輸送に重なって観ることができなかったかもしれなかったこと。
間に合って、ほんとに良かった。
やっぱり私はこの美術館に行くべきして行ったのだ!
ここには、フェルメールのほかにレンブラントの「ニコラス・テュルプ博士の解剖学講義」
パウルス・ポッターの「若い雄牛」(フェルメールが展示されるまでは目玉展示だったらしい)もあります。もっとゆっくり見たかった。

一口オトクメモ
ここの入館料には日本語の音声ガイドの貸し出しも含まれています。
忘れずに借りよ!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-19 23:16 |

ベルギービール:その②

b0006423_23524923.jpgb0006423_2354412.jpgb0006423_2355045.jpg








b0006423_23583340.jpg
b0006423_2359489.jpg















b0006423_011663.jpg
b0006423_023197.jpg















b0006423_045928.jpg
b0006423_055740.jpg
b0006423_065265.jpg







ベルギーには約110社の醸造元があり、その種類は900種にも及ぶといわれています。
しかも、各ビールに専用のグラスがあるのです。
そんなすばらしいことがあっていいのでしょうか?
街中のカフェやブラッスリーでは午前中からビールを楽しむ人を多くみることができます。
逆にいえば、コーヒーを飲んでる人なんてほとんどいないのです。
そんなすばらしいことがあっていいのでしょうか?
《ご参考》
代表的な5種類
ピルスナー     日本で主流のラガービール。
ランビック      チェリーを漬けたクリークが有名
アベイ        強くてコクがある。Leffeという銘柄のを良くみかけます
ブランシュ     ろ過しない小麦をつかっているホワイトビール。Hoegaardenが有名
トラピスト      修道院ビールといわれる。ChimayやOrval、Rochefortが有名
これらのビールに合わせてグラスを変えるのです。
ピルスナーは泡立ちをよくするためにロンググラス、アベイは香りを楽しむためワイングラスのような口のひろいもの。
こんなすばらしいことがあっていいのでしょうか?
楽しいです!!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-16 00:20 |
最近暑くなってきたでな。
暑くなると思い出すのじゃ。

・・・・・あの、寒かったオランダを。b0006423_23442666.jpg

オランダの天気予報は摂氏20度で、過ごしやすいと思われていたのじゃ。
ところが。
異例の悪天候。
オランダはもともと天気が変わりやすい国といわれていて
天気予報は雨・曇り・晴れマークが3つついてることが多いのだと。
それゆえ、天気予報はいつも当たるのだと。
旅行中も傘が手放せず、晴れたり曇ったり雨に降られたり。
そのせいで気温もグッとさがり、3月下旬並みの気温とまでいわれておったのじゃ。
とうぜんそんなに防寒対策もしておらんかったでの、ありったけのものをあつめて
ストールを巻いたり、日焼け防止に持っていたアームウオーマーを四六時中やることになったり
ちょっと羽織るつもりだったカーディガンをずっとはおっていたり。
あまり寒いので、こりゃなにか着る物を買った方がよくないだろうかー?ということで
街を彷徨うおいら達。
日中観光して、夜ご飯たべて、さて買い物・・と思ったのだが
このヨーロッパってやつぁ、何時になっても明るいとくらあ。
外は夕方のように明るいから、当然ショップに向かうものの、時間にして21時くらい。
明るさは夕方16時くらいなので気にとめてなかったけど、21時じゃそりゃショップも閉まっているさのう・・・・。なかなか買えなんだ。
その中で気になったショップ。じゃじゃーん 「H&M」。
ユーロ高でどの服も高くて買えないなか、このお店だけはお手ごろ価格。
日本のユニクロやスペインのZARAをしのいで高い売り上げを誇るカジュアルブランドの店、
スウェーデン資本のHennes&Mauritzでございます!
オランダのハーグにある美術館もマウリッツですので、このマウリッツという名はきっと気高き名に違うなかろうて!
このH&Mがいよいよ日本に上陸。
まずは9月に銀座店、その後11月に原宿、2009年秋には渋谷にできるんだってな?
楽しみよのう・・・。
おりしも今日、ロイターニュースを閲覧しておったら、H&Mのレポートがあがってきておってな、
7月の売上高が15%増だったのじゃと。
予想より2.1%上昇したんだと。
この不景気の中、安くていい物を求める消費者のニーズにあったのだそうじゃ。
いいニュースじゃの。
確かにヨーロッパではよく見る店なのじゃ。
アムステルダムでもブルージュでも、通りにわずか10mくらいのところに数店舗あったりしてたもんでの、いやはやはやっているんじゃのう~・・・と感心しておったのじゃ。
おっと話がそれたのう。
ベルギーに行ってからは天候が安定したものの、オランダでは大変だったのじゃー!
・・・・という、お話。
参考になったかの?
b0006423_23454472.jpg
b0006423_23483950.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-15 23:49 |

ベルギービール

b0006423_23332012.jpg

b0006423_2327129.jpg

b0006423_23282226.jpg


b0006423_23291569.jpg

b0006423_23341081.jpg

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-09 23:43 |
秋田の竿灯祭りに行ってきました。
b0006423_23572612.jpg夜に映えるちょうちんもさることながら、すてきな発見をしました。
東北三大祭りというだけあって、全国各地から観光客がきていたわけですが
外国人も多数目撃しました。
その中で、すてきな外国人を見つけちゃったの!
漢字Tシャツをステキに着こなす青年なんだけど、そのTシャツがなんと

    巨 ○

茶色に白字で、毛筆体で、力強く 「○ 根」 、と。
勇気あるぅ~
意味分かって着てるよね?
だってその字の上に I have ~ なんちゃらかんちゃら、って、書いてたもん。
次見つけたら絶対写真撮らせてもらおう!と思ってたのに
二度と御目にかかれなかった・・・・残念。
竿灯そっちのけで、 巨 ○ ばっかり探してたわ!

b0006423_23575381.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2008-08-07 23:58 |