日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

東京での常宿となった京王プラザホテル。
西新宿ライフもすっかり板についてまいりました。
ホテルライフもとことん追求することとし、思わずプラザプレミアにグレードアップしてしまいました。
お部屋はこちら。どどーーん。
b0006423_23532794.jpg



これは都庁でしたね。
35階なので都庁が目の前に。夜はすばらしい夜景が見下ろせます。
b0006423_013431.jpg
b0006423_2355228.jpg
このプレミアフロアはターンダウンのサービスがあります。
パジャマが用意されたり、お休み前のミネラルウォーターがサービスされたり。
このフロアはバスローブが標準装備ですが、このホテルは申し出るとスタンダードルームでもバスローブの貸し出しがあるので、積極的にお願いしてみましょう。
また、DVDやCD/MDなどが設置されてますので、まったりと過ごすことができます。
アメニティはロクシタンです。
気分が上がります。これぞリュクス。
b0006423_005012.jpg







さて、なぜ新宿に滞在したかというと・・・・



GIGがありまして・・・・


武道館に行ったんですが・・・
・・

九段下の駅から一人、会場に向かうときのつらかったこと・・・
テキヤなのかヤンキーなのかコスプレなのか・・・
素人なのか玄人なのか分からない雑踏をかきわけ・・・
しばし会場の外でたたずんでみたものの違和感は拭えず
ようやく現地の座席でみっちゃんと会った時はお互いに安堵感。
久々にみたキッシーズはかなり強烈でした。
b0006423_014453.jpg b0006423_0151498.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-29 23:39 |
b0006423_14343378.jpg

グランマ・サラのキッチンでランチを。
天気がいいので金払いもよくなりついついスペシャルセットを……………
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-27 14:34 |
b0006423_11342687.jpg

現実を逃れて、思わず夢の国に来てしまいました。
天気が良すぎて日焼けが心配です。
日本の北の方では雪が降って大変だとか。
日本は、思ったより長いですね。

月曜なのにDisneyに来ている小学生はいったいどうなってるんだ?
学校で問題になるのもわかります。
b0006423_0204618.jpg

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-27 11:34 |

続いての上野公園は~

b0006423_1547616.jpg

国立博物館の、「国宝 阿修羅展」です。
こちらも激込み。辟易。
行列なのでスタッフが日傘を貸し出しています。 ……むぎわら帽子姿で。
農家の野良仕事かよ。

でも、阿修羅像を360度方向からみる機会なんて、ないからね!
美少年!待ってろ!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-26 15:47 |
b0006423_13475116.jpg

ルーブル美術館展に来ています。
日曜日だけあって、混雑してます。
げんなりです。
なぜ美術館に入るのに行列しなければならないのか?!
芸術鑑賞するのにすでに心が乱れます。
それでも20分待ち…………
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-26 13:47 |
b0006423_23534922.jpg
最近のソウルの朝ごはんはシンソンソルロンタン。
ここのキムチがうまいんだ!ソルロンタンももちろんおいしい!
おおぶりのキムチが、おおぶりのカクテキが、テーブルに備えつけ(テーブルに埋まっているのでこれがほんとの備え付けか?)で食べ放題。
途中なくなったのでおかわりを頼むと、新しい、おろしたての?キムチを持ってきてくれました。
これがまた旨っ!!
いっくらでも食べられます。ソルロンタンにいれても、そのまま食べても。
ここの化粧室にはマウスウォッシュマシーンがあるのでご安心を。

b0006423_12957.jpgこの日はこの後ミスドで韓国限定のドーナツを買ったりしながら(韓国のミスドは独自の進化がすごい。写真はバナナ入のオールドファッションみたいなの)南大門まで歩いて、強烈な客引きを横目に南大門市場(ナンデムンシジャン)を横断して、三清洞(サmチョンドン)へ。
前から来たかった(でも歩くには微妙に遠かった)、韓屋が立ち並ぶ昔の趣を残したエリア。
冬のソナタのロケ地としても有名です。
北京でいったらカフェストリートの「南羅鼓巷」みたいです。
中国の胡同(フートン)が韓国の韓屋(ハノク)というところですね。
三清洞ギルの両脇は、カフェや雑貨、アクセサリーや洋服のショップが立ち並んでいます。大ぶりのピアスを売っているお店とか、かわいかったなー。
最近の本でも話題の伝統茶「チャマシヌントゥル」に行こうかと思ったんですが、・・・・あーた。地図で見るのと実際に行ってみるのとではぜんぜん違うんだよ。何が違うって、本の地図には等高線が載ってないよ。
目指すカフェは、小高いというか、とても高いところにあったんだよこれが。階段がどどーん!とそびえたっていたんだよ。・・・・で、あっさりやめたんだよ。
で、近くにあった青受亭(チョンスジョン)でランチをすることに。
ここはハマグリご飯の韓定食のお店で地元の人でにぎわっています。
著名人もよくくるのだとか。韓定食は15000Wでずらずらずら~~っと並ぶのですが、そもそも食い倒れている旅ですので、控えめにお弁当を頼むことに。
b0006423_0494530.jpg7000W。奥にあるのは別に頼んだプルコギ丼。・・・それでもなんてヘルシー。(でもビールは飲む。)
大変満足して、これにて三清洞も制覇したとし、次のスポット光化門、そして東大門へとコマを進めたのでした。
旅は忙しい。胃も疲れている。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-24 23:49 |

買い物にて。

新しくオープンしたお店でピアスを見ていました。
ここはガラスケースの中のものを店員さんにとってもらうシステム。
チタンポストのピアスをみていて気になったものを見せてもらうことに。
「すみません、この真ん中の、シルバーのを見せてほしいん・・・・」
「お客様。こちらチタン製ですけど。」


「すみません。じゃあ、この銀色の、見せてもらいますか?」

・・
・・・・・キーーーーー!!
なにさ!
シルバーとゴールドとピンクゴールドの3色あったからわざわざ言ってやったのに。
この店員があたいの魂に火ィつけちゃったんで、その後も
「すみません、次はこの、チタンだけどピンクゴールドの、見せてもらえます?」
といちいち言ってやった。言いたくなってしまった。
CS的には一応顧客の言うことはたとえ間違っていても、一旦は肯定すべきなんじゃじゃないの?
いきなり否定ってあんた。
その後もこの店員は値段を間違えるわレジは遅いわ品物は遅いわで、
他の店員はその人を助けることなく帳簿をつけたり内部の仕事に忙しくしていて客からみると決して気持ちのいいものではなく、新規オープンの店はスタッフトレーニングができてないから来るもんじゃない・・・と分かっていたのにまた己の過ちを確認してしまいました。
しばらくこの店は行きたくありません。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-23 23:50 | むかっ
みっちゃんがあたいと仲良くゴールド免許卒業だという話をしましたが
みっちゃんから「個人情報漏洩じゃないか!!」と異議申し立てがありました。
個人を特定できないから個人情報じゃないと・・・・・・・・思う・・・・・・・かな?
おもしろいのでさらにみっちゃんの伝説。
先日、一緒にワインを飲んでみっちゃんは電車で帰っていった。
家に着いたとたんまたwそのまま寝ちゃうんじゃないかと心配しておりましたが
・・・・・・電車を乗り過ごしたとメールが。
・・・・Σ(・Д・ノ)ノ ・・・・それ以前の話・・!!・・・
・・・・・・・・・・・・・・タクシーをようやく捕まえて家に着いたら、3500円ほどかかったらしい。



みっちゃん、いつも元気のでる話をありがとう。

さて、本題。
b0006423_2304550.jpg
市庁(シチョン)のすぐ裏手にある有名な焼肉店(だそうです)。「ソウル市が選ぶ最高の5軒」の焼肉部門で選ばれた名店(だそうです)。
・・・・・店内は日本人がたくさんいます。



「チャム(真実)スッ(炭)コル(店)」ってことで「最高の炭火料理店」ということになりましょうか。
ここの火炉(ファロ)は国産のクヌギ炭のみを使用し、銅の網で焼くというこだわり。
アジュンマが焼いてくれます。網も交換してくれます。素手で。熱くないよと言っていましたが。
お肉は高いだけあってさすがにおいしいのですが、さらに特筆すべきが水キムチ!
ここの水キムチは今まで食べた中でダントツです。
パッピンス(韓国風カキ氷)か?と思うくらいみぞれのような氷の上にまるでフルーツかのようにキムチが乗っています。あまりの驚きに写真をとるのを忘れました。ようやくしぼりだすように「これは何?」とアジュマに聞いたら「水キムチ」と。
・・・・amazing!
一見の価値アリ。

お店のアジョッシが「今日はきてくれてありがとうございました。(深ぶかとお辞儀)これはお店からのサービスです」と言って赤のグラスワインをサービスしてくれます。
・・・・・・驚くべきことに、どうやらそのアジョッシは社長さんのようです。
いい人です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-21 23:37 |
正しくは、「魚に足(の角質)を食べられた」ですね。
巷にドクターフィッシュが流行って久しいですが、ワタクシこのたびソウルにて初体験してきました。私が知っているドクターフィッシュはトルコ原産でめだかくらいのかわいらしいもの。
それがヒトの身体をつくつくと突っつくのかと思うと、わーくすぐったそう~・・だったのですが。
b0006423_17352175.jpg
・・・ソウルのドクターフィッシュは脅威の大きさ。
金魚並みです。ってゆーか、金魚すくいの金魚ではなくペットショップで売られている系の大きさ。
フナといってもいいかもしれません。b0006423_1736938.jpg
初体験で水に足を沈めると、まるでピラニアの沼に足をいれるかのような覚悟。
このドクターフィッシュは15分2000W。ところがこの15分ってーのが微妙な時間で、足を入れ始めたころは「無理!無理!!」と無駄に時間を過ごしてしまうのだが(きっと皆そうだと思う!)慣れてくると気持ちよく、もう少しやっていたかったくらい。
思えばこのフィッシュちゃんはこうやって角質を食べて大きくなったのね・・・規格外に。

このカフェ「ナムクヌル」は韓国内に30店舗も展開するチェーン店。b0006423_17341485.jpg
観光客にもわかりやすい明洞店が行きやすいでしょう。石焼ビビンパで有名な全州中央会館の隣のビル5Fにあります。入り口が分かりにくいうえ、エレベーターが動いてないときがあってかなり困惑しますが、行ってしまうと楽しいです。
b0006423_17344925.jpgドリンクを一杯注文すると、コーヒーとパン3種が食べ放題。
まったりと長居ができる趣のカフェで、本も置いてあるので本を読んだり魚に足を食われたり、占いをしたり様々です。
日本語メニューもあるので安心。
角質を食べさせてもっと魚を大きくしよう。

↑窓際のところにおさかなちゃんの水槽が。足の洗い場もあって、足を洗ってからお魚ちゃんに食われます。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-19 17:28 |
みっちゃんがスピード違反で捕まった。
いきなりあたいの仲間になった。
仲良くゴールド免許卒業するらしい。

そんなみっちゃんから、みっちーも聖☆おにいさん読んでるらしいよ?と聞いて
やはりブッダとイエスの力は偉大だと再確認。b0006423_23493013.jpg
b0006423_23503411.jpg
b0006423_2348736.jpg




聖☆おにいさん 3巻まで発売中(モーニングKC)

天上人のイエスとブッダが休暇をとって立川で生活をするという漫画なのですが、随所にちりばめられた宗教ネタが笑えます。
最初はみっちゃんがすすめるわりに、どこがおもしろいんだろう・・・と思っていたのですが
2巻に突入したころよりようやくツボにはまってきました。
私の初めての笑いどころは、ブッダの螺髪をといた長髪をみて、イエスが
「この量あったら漁網作れるなあ・・ペテロにあげよう」
とつぶやくところ。
聖書を読んだことのある人にはたまらないくだりです。(注:ペテロは漁師をしているときにその兄弟とともにイエスによって弟子にスカウトされました)
ここは何度読んでも笑えます。(不謹慎)
だがしかし、先ごろ発売された3巻で私の中の笑いは急降下で失速し、残念な気持ちを禁じえませんでした。
ところが昨日のことです。
みっちゃんとの待ち合わせの前に現在発売中のモーニング・ツーを立ち読みし、「聖☆おにいさん」にふれたところ、復活を確認しました。
その直前に立ち読んだ最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」で号泣してしまった私の目を乾かしてくれました。(いったんお店をでて涙を拭うほどに号泣)
その笑いのツボは
“父”に助けを求めたイエスが、結局は助けてもらえなくて泣きながら「エリエリ・レマ・サバクタニ」とつぶやくところ。
(注:イエスが最期に磔刑に処されるときにエリエリ・レマ・サバクタニ(父よ、なぜ私をお見捨てになるのですか)とつぶやきます)
この作者はすごいね。
仏教にもキリスト教にもたけてるよね。
こんな不謹慎なwことを表現できるのは八百万の神を崇拝する日本ならではだよね。
ま、ワタクシはどちらかといえばキリスト教のほうがなじみがあるので(ミッションスクールだった)イエスのネタはかなりハマります。
キリスト系のかたは是非。そうでないかたは聖書もいっしょに読みましょう。
お試しあれ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-04-18 23:03 |