日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

京王プラザホテルに思う

何度も宿泊していると
ホテルにしてやられることが多くなる……ノゥ?
分母が大きいからエラーが出てくるようになるノゥ?
……にしてもだ。
このホテルは問題が多い。
すんなりとチェックインできるとホッとする。
でもそれっておかしくない?
こちとら予約しているんだからすんなりとチェックインできて当たり前なのである。
新宿で用事のあるときは考えるのが面倒くさいので京プラに決めているのであるが
いつも問題が起きる。私も黙っていない性質なので、ホテルもいい加減覚えたほうが得策ってモンである。
今回は、延泊の予約をサイトでしていたのだが、フロント係開口一番
「・・・・・そのお名前では予約承っておりませんが。」



またかよ。
以前はグレードアップしてスイートルームを予約していたのに、予約されてなかった。
今回も予約もれ。
んもうーどう料理してやろうかしら!!ヽ(# `Д´)ノキー!!と思って黙っていたら、待つこと5分
「・・・・・予約はいってました。こちらの入力もれでした」
フロント係さん。お客様とお話するときは否定ではなくとりあえず肯定しましょうね。
いきなり予約承っておりませんと断定するのはどうかと思うのですよ。
とりあえず静かに怒っていましたらお部屋を広めの部屋に替えたようです。
b0006423_2256457.jpg
どうせならプレミアフロアにしろっつんだ。
いい加減あきれるよこの対応。
b0006423_2256485.jpg




男性のホテルマンが部屋まで案内してくれたけど、一部始終を見て見ぬフリをしたのもいかがなものかと。
フロントがダメなら少しは愛想ふりまいてリカバリーしたらいいのに。
唯一のサービスは
「今日からプール開きしたんですよ。宿泊されたかたは無料なのでよろしければ是非」
という案内だけだった。
悔しいので(?)、DVDとバスローブを部屋まで持ってきてもらった。
サービスは、充分受けてやる。
b0006423_2256487.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-30 22:56 |

今日のLunch は丸ビルで

b0006423_1482646.jpg

定番クアアイナ。
たまにこんなディープなハンバーガーが食べたくなるの。
でもいつもアボカドバーガーなの。
バンズをつぶして食べろってゆーけど、限界があるノゥ。
顎関節症には厳しい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-29 14:08 |
b0006423_2247711.jpg

ブランチとかいいながら、またもやブッフェな私。
みゆき通りの韓国串焼と鉄板台所、野菜ソムリエ『けなりぃ』。(冠が長い)
人気店だけあって、開店と同時に行列が。この間のアンアンでも紹介されてたし。
確かにコスパはいい。
銀座で、ブッフェスタイルで90分1500円(税込)はいいよね。
じゃが芋のチヂミがおいしかったなぁ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-28 22:47 |

今日のLunch

b0006423_14463785.jpg

マンゴツリーカフェ。
エスニックが好きなの。




……とはいえいつもブッフェだ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-27 14:46 |

空き巣に決着がついたよ

忘れた頃に泥棒の判決がでたぬ。
新聞に載っていたのに漏れきづか茄子でマルに教えてもらったお。

判決によると
懲役3年。この泥棒は12~3月の間に4軒のアパートに郵便受けから針金を入れて開錠して侵入し、合計6万円盗んだ疑い。

イパーイ空き巣するのもどうかと思うケドこの件数もドウカト思うノウ。
4軒のうちイケーンが漏れ・・・
6万のうちの1万が漏れ・・・・
サビシス・・・。
漏れのとこに入ったのが2月・・・
冬季の出稼ぎかよ。
乙。

カナシス。


※本日は2ちゃん風にお送りしました。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-25 22:01 | 日記
警察に捕まったり・・・泥棒に入られたり・・・・
時には真面目に臓器移植について考えてみたり・・・
身体も思考も忙しい私ですが。

春に落ち込んでいた話を。

ワタクシの会社では、ある程度インターネットを使う必要があるものの、業務に関係のないサイトは閲覧禁止である。情報を扱う会社としては流出を避けるため当然の処置であろう。
とはいえ、業務に必要なサイトを閲覧していると、・・・・・次々とサイトを移動していき・・・・気付いたら自分が調べようと思っていたものを閲覧していた・・・なんてこともしばしば。
例えばその日の宴席で行くお店を調べていて(業務に必要)、ついでに週末行きたいランチのお店を調べてたり(業務以外)。

で。ある日のこと。
調べ物をしていたら、急に画面に赤いポップアップウインドウが出現し、私はとっさにその画面を閉じた。
冷たい汗が流れた。
動揺した。
電話が鳴った。

「いま、その端末でウイルスを検出したってでたんですけど」

瞬殺。
システムの本部からの電話だった。

その後の記憶は定かではない。
目も心も虚ろだったので。
何があったのか事情聴取され、どうやって検索したかリモート操作で再現させられた。
つらい・・・
自分のなかに秘めておくのは私の性分ではないので、ごくごく周りの同僚には話したものの、
・・・


所属長にもメールにより報告がいってました。
「貴店の○○さんがこのたびインターネットを閲覧中にウイルスを検知したとのこと、
 支店長より業務に関係あるサイト以外の閲覧については厳重に注意されたし・・(以下略)」
そして朝の会議で晒されることになり・・・・・
グウの音も出ない私。
ええ、ええ、ワタクシが全面的に悪いんです。
とはいえそのサイトは、Yahooで検索すると1ページ目の上位にでてくるサイト。
そんなサイトがまさか起爆装置を潜ませていただなんて。

それからしばらくは死亡。
怖くて、業務に関係するサイトも見れなかった。
こうやって文章にするのも怖かった。
そして、夏。
すっかり復活した私。




自分でも気が緩んでいると感じる今日この頃。
・・・・・気をつけねば。

お気をつけください。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-22 22:57 | 日記
本日の衆院本会議で、臓器移植法改正について4法案から採決し、脳死を一般的な人の死と認め15歳未満の子供からの臓器提供禁止という年齢制限を撤廃し、小児の提供に道を開くというA案が可決されました。
まだ参院側ではどうなるかわからないものの、現行法から大きく前進。

・・・・・・誤解を恐れずに言えば、そもそもワタクシは○○君を救う会等が行なっている募金活動に反対でした。
街頭で呼びかけられたり、何かの会合のときに賛同を求められたり、そこで拒絶することは大変勇気のいることなので賛成とも反対とも意見をださないようにしていたのですが、私の中に違和感が残るのです。
救う会を発起して募金、というのはすべての人ができることなのでしょうか?
ある程度地位や仲間や資金がある人じゃないと、それさえもできないものなのではないでしょうか?
そういう募金活動しているのはその表面化されたほんの一部の人で、経済的な余裕も人脈もないけど心臓移植をしたい人というのはまだまだたくさんいるのでは?
そう考えながら世界に眼をむけたとき、外国の子供たちの移植の機会を日本から渡航した人が奪ってはいないだろうか?
・・・奪ってるんです。
例えばアメリカでは、保険制度も整ってないし盲腸程度の手術でも百万近くかかるため、臓器提供の順番待ちに加え資金の面でも問題があって移植手術ができない子どもがいるとのこと。そんなときに募金等で資金を充分に用意してきた日本の子どもが、言葉は適していないけど、あたかも横入りするように臓器移植の手術をうけてしまったら?
やはりWHOの移植指針やイスタンブール宣言にもあるように、臓器移植はその国内で行なわれるべきだと思うのです。
日本で出来ないからといって渡航して手術を受けるのは、やはり問題が。
ヨーロッパではすでに日本からの患者を受け入れなくなってるし、アメリカでも高額のデポジットを請求して暗に受け入れを制限しているしね。
確かに心臓等、臓器移植しか道が残されていない子供がつらい思いをしているのはわかるのですが問題なのはをその病気の子どもや家族、またそれについて違和感を感じる私ではなく、現在の日本の法を改正すること、そしてその環境を整えることではないかと。
とりあえずは募金や海外渡航移植に賛成できない私をせめないでほしい。
一応、病気になってしまった子どもやその家族を思う気持ちは持っている。
ただ、脳死となってしまった子どもをもつ家族の気持ちを考えたら(世界レベルでね)、移植を待つ子どもだけのことを考えてはいけないのでは。

手塚治虫先生も漫画「ブラックジャック」のなかで、ブラックジャックが医者になろうと思ったきっかけの恩人、本間丈太郎先生の言葉にのせて言っています。
「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて
              おこがましいとは思わんかね」

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-18 23:56 | 世間話
b0006423_0165762.jpgb0006423_0171831.jpg







ああ・・・
なんてかわいいんだ・・・・
どこかに首をのっけるのが好きなんだ・・・
その後姿は蛙の足を思い出させる・・・b0006423_0173474.jpgb0006423_0175190.jpg



ぷふー。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-17 23:39 | 日記

一週間日記

忙しい一週間が終わった。
会社が終わってから、古着を売りに行った。660円だった。がっくし。
家に帰ったらあーやから呼び出されて飲みに行った。
うっかりビールをTOTAL8杯飲んでしまった。
翌日は死亡寸前だった。
また、日帰りで高速をぶっ飛ばして仙台へも行った。用事を終えたらすぐに高速をぶっ飛ばして帰ってきた。一人で休憩もとらずに行ったためCDをチェンジする暇もなく、はからずも東方神起のCDを繰り返し5、6回聴いてしまった。
家が近くなるころには歌えるようになっていた。
駄目押しで今週2回目のディープな飲みに行った。
あーやと飲みに行くと後悔することが多いのだが、この日も然り。
16時半からメインディッシュ1皿のフルコースをスパークリングワインとともに食べたあと河岸を何度かかえて飲み歩き、家に着いたら4時だった。
最近はすっかり夏の空のせいか、3時を過ぎた頃からどんどん明るくなっていったのにはまいった。
最後にラーメンを食べたがったあーやを止められず、一緒に食べてしまったことを激しく後悔。
今週は、摂生しよう。
身体も、財布も。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-14 22:13 |
札幌で、大麻を隠し持っていたアルバイトの男が不法所持の容疑で現行犯逮捕されました。きっかけは、男の家に盗みに入った空き巣の「妙な正義感」でした。
 警察によりますと、札幌市アルバイト作業員(24)は、自宅に大麻3グラムを持っていた疑いで現行犯逮捕されました。 逮捕のきっかけは今年3月、このアルバイト作業員のアパートに空き巣に入り、窃盗の容疑で逮捕された男の供述でした。
 「大麻をやるような悪いやつは許さない。警察に見つかるように玄関のドアの前に置いてやる」
 空き巣に入った男は、作業員の部屋からパソコン1台と大麻84.5グラムが入った袋を持ち出し、大麻は、このアパートの玄関に置くつもりでした。しかし、続けて空き巣に入った隣の部屋にうっかり、置き忘れてしまったのです。 警察は、男の供述からこの置き忘れた大麻を押収。一方、空き巣に入った男はほかにも余罪30件あまりの供述をしているとのことです。


心の奥の扉に鍵をかけてそっとしまっていたものを思い出させる本日のニュースでした。
コトの発端は、4月9日のケータイへの着信でした。
私の住んでいるところの管轄の警察署刑事課から。(以前車のワイパーを折られるという事件でお世話になったので電話帳登録をしていた)
留守電に残すことなく30秒ほどならしてあきらめた様子。
仕事中の昼の13時半にでれるかっつーねん。
その後気になりながらも誰に折り返したらいいかわからないので放っておいたら、5月12日、またもや着信あり。13時半。30秒鳴らし。
・・・・・つかまんなかったら時間をかえてかけろっつーねん。
一ヶ月に一回なんの用だよ!ともやもやしながらもまたもや放置プレイ。
すると、14日の日にとうとう不動産屋さんから電話が。
「何度もかけても訪問してもつかまらないって警察から連絡きたから、刑事課の○○さんに連絡してください」

Σ(・Д・ノ)ノ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すぐさま電話をしましたら
「先日泥棒を捕まえましたら、犯人がお宅に空き巣に入ったって供述してるんですよ。心当たりあります?」
・・・いつごろですか。
「2月中旬だそうです」
心当たりあるかっちゅーねん。
いまさらなんだよ。
すでに5月だよ。
「犯人は1万円盗ったって言ってるんですよ」
・・・・そういえば封筒に入ってるはずのお金が入ってなかったときがあったんですけど、自分で使ったのかなーと思ってました。
「皆さんそうおっしゃいます」
しかも、部屋にちゃんと鍵かかってましたよ?うちじゃないんじゃないんですか?
「この犯人は郵便受けからピッキングで鍵を開けて入り、出るときまたかけていくんですよ。犯人がいうには部屋の真ん中にテーブルがあって、部屋の壁にカレンダーみたいな状差しがあって・・・・(以下略)」
それ、うちです。
初めから汚部屋だったので、荒らされた形跡なんて全くありませんでした。
違和感も感じません。
すべてのものがキチンと並べられている部屋ならまだしも、服をぬぎちらかしたまま急いで出かける毎日のなか、人が入った形跡なんてわかるもんか。
捕まった犯人は余罪を追求したところ、60件ほど空き巣に入り実際に十数人から現金を盗んだらしい。
一万円盗まれたのはそんなにショックじゃなかったけれど、2月中旬に入ったって5月に知らされたことのショックがことのほか大きかった。ってか、警察!一ヶ月に一回じゃなくてもっと一生懸命連絡せんかい!
しかも木曜に発覚し、その日のうちに被害届を出せといい、月曜には裁判だと。
どうなってるんだーーーーーーッ!!!!!ジェットコースター並みに早いよ。
しかも、被害届をだしても一万円が返ってくるわけでもなく、裁判の結果の連絡がくるわけでもないらしい。
一万円を取り返したくば自分で弁護士雇って民事裁判を起こさなければならないらしく。
めんどくさ。
警察はただ、裁判のために、これだけの被害があったという材料を揃えるため被害届を集めるんだと。
なんだそれ。

その日のうちに警察が被害届をとりにくるというので急いで家に帰って部屋を片付けたので、その刹那なきれいな部屋がもったいないからみっちゃんに厄落しにきてもらいました。
みっちゃんはお寿司と焼き鳥とビールと日本酒を持参して厄を落としてくれました。
空き巣の次にワタクシのお部屋にはいったお客様です。

最近、ようやくこのネタを文章におこすことが出来るくらいに回復しました。
この空き巣に入られた話を友人にしますと、皆、笑います。
私の話術が長けている所為でしょうか?
「・・・・大変だったね?大丈夫?」
と言ってくれる人はいませんでした・・。
・・・・・どういうことでしょう。心が折れそうです。

追伸:本日のニュースみたいに、泥棒が私の部屋からへんなものを見つけなかったからよかったです。
・・・・・・心が折れそうです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-06-09 23:49 | 日記