日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋なので、旬を喰らう

b0006423_22334439.jpg

最近、秋刀魚のことばかり考えています。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-28 22:33 | はまりもの

上には上がいるもんだ

自分のパケット量にあまりにも感心して、会社の同僚に話してみたらば。
彼は最近iPhoneに替えたばかり。で、ハマって毎日いじってるのは知っていたのだが
「自分も気になって通信料しらべてみたら、・・・130万だったよ。」
定額制だからよかったものの、さすがiPhoneは違うな。



最近お気に入りの曲。
シンセサイザーとコーラスまでGAGAがやってるんだよ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-26 23:50 | 世間話
今日で連休も終わりか・・・・。
連休中はどこ行くの?とか今度はどこ?とかソウル?とか
無駄に聞かれた日々も終わるな・・・w。
私の連休はおとなしいものでした。
なにより一番楽しかったのは

ひたすらぼーーーーーっとしたこと

ふらりとマックに行って本読みながらコーヒー飲んで(注1)、時折外の景色みてボーッとして、また本読んでコーヒーおかわりして(注2)、そんでボーッとして本に戻って、コーヒーおかわりして、そのコーヒーもって帰ったりw。
    注1:JALのタッチ&ゴーでもらったクーポンの利用期限は10/31までデスヨ
    注2:マックのホットコーヒーはおかわり自由です。
あとはお風呂入るときに本を持ち込んだり、疲れたら電気消してローソクつけてボーッとしたり、風呂場の外で音楽かけたりそして歌ったりwボーっとしたり。
美容院にも行った。
フェイシャルにも行った。
本屋さんでぼーっと立ち読み&座り読みしたり
CDショップでひたすら試聴したり。
あれ?これってもしかして充実してる?
脳内はかなり整理されたかも。α波でたと思う。
そして映画もたくさんみて、心の栄養を補給した。
琴線をたくさん振るわせた。
みた映画はこちら。
MAN ON WIREb0006423_23493075.jpg
今はもう見ることができない、ニューヨークの「ワールド・トレード・センター」。
そのツインタワーが建設されるというニュースを見たときから、いつかそこを綱渡りで渡ろうと夢みるフランスの大道芸人、、フィリップ・プティのドキュメンタリー。
1974年8月7日の朝、高さ411m地上110階という巨大なツインタワーの間にワイヤーを渡してその上を歩く姿に、ただ、綱渡りをしたいという壮大なスケールの夢の実現に、涙がでた。
この映画に終始流れる音楽は秀逸で、ツインタワーを渡っているときにかかる曲、エリック・サティのジムノペディはとても優雅で、綱渡りではなくあたかも綱の上のダンスであるかのような錯覚をさせる。
最近、ピアノ曲が沁みる。
★★★★




そしてもうひとつ
MIRACLE at ST.ANNAb0006423_020161.jpg
実話から生まれた「希望」の物語、ということだが、163分という長さのわりにツメが甘いような。
残虐なシーンをもう少し減らしても、もっと“奇跡”や“希望”について掘り下げてほしかった。
ジョン・タトゥーロなんて一瞬で終わったよw
ただ、いままで知らなかったアメリカの黒人部隊「バッファロー・ソルジャー」のことや、黒人が考える偏見や自由については一見の価値あり。
最後のエンディングもある映画の二番煎じのようでいまいっちょ。惜しい。
青い海に★一個追加で、★★★。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-23 23:25 | 日記

NO MUSIC! NO LIFE!!

最近にしてはめずらしく、CDを購入しましたのよ。
Amazonでもなく楽天ブックスでもなく、タワレコで即買いしたってのがめずらしいんですのよ。
前から気になってたLADY GAGA!
サマソニにいきたかったLADY GAGA!!
つべでいつも聞いていたんだけど、店頭で試聴してみてびっくりよ!
音源によってこんなにも音が違うのかって。
初め聞いたとき違う曲かと思ったくらい。思わず即買いしてしまいました。
私の好きなグウェン・ステファニっぽい曲調といい、声といい、エレクトロポップのキャッチーな感じがたまりません。一曲目のJust Danceなんてほんと、たまりません。
いつもその奇抜なスタイルや素っ頓狂な生き方ばかりクローズアップされてるようですが、音楽の実力はあるのではないかと。

LadyGaga:JustDance
b0006423_0422944.jpg

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-22 23:58 | はまりもの
b0006423_23381299.jpg「リトル・ミス・サンシャイン」チームが再びやってくれました。
ほっこりとハートウォーミングなこの映画「サンシャイン・クリーニング」。
リトル・ミス・サンシャイン同様、家族の再生物語です。
高校時代はアイドルだった姉のローズと、何をやってもうまくいかない妹のノラが、事故現場の清掃業をやることに。父親も含めたこのぶきっちょな家族が織り成すヒューマンドラマ。
ローズを演じるエイミーアダムスは最近のってるね。ってか、私が彼女をよく見てるね。
「魔法にかけられて」のすっとんきょうなお姫様役もハマってたけど、「ダウト」での敬虔なシスター役もよかった。そして今回も彼女の表情から目が離せなかった。妹のエミリー・ブラントも「プラダを着た悪魔」でみただけだったけど、妹ならではの苦悩がでててよかった。
姉妹が母親と再会したシーンでは思わず泣いてしまった。
彼女達が再生したように、私にも爽快感が残った。
アメリカでは低予算ゆえに公開映画館が当初4館だったけど、いつのまにか大ヒット。
国際線の機内の映画にも取り上げられてるしね。


メアリー・リン・ライスカブが出てきた時点で、
「クロエ、敵の状況をを教えてくれ!」
と言いたくなったのは、ジャック・バウアーだけではないはず。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-21 23:39 | 映画
b0006423_2329253.jpg
GOOD BAD WEIRD。
ムチャクチャでいいのだ!!ってあるように、ほんと、ムチャクチャな映画ではありましたが、全然あり!です。
ハングクウエスタンっていうか・・・チュングクウエスタンっていうか・・(ってか、チュングクって言ってる時点でハングクだねw)
舞台は第二次世界大戦前の満州。
賞金ハンターのチョン・ウソンと、ギャングのボスのイ・ビョンホンと、列車泥棒のソン・ガンホの3人が繰り広げる宝の地図争奪戦!!
イ・ビョンホンの美しい裸体が話題になっていましたが、これは必見です。
監督の希望では全裸だったのですが、ビョンホンのたっての希望でそれはちょっと・・と、黒ビキニパンツを履くことになったんだそうな。また、ベッドに寝ている姿の足から腰にかけて俯瞰したシーンもあったんだけど、あまりのエロさにカットされたらしい。・・・・・ど、どんだけ・・・・ー?・・・・・・・私は細マッチョのほうが・・・・(ry
とかくこのビョン様ネタでメディアが飛びついているけど、この映画はこの3人あってこそ。
いい加減な話の中で、いい奴担当のウソンの誠実さがバランスをとりながら、ヘンな奴のソンガンホのコミカルでいながらおさえた演技がキモになってます。主役は文句なくソン・ガンホでしょう。
ってな具合に、全編通して見所満載です。
公式サイトでは別ヴァーションのエンディングが観られます。
これ、このまま本編のエンドロールのあとにでもいれてもよくないかしら?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-20 23:31 | 映画

驚愕のパケット量

請求書をみて驚いた。
「・・・・・・・・・・計2682762パケットでした」

・・・・・ガビーン(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
パケ・ホーダイでよかったものの
パソコンが遅くてイラッ!っとくるのでついついケータイでつべからニコ動までみる始末・・・・
ケータイアディクション。(・A・)イクナイネ
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-18 23:52 | ツイッタ

ゲキ×シネ初体験!

b0006423_1644593.gif劇団☆新感線のゲキ×シネ「五右衛門ロック」を観ました!
ゲキ×シネとはエン「ゲキ」×「シネ」マのことで、映画館でみる、ダイナミックな映像と音響の演劇です。


思い起こせば去年の7月、暑い最中の歌舞伎町を歩いていましたら、午前中だというのにコマ劇場に長蛇の列が。それは「五右衛門ロック」の当日券を求める行列だったのです。
ワタクシはその前の段階のチケット争奪戦で敗北し、そうそうにあきらめていたのですが、今思えばその列に参加するべきだった・・・。
が、しかーし。そんな人のために、このゲキ×シネがあるのです!
チケットをとるのに大変な思いをしなくても同じような臨場感でどんな人でも楽しめるゲキ×シネ、なんてすてきなんでしょう!しかも、この五右衛門ロックはタイトル通り、劇団☆新感線の”Rシリーズ”という音楽モノ。
もう、ワタクシの大好きな分野です。
で、これね、もーね。すばらしいのなんのって!
Wow!What a show! They were awesome!!(英語で)
チョンマル チョアヨー!! チェゴ!チェゴ!!(韓国語で)
Bravo!Brava!!(Braviのほうがいいかしら?)(イタリア語で)
・・・ゲキ×シネの唯一の?弱点は拍手ができないことだな。
これが生のお芝居だったら絶対拍手する!ってところでも静かに見ていなきゃいけないのがつらい。b0006423_1654039.jpg
オープニングからもうわくわくのしっぱなしだったんだけど、北大路欣也をはじめとする豪華なキャストや松雪泰子のかっこよさとか、古田新太のおもしろさとか、森山未来のダンスのキレとか、こりゃもうアドレナリン出ますよ。そしてエンドルフィンも。
これが舞台だったらどんなにいいのかなーと想像するのも楽しいのですが、ゲキ×シネの良さは、いつも最前列の気持ちってこと。
役者の表情ひとつひとつや、そのとき見るべきポイント、衣装や小道具のすばらしさ、全てが分かるのです。
松雪泰子があの時あんなヘン顔をしていたこと、ステージでわかっただろうか?
この舞台のマイクや銃等の小道具がどれもとてもよくできていたことに、気付けただろうか?
そしてさらに、ゲキ×シネならではの演出、絶妙なカメラワークのすばらしさ。ポイントポイントでスローモーションを使ったり、最後のシーンでのゲキ×シネでしか出来ないような映像表現。

舞台を観た人も、絶対楽しめる内容。ってか、観て確認する必要がある。
DVDを買うよりも、絶対映画館で観るべき!
ソンはさせませんぜ!

松雪泰子姉さんの素敵な身のこなしと、江口洋介の「戒め、戒め」が好きです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-13 16:11 | 文化芸能部
最近よくメディアに登場する、恋愛カウンセラーの羽林由鶴さん。
43歳の彼女のだんな様は13歳年下の東大生・・・・・
ってか、13歳下ならすでに30歳じゃん・・・・もう社会人になってんだし、その「東大生」って肩書き、もういらなくね?ってか初めからいらなくね?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-11 23:50 | ツイッタ

朝の出来事。

私は炊飯ジャーを所有していない。
ご飯は土鍋で炊く。
朝、お弁当を作りながらご飯を炊いていた。
加熱し終わって、蒸らしに入ろうと思って、専用のふきんを用意していたら。

フキンの端に火がついて、フキンが燃えた。

意外と驚いた。
その後何事もなかったかのように水につけてみた。
フキンが半分、なくなってた。
やばかった。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2009-09-08 23:27 | 日記