日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

現地駐在のみさとちゃんに連れられて、変面ショーが行なわれる四川料理のお店、巴國布家に行ってきました。中国全土で21店舗くらいあるのでしょうか、上海には3店舗あります。
上海では虹橋や浦東にあるので日本人も多く、アテンドするのにとてもよさそうなお店。
ワタクシたちは今回、ホテルから1番近い定西路にある長寧店に。
吹き抜けのお店で、予約していたおかげで2階のステージがよく見える席に通されました。
ここでのマストなメニューはこちら。b0006423_1974149.jpg
晾杆白肉 红油味。
ゆでた豚バラ肉ときゅうりを交互に並べてさらに棒に干しw?千切りのレタスを巻いてラー油味のタレにつけて食べます。
率直に言って・・・・・辛いタレだってことだけが四川を感じさせるものの・・・・なぜこれがマストなのかわかりません・・・だがしかし、皆がコレを注文するらしく、注文の段階で小姐が「これね」って言わなくても注文だったし、なにより厨房のところにはこのきゅうりたちが干されまくってました・・・・だから乾いてんのね(悲)
他に頼んだのはTHE 四川料理!!の 歌乐山辣子鸡(鶏肉を唐辛子とともに唐揚げ)。b0006423_1911034.jpg
唐辛子を食べてはいけませんゲームです。おいしいけど辛い。唐辛子よけながら食べます。
そして四川料理の代表選手、麻婆豆腐や箸休め的なきゅうりとにんにくの和え物とか、豆苗の炒め物・・・。
石焼蝦なんかも、スパイシーでおいしかったなあ。ビールにぴったりで。
全体的に、辣ラー(唐辛子の辛さ)もそうですが、麻マー(花椒の痺れるような辛さ)なんです。
マー!マー!!ラー!やっぱりマー!といいながら食べましょう。
b0006423_191649.jpg








そしてお待ちかねの変面ショーは19:45から始まります。
四川に古くから伝わる、国宝級の秘伝中の秘伝、踊りながらお面が次々と変わるのです!b0006423_19195620.jpg
食べながら、写真を撮りながら、キャーキャー言いながら観なきゃいけないので、その秘密が分かるワケもなく。
ゴムでできるているようなお面が、お兄さんの手の一振りで次々と変わります。
お兄さんも息苦しそうです。ジャッキーチェンのような身のこなしでした。

b0006423_19294264.jpg
ステージでのショーが終わると一階にも降りて行き、写真を一緒に撮ったり握手をしたりファンサービスもこなし、もう一変面してくれます。ほんと、アガります。
今度は大人数でワイワイ言いながらもっといろいろ食べてみたい!



b0006423_19203396.jpg
箸と紙オシボリのセットです。
この写真のなにがおもしろいかって?
おしぼりに「一次性湿巾」と書かれているのがおわかりでしょうか。
「一回しか使いません」という意味なんだそうな。
・・・・・・・・・あたりまえや!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-31 19:40 |
毎回新しいお店を開拓しているのですが、
今回行ったのは、地下鉄人民広場駅を南京東路ナンジンドンルーのほうにでてすぐにある「泰康湯包館タイカンタンバオグアン」。b0006423_050381.jpg
一階は泰康食品店になっていてたいへんな賑わいですが、その店内の奥まではいっていくと、階段があって二階にあがれます。
そこはローカルが多い食堂のようなお店。お昼には大変混雑し、並んで入った挙句、相席でした。
相席になったローカルの夫婦が、中国語が分からないと思って「この子たち、中国人かしら?韓国人?」と興味ありげに服務員と話していたようです。そしてさらに青島ビールを(一人一本)頼んだ私たちをみて「この子たち、飲めるのかしら?多くない?キャンセルできないの?」と心配してくれていたこともいい思い出です。b0006423_0504218.jpg
安心めされよ。飲めますから!
そしてここのお店でマストなアイテムはこちら。
蟹黄湯包15元。服務員が籠ごとテーブルにもってきてくれて、ふるふるとスープを湛えたソレを、やさしくお皿にのっけてくれます。
b0006423_0511478.jpg正しい食べ方は楊枝で穴をあけ、スープを飲み干してから蟹ミソを食べる、ということなので、子供のように湯包に口をつけちゅーちゅーするいい大人の俺・・・・。ほんとにこれが正しい食べ方なのだろうか?
南翔饅頭店ではストローがついてくるんだけどw
でもま、周りのローカルもみんなちゅーちゅーしてたからいいのか・・な。
b0006423_0515085.jpg
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-29 23:55 |
上海から50km離れたところにある、水郷の街「朱家角ジュウジアジャオ」。
地下鉄でもいける行ける水郷の「七宝チーバオ」にしようかと迷ったけれど、せっかくなので近くてより本格的なほうに行ってみました。
上海体育館からバスがでているのですが、あえて地下鉄でいけるところまでいってそこからタクシーを捕まえる作戦で。
ホテル近くの駅「静安寺ジンアンスー」から地下鉄2号線「淞虹路ソンホンルー」まで4元、そこから流しのタクシーで高速代20元込みで140元くらいでした。
高層ビルが立ち並ぶ上海の街とはうってかわって、ひなびたいい雰囲気の街でした。
街のシンボルである最も古い橋「放生橋」は440年前のものだとか。b0006423_23323713.jpg
とても絵になります。
この橋のところで金魚を売ってるおばさんが数人いて、街でよく見る物売りと同じ扱いをしてしまったのですが(目に入らないフリをして無視するw)、あとからガイドブックをみてびっくり。
この橋の名前の「放生橋」は、金魚を川に放流してやって徳をつみ、幸せになれるという意味があるらしいのです。なので、中国の人はここにきたら金魚を買って川に放すんだと。
・・・・・ごめんよ。おばさん。ごめんよ大きな川に放してやれなかった金魚よ。
ここの名物は「粽」と豚肉を竹の皮で包んで醤油で煮込んだ「扎肉」です。
どこのお店でも売っていますので是非お試しあれ。
b0006423_23452155.jpg


水郷の街だけあって、ベニスのムラーノ島を思い出すたたずまいです。




b0006423_23464126.jpg


朱家角 : 一口メモ
・住民以外が街に入るには入場料が必要ですが、植物園や美術館など特定の建物にはいらなければ、入場 料なしでも街にはいれるようです。
・街に入ってしまうとトイレが不安です。入り口のところにあるケンタッキーで済ませましょう。
・タクシーは意外とつかまります。
・ここで売ってる豆もおいしいらしい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-26 23:52 |
何でもないようなことが~しあわせだったと思う~

本日の私のテーマソングです。日常生活はこんなにも楽しいなんて。
ようやくつらかった試験勉強が終わりました!
勉強しなきゃしないでいつも頭の片隅にあってストレスだし、
勉強したらしたでわかんないところだらけでもやっとしてストレスだし、
あまりの脳みその疲労っぷりに、昨日はショートケーキ2個とシュークリーム食べちゃいました
今日は試験が終わったその足でスタバでシュガードーナツ食べちゃったし
でも今日試験が終わって会社の皆で安堵トークしてたら、かわいい後輩が、
「ちょっと~~今日の試験今までで1番ダメかも!気付いたら寝てて、半分くらい過ぎてた!!」
午後の試験は90分といえど時間ぎりぎりまでかかる難解さ・・。
愛い奴め。かわいいぞ。
別の後輩は入社したての頃の他の試験で、あまりの嫌さ加減に試験が終わったそのアシで、駅に参考書を捨ててきたというツワモノ・・・。落ちてたらまた使うのにねw
ほんとに愛い奴よのう。

・・・ああ・・それにしても受かる気がしない・・
次のテストは5月か・・・それまでしばしの休息を・・・・
 今日はこれからつべみたりCD聞いたり、楽しんじゃうんだもんね!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-24 22:08 | 日記
b0006423_22461278.jpg

一日一袋の毎日。
ストレスで食べちゃうけど罪悪感が否めません。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-22 22:46 | ツイッタ

ストレスフルスロットル

試験勉強をそろそろ本腰いれてやらなければ!・・とおもいつつPCを起動させてしまったり。
神頼み的に明治ウカ~ルを毎日食べまくったり。
会社で「試験がいやなんじゃーーー!!」と叫んでみたり。
あまりのストレスに免疫力が低下してウイルスに感染しそうです。
咳もあいかわらず激しく、一度発作が起きると血管が切れそうになるほど咳き込みます。
ちびりそうです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-21 23:08 | ツイッタ
意外とあらゆるランクに宿泊したことがある上海ですがw
今回は静安寺の地下鉄の駅にも近くて便利なヒルトン上海へ。
以前ここでトイレを借りたことがあってw、初めてとは思えない懐かしいホテルでした。
リージェントホテルに比べるとロビーや部屋は狭いものの、なかなか機能的なつくり。
・・・水が臭いことを除けば、水周りもベッドも申し分ありません。b0006423_22422459.jpg
b0006423_22422484.jpg








バスローブはついてるし毎日ミネラルウォーターはサービスされるし
宿泊者はSPAでジャグジーやサウナが使えるし39階の四川料理の天府楼の坦坦麺は25元だし?!
b0006423_22422418.jpg
朝食も、狭いながらも充分な品数でした。
卵料理にはちゃんとシェフが待機してます。オーダーするとテーブルまで届けてくれるし。
ドーナツが気に入って毎日食べてました。
強いて言えば、お粥は白いのじゃなくて、ピータン粥みたいな味つきのがいいですノシ



~おまけ~
そうそう、お部屋でMVチャンネルみてたんだけど、VChinaで、年末に韓国でやったMAMA(M-net Asia Music Awards)が放送されてました。
わーいG-dragonとテヤンのパフォーマンスがみれた!!Korean Dream好きなの!やった~。
・・・と思っていたら、あのジェジュンとユチョンとジュンスが3人だけで出た悲しい受賞シーンもまたみてしまった・・・・。つべでみるより、リアルだった・・・。
でも、放送では東方神「紀」になってて話題騒然だったけど、このときはちゃんと東方神「起」になってたよ。
・・・・・なんか意味あるのかしら?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-17 22:42 |
風邪をひいていたワタクシ、無事に旅立ったものの、着いた矢先にやっちまいました。
イミグレのところで検疫の書類にバカ正直に □cough にチェックして提出したところ、
いきなり係員に別室に連行されました。
そしてやおら口になにやら棒をいれられ熱を測られました。
それが体温計だとわかるまで数秒。
だって、いまどき、公共のもので舌下で測る体温計て。
しかもあーた、中国ですよ?!・・驚きすぎて、でた数値37.6℃
   あわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ
「いつから咳がでてるんだ?」と聞かれ、「2・3日前です」と答えるのが精一杯で、「one more time! one more time!!」(気持ち的にはone more chance!でしたが)と懇願し、また舌下に棒をいれられること数秒。・・・でた。 36.9℃
よし。がんばった俺。熱を自在に操れた俺。やればできる。
そして無罪放免で無事に入国できたのでした。とさ。
めでたしめでたし。
・・・・にしても、非接触の体温計だっていくらでもでてるのに、使い捨てとはいえ舌下って。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-13 23:06 |

旅立ちです

b0006423_1818296.jpg

しばらくごきげんよう。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-08 18:18 |

風邪をひきました

正月に遊びすぎたのでしょうか。
風邪をひきまして、毎日微熱です。
ときおり咳が狂ったように暴れだし、まわりが心配します。
それでも明日はまた違うところに旅立ちます。
がんばれ自分。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-01-07 22:59 | ツイッタ