日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今回のエアーはルフトハンザでした。
ドイツのナショナルフラッグキャリアだけあって、安心感があります。
だがしかし、今回のエアーは6月に就航したという噂のエアバスだったので、無駄に?機体が大きい分乗客も多くて、サービスが100%ではなかったような気がする・・・。
なんせ500人強も乗ってるわけだしな。たしかに座席のピッチも幾分広いような気もしたし、エンジン音がほとんどきにならなかったけど。
b0006423_23564345.jpgそれでもうれしいサービスは、飲み物サービスの中にスパークリングワインとドイツビールがあることかな。
この瓶のドイツビールがまたうまいのさ。
1時間程度のフライトでもワインとかこのビールとかのサービスもするんだよ><



ところでこの度のフライトで、座席をみたら同伴者と離れ離れの席になったうえ、魔の窓際に配置されるという悪夢が起こりました。私は通路側以外は耐えられない身体です。
それなのに500人以上も収容できるというのに座席は満席で少しの移動も許されない様子。
搭乗手続きで交渉してもだめ、搭乗口で最終案内のときに交渉してもだめ、かくなる上は実際に搭乗して、隣の席の人に直接交渉するという方法しかありません。
ワタクシは勇気をだしてwかくかくしかじかとお願いしてみました。
結果・・・ OKいただきました!
いやあ、いい老夫婦だった!
3人がけのうちワタクシ1人が1人さみしく乗ってると思ってやさしくしてくれたんだろうか。
こんなスタートで始まったフランスへの旅でしたが全ての工程を終え、ツアーガイドさんに挨拶をしたところ、
「・・・・ところで職業は何を?・・・」
といぶかしんだ表情できかれましたので
「・・・・?しがない会社員ですけど」
と答えましたらば
「!!そうなんですか?!座席の件で、スマートに交渉をされてるようだったので、
てっきりエージェントの方だと思いました!!

・・・ってエージェントって何の?!(-_-;)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-28 23:44 |
フランスでおいしい食べ物・・・・そのなかになぜかムール貝があります。
私のなかで、ムール貝といえばベルギー!なのですが、ユウコオンニ曰く、ムール貝といえば韓国!らしいからその認識は人それぞれなんだなー、と。
その認識の相違といえば。フランスでムール貝!となったときに有名店は「レオン」なのだとか。
レオン・・・・・。ベルギーの店やん!!2年前にベルギーに行ったときにグラン・プラスの食いだおれ横丁(俗称)にしかなかったと思ったシェ・レオンが、いつのまにかフランスでチェーン店展開をしていたのだ!!しかも、ムール貝のファミレスということで安い!早い!旨い!ってことでパリっ子にも人気なのだとか。
えーーーーー!?
b0006423_22151317.jpgムール貝と白ワインでキリリと決めたいところだけど、ベルギーのお店で食べるのはいやや!・・・ってことで選んだのはこちら、サンジェルマンのまたまたBuci通り、カルフール近くのL’ATLASです。お店の外に生カキやシーフードをディスプレイしている(持ち帰り用でしょうか)ので分かりやすいでしょう。



b0006423_22153819.jpgb0006423_2216186.jpgそしてここで念願の生カキにシャブリをクーーーッ!!と流し込む!!
うまーーーーーー!!ムール貝も小ぶりだけど、味が凝縮されていて旨い!そしてベルギーと同じくフレンチフライがつく!ムキー!!b0006423_22424236.jpg
そしてここのギャルソンは英語はなせるし、簡単な日本語も対応可。知ってる日本語のレパートリーのひとつなのか、「終わったら後でコーヒー飲みに行きませんか?」と言われたぞ。慣れたもんだな。
女性一人で食べている人もいるしギャルソンもきさくな感じで、かなりいい店だ。
そしてワタクシは、ムール貝の調査隊となり、翌日行った店はこちら。↓
b0006423_22315170.jpgモンパルナス駅に程近いLE PARADIS。エジプト系のフランス人・・・なのかな・・・。きさくなおじさんがフロアを仕切ってます。このおじさんもまた英語を話すので没問題。「よく日本人も来ますよ」といっていたが、超ローカルな感じのお店で、つぎつぎくる地元っ子の視線がイタかったです。この店はなんと言ってもめちゃ安い。ディナータイムでも前菜・メイン・デザートまでセットで8€から提供しています。安っ。

b0006423_22325140.jpgb0006423_22331023.jpgここのムール貝はセロリで風味をだしてる感じで、塩味がちょっともの足りなかったかな?でもコスパ抜群。このムール貝で6€くらいだったと思います。(もちろんフレンチフライ付)

ところで以前食べた↓レオンのムール貝はb0006423_22452455.jpgこんなにもおおぶりだったんだけどねー?
この鍋にしたたるスープもまたウマいんだよねー。そしておまけ、ブルージュで食べたムール貝はこれ↓。b0006423_2250984.jpgやっぱりおおぶりですよね。フランスのムール貝はブルゴーニュやモンサンミッシェルあたりで獲れるらしいのだが、レオンはベルギーで出すのはベルギー産、フランスで出すのはフランス産にしてるのかな?・・・・そうだといいな・・そしたら一度くらいは食べてみてもいいな・・・。そうそう、ムール貝の正しい食べ方は、食べた後の貝をクリップのように使って次の貝を食べる、って知ってますよね?日本人らしい人が大きなフォークを使って小さなムール貝にアタックしている姿・・・不憫でした・・・。教えてあげたかった・・・・。

ってことでムール貝3本勝負(in paris)+1、ワタクシはサンジェルマンのお店がダントツで好き!!
二位はブルージュ!
あああああああああまた食べたくなってきた。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-27 22:59 |
まずはお約束、ラデュレのマカロンを買ってプランタンの屋上でおやつタイム。b0006423_23314755.jpgギャラリーラファイエットとプランタンの屋上はどちらも無料でパリ市内を一望できてオススメです。とくにプランタンのほうはカジュアルなカフェも併設されてるしベンチもあるのでおやつも休憩もできます。ところでこのマカロン、ちょっと持っただけで崩れてしまうのでお土産としては厳しいシロモノです。現地で食べるのがよろしいでしょう。このマカロン、機内では液体扱いだから持込に規制があるって知ってました?唯一空港内で購入したものは持ち込めるらしいのですが、この店舗を見つけるのが難しいほかに開店時間に限りがあって、これまた難しい・・・。やはり、現地で食べるのがよろしいでしょう。
b0006423_2332720.jpg
そして次のお約束、エスカルゴちゃんですね。
このエスカルゴちゃんもピンキリで今回食べたのはとても小さいサイズ。
このガーリックソースにパンをつけてもっと食べたかった・・・。



b0006423_23324379.jpgb0006423_2333133.jpgモンマルトルにあるカフェ・デ・ドゥ・ムーラン。
映画「アメリ」でアメリが働いてたカフェですね。
入るつもりはなかったんだけど、店の前に立っていたら、通りすがりのおじさんが「ここはアメリのお店だよ。有名だよ!」と話しかけてきたので、とりあえず入ってみることに。(おじさんはそのまま通り過ぎて行ってしまった)お約束のクリームブリュレをオーダーし、お約束でパリパリ割ってみる。店内は韓国人や他の欧米人が写真をとりまくっていたので(日本人はおらず)世界的に人気があるのを再認識。
すげーなアメリ。
b0006423_23334125.jpgそして買い物の途中で一旦ホテルに帰ったとき、ホテル向かいのお店でパニーニ(と大好きなベルギーの修道院ビールLeffeとフランスワイン)を購入。
なんでもない店なのに、パニーニ旨い。




b0006423_23423961.jpg
b0006423_2335302.jpg







夕ご飯の前に寄ったサンジェルマンBuci通りのカフェで。
パリ在住のアキコさんオススメのオニオングラタンスープ(とビール)を。
今まで私の中でパリ=オニオングラタンスープじゃなかったんだけど、カフェごはんの代表みたいなメニューなんだなきっと。スーパーに行ってもオニオングラタンスープの素とかカップスープ売ってたし。ま、これで7€したから、充分ごはんだろ!(夕ご飯前に軽く食べたんだけどね)

b0006423_2334172.jpg最後空港で搭乗待ちをしていたときに買い食いしたマカロン。
とにかくドラ焼き並みにでかかったね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-26 23:29 |
ルーヴル美術館といえばモナリザが有名ですが。
大きい美術館であればあるほど、そういう展示って厳戒態勢なんだよね。
日本テレビが寄贈したという特殊ガラスで覆われているから写真撮影はOKなんだけど、
なにぶん近くに近づくことができない。筆のタッチや、未完成の左手や、最近描かれていたことが判明した眉毛とか、じっくり見ることができない。
つくづく、ハーグでみた「真珠の耳飾りの少女」の展示は奇跡だった。
絵の周りには柵もなく、近くでゆっくりと鑑賞できたもの。
・・・・モナリザはストレスがたまる。
そんな私が楽しかったのは、彫刻。
いちいちかわいい。
なぜ、その一瞬を彫刻にしようと思ったのか。謎でおもしろい。
b0006423_2351546.jpgb0006423_2354155.jpg











有名なところでミロのヴィーナス。立ち姿のバランスが悪いね。
サモトラケのニケは勇ましい姿に風を感じる。
b0006423_2355614.jpgこんな彫刻、たまんないね。
頭上に輝く、星。
裸だけどね。
せめて腰布があったら!!








b0006423_236288.jpg『ぐえーーーーー!!』
・・と、思わずアヒルのアテレコをしたくなるかのような、すばらしい描写だ!!
可愛すぎる!
子どもの残酷さがよく表れた作品ですw









b0006423_2365426.jpg『あら・・・ひじに何かついてるわ・・』




b0006423_2373481.jpg
これが有名なピラミッド(館内)です。
パリの地図にも、ルーヴル美術館のことはこのピラミッドで表記されています。

・・・・で、このピラミッドの下になにがあるんだっけね?誰かの死体?w
ラングドン教授なら分かるかも?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-25 23:22 |
すいません嘘です。モンサンミッシェルは夕方から翌日の昼までしか観察してません。
24時っていうと「眠らない街!新宿24時!!」みたいでゴロがいいかなとおもって銘うっただけです。
b0006423_23185343.jpgb0006423_23195188.jpgモン・サン・ミッシェルが近づいてくると、遥か遠くに、その修道院が見えます。アガります。
近くにいくと、その海と天空のコントラストがまたすばらしい。

b0006423_23201725.jpg島内はこんな感じ。修道院へと向かう道、グランド・リュはどの店も看板が可愛い。
各地から集まる巡礼者が、文字を読めなくても何の店か分かるように、ということらしい。
b0006423_23204466.jpg巡礼者たちが歩いてきたという一本道。潮の満ちひきでその姿を変えます。
朝は干潮なので長靴で歩くツアーをやっていましたが、みるみるうちに満ちてきて、ツアーはそうそうに終わり、車を停める駐車場まで海に埋まりました。仕方がないので車は道路に停めます。

b0006423_2321179.jpg島内でとにかく有名なのは、ラ・メール・プーラールのオムレツ。
宿屋のプーラール夫人が、必死の思いで到着した疲れ果てた巡礼者に何か栄養のあるものを、ということで考案したらしい。





b0006423_23211530.jpgモンサンミッシェルのもうひとつの名物グルメをいえばこちら。
プレ・サレのラムチョップ。
海風の潮を受けた湿地帯の草を食べて育った仔羊の肉は、何もしなくても塩味がついてるんだって。
これは島内ではなく、メルキュールホテル隣接のレストラン「ラ・プレ・サレ」で。
日本語メニューもあります。
わざとかなんかしらないけど、ギャルソンたちが注文間違ったり、違うテーブルの計算書をもってきたりするので(フランスではよくあるらしい)、気をつけましょう。申し出ると、「テヘッ」って感じですぐ謝るけどね。
b0006423_23395778.jpgそしてモンサンミッシェルでマストな飲み物、シードル。
りんごの発泡酒。・・・・日本のシードルを想像して飲むと、かなりがっかりします。
なんというか・・・発酵が強い?酵母の香りがぷんぷんです。
そしてわたくし、この酵母に・・・・ヤられました・・・・。
飲んで2・3時間後、激しく腹痛。プレ・サレを七転八倒で食べました。(それでも食べる派です)
そして夜はお腹にカイロを貼って、しくしく泣きながら寝ました。・・もう飲まないと思います。
b0006423_23213213.jpgそれでもモン・サン・ミッシェルよかったです。
天気がいいからすばらしい!!
修道院の頂点にそびえたつ大天使ミカエルが輝いてる!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-24 23:49 |
ワタクシが行ったそのとき、ヴェルサイユ宮殿ではちょうど?村上隆の作品展示が開催されておりました。
世間を賛否両論で賑わせた、アレですね。
館内の様子はこちら。
どどーーん。まずはヘラクレスの間に大きくそびえたつ、何か。b0006423_23263587.jpg
b0006423_23271230.jpg
b0006423_23275823.jpg豊穣の間。







b0006423_23281654.jpgb0006423_23283197.jpg







b0006423_23284681.jpg宮殿のクライマックスでもある鏡の回廊はこちらでえすっ
(この等身大フィギュアっぽいのが一番いただけなかった(-_-;)
第一次世界大戦の終了が告げられたヴェルサイユ条約が調印されたという神聖なところを案内するのがこんなハレンチでいいのだろうか・・・。



b0006423_23291450.jpgえーと。唯一かわいかった、ルイ様。(何世なのかは不明)
正面もいいけど、後姿のカールとマントがカワイイ。

現地ガイドさんが「・・・・・・宮殿の観光の・・・・邪魔をしているんですよね」って言っていたんだけど、実際にみるとまさにその通り。そとの庭園にもどどーんと大きなオブジェがいるので写真に写りこんできてそうとう邪魔です。確かに彼はルイ・ヴィトンでイラストが採用されたりそれなりの評価があるけれど、TPOってもんがあるんじゃなかろうか・・・。私はてっきりヴェルサイユ宮殿のどこかの一角でひっそりと展示されてるのかな?と思っていたのに、まさかの調和!(調和してないけど)どの部屋にも何かが置かれてる!最後の部屋ではプリキュアかセーラームーンか分かんないけど、なんかのアニメ、モニターで流してた・・・。バロック様式の壮麗な王宮がまさかのアニメコラボ・・・・。
こんな異質な宮殿を見る機会、もう二度とないという限定感はあるけど、
私の結果は 『否』でした。
b0006423_235201.jpg二年ほど前に黄金の修復をしたので、入口の門は煌びやかで綺麗です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-21 23:23 |

今回の旅はフランス

フランスに行ってきました。
b0006423_01726.jpgCDG空港に着いてそうそう夜だというのにRERのB線にのってサンジェルマンのcafeに行き見目麗しいギャルソンを眺め、





b0006423_014944.jpg翌日そうそうにヴェルサイユ宮殿に行き、





b0006423_024382.jpgそしてその後すぐバスで5時間かけてモンサンミッシェルに行き時間とともに移り変わる姿を堪能し、(この写真は朝焼けのミッシェルさんです)













b0006423_034088.jpgパリにもどってきて光煌くエッフェル塔にうっとりし、

b0006423_035972.jpg
終始天気のいいパリを満喫しました。
行く前からアルカイダの動きが不穏でフランスが危ない!と懸念されておりましたが、行ってみたらそこまで懸念されていませんでした。現地在住の人に聞いたら、「あ~テロね~レベル5だってさ~。エッフェル塔に爆破予告があるらしいよ~」と。
・・・・なんてのん気な。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-17 23:56 |

現在地:成田

b0006423_9242983.jpg

ちょっと行ってきます!
一週間戻りません!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-08 09:24 |

乗ってみたい!


今話題の、セブパシフィック航空の機内安全案内。
ガガ様のJUST DANCEとケイテイ・ペリーのCALIFORNIA GIRLにあわせて踊りながら
シートベルトや救命具・酸素マスク・非常口の案内をしています。
フィリピンの国内線だけで見られるらしいから、乗ることはないと思うけど・・・

踊る側になりたい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-07 00:59 | 流行りもの

ソウルへの旅:最終回

シリーズでお送りしておりましたソウル旅も今回が最終回です。
なぜなら、次の旅が間もなくだからです。
さて、最後のソウルは2010・9月のソウルの街並みをお送りします。
b0006423_010035.jpgこちら東大門市場。Doota!です。
12月と違ってイルミネーションの装飾がもの足りませんね。
b0006423_012077.jpgこれはソウルタワーの見える南山公園。左側でひときわ光っているのは月です。
タルリ イエッポヨ
(月がきれいです)



b0006423_0125738.jpgこれはドラマ「私の名前はキムサムスン」のロケでも有名な階段ですね。正面に見えるのは明洞です。






b0006423_0153761.jpg
鐘路にあるソウル劇場。かかってる大きな広告はウォンビン主演の「アジョシ」です。
このウォンビン、モムチャンなんだよねー。
演技もいいらしいよね。



b0006423_0171784.jpg
明洞のメインストリート!
この3月に新しくできた化粧品店、HolikaHolika.
いまこの化粧品と、NATURE REPUBLICがアツい。(自分調べ)
ホリカホリカのイメージキャラクターも今イチオシの、イケメンバンド、CNBLUEとなっています。
買い物に応じてグッズがもらえます。免税店にもはいってますが、こちらはグッズがもらえません。
たくさん買うとCNBLUEの写真集がもらえるのですが、ヤフオクでいい値段でした。
私はCNBLUEのヨンファが気になります。ホリカホリカの写真でがロシアンブルーを抱いてます。
ますます気になります。



b0006423_0203947.jpgIT先進国、韓国。
駅の案内板がサイネージです。
タッチパネル式で、地下鉄の出口表示はもちろん、地図上にレストランや病院など、さまざまな情報が表示されます。このサイネージは、江北ではあまり見かけないのですが、(ってかぜんぜん見たことない)江南ではたくさんある模様。この画面で写真を撮って、Eメールを送ることも出来るんだそうな。すげーなおい。

b0006423_0232430.jpg
機内で食べようかな?と思って持ち込んだ韓国のお菓子
「オ!カムジャ!」(オー!ジャガイモ)
パンッパンになりすぎて怖くてあけられませんでした。
b0006423_0234650.jpg



帰ってきたのにすぐまた行きたくなってます。
ソウル、楽ちんで、おいしくて、物価が安くて、楽しすぎます。
夜は、寝せません。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-10-06 23:58 |