日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現在地:原宿

b0006423_2051563.jpg

表参道のイルミネーションがキレイであります!!
代々木はあゆのファンで盛り上がっているであります!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-31 20:51 |

年末スペシャル

b0006423_8202438.jpg

朝からエビス!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-31 08:20 |

レコード大賞

アーティストが受賞するたび、まちゃあき以下司会者達が、
『おめでとうございました〜』
っていうのが、ひじょーに気になります。
おめでとうございます、じゃダメなわけ?!
受賞して、今がおめでたいんだから、過去形にする必要なくね?
……って毎回気になってしょーがない。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-30 20:29 |
b0006423_2213287.jpgワタクシの大好きなジャンルの映画です。
一曲終わるたびに拍手しそうになります。
映画『ムーランルージュ』でも流れたDiamonds Are A Girl's Best Friendが始まったときにゃあもう、映画みながらにやにやがとまりませんでしたワ。
舞台は大人の社交場「バーレスク」。田舎からでてきて歌手を目指すアリが、バーレスクに魅せられそこで夢を叶えるという、ありきたりなストーリーなのですがなんといってもシェールとクリスティーナ・アギレラという二人の歌姫のパフォーマンスが、すばらしい!一見アダムスファミリーのママみたいなシェールですが、彼女がスクリーンに登場すると、空気が変わります。そして迫力のある圧倒的な歌唱力でバーレスクのスターであることに納得させられ。そしてアギレラ!さすがの迫力!さすがの容姿!以前はただただ尖ったイメージだったけど、子どもを産んで表情に丸みがでたような気がします。ガガが有名になったとき、アギレラに似ていると話題だったけど、ガガっていうよりグウェン・ステファニーに似てませんか?
そんな二人の共演も素晴らしいが、なんといっても、アギレラよ!
映画初出演ながらも演技からパフォーマンス、そしてオリジナル曲まで、アギレラの入れ込みようが分かります。歌唱力も表現力も、すばらしいです!
サントラもほしいし、もう一度映画観たい!
クラブのスター・ニッキをクリスティン・ベルが演じているんだけど、劇中でもドラァグクイーンといわれるシーンがありますが・・・・・・・ええ、ワタクシもそう見えるときがありました。杉本彩に似てるんです・・・。クリスティンはヴェロニカ・マーズあたりの役でいいんじゃないかなー・・。スター、って無理じゃね?
スタンリー・トゥッチはこーゆー役やらせたらピカイチだよね。
こーゆー頼りになるオネエさん、(オニイサン?)ほしいわー。
★★★★  
サントラも、アギレラの新しいアルバムっていうくらいいい出来らしいから、もうひとつ★つけてもいい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-27 22:32 | 映画

悪いのは、誰?

先日、アパートに住む住人が、階下に住む人がうるさくて耐えられないということで
床下に一年がかりで穴をあけてガスを送り込む、というニュースがありましたね
ワタクシ、絨毯にお茶をこぼしまして、それが最近ワタシがよく飲んでいる「しょうが紅茶」であったもんなの紅茶のしみもさることながら、しょうがの繊維も絨毯にこぼれましたのでフキンでとんとんとたたいて汚れをとっておりましたら 
下の部屋からドンッ!!と小突かれました。・・・・・・・・しばしフリーズ。
ちなみに絨毯の髪の毛を掃除しようと、ガムテープでとんとんしていると、同じように小突かれます。
上の住人なら穴を開けてガスを送り込むところでしょうが、下の住民なら、いつか下からヤリで突かれるのでしょうか。そんなにワタシが悪いですか。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-22 23:45 | ツイッタ

つぶやき

とんちゃんと韓国の仁寺洞(インサドン)の話をしていたら、
とんちゃんが
「そのニンナジ(仁和寺)でさー」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・惜しい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-13 23:17 | ツイッタ

スポーツクラブにて。

新しくできたスポーツクラブに入会しました。
スタッフが若すぎて元気ハツラツで、そのアゲアゲのテンションは正直ツライです。
初回説明会をうけないと施設の利用はできませんという、頑ななルールも気にくわなかった!!
(とはいえ、入会案内には説明会前でもご利用できます、ってあるがな!! ケッ(`A´)y-')
で、混雑していてその説明会の予約がとれなかったのも気にくわなかった!!
そしてもっと気になるのは
クラブのマナー、ってことで、『マシンを使ったら備え付けのぞうきんで汗を拭きましょう』、ってやつ。
汗なんて落ちてなくても、使ったあとはマシンを拭く、ということらしい。
だがしかし
オープンしてまだ一週間程度ですでにそのぞうきんはずいぶんこなれていた。
そして、マシン一台に一枚備え付けられているそのぞうきん、あまりにも気になってどのくらいの頻度で交換しているのか聞いてみた。聞いてみてしまった。
・・・・・・一日一回。一日一枚ってことか。
朝一番ならまだしも、夜遅く利用したときは、一日中散々いろんな人の汗を浸み込ませられたそのぞうきんを使わなきゃいけないってこと?!
って、そんなもん触れないんですけど!?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-11 23:14 | 気になるもの
b0006423_23301364.jpg劇場で、観ました「オーケストラ!」。
もうね、いい!
単館系の映画だけれど、是非、観ていただきたい!
フランス映画とは思えないくらいw、秀作です。
ロシアのボリショイ劇場で清掃員として働く元天才指揮者が、音楽への情熱をあきらめきれず、ある日ボリショイ交響劇団と偽って、寄せ集めのオーケストラを結成して、パリでコンサートに出演するという物語。
このコンサートを開くまでの紆余曲折が物語を緊張させて目が離せないんだけど、それにくわえて劇中流れるクラシック音楽がまたすばらしい。
チェロの響きって、やっぱいいよね~。
そして、ヴァイオリンを弾くメラニー・ロランが美しい。
タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」以来にスクリーンで観たけど、華があります。
ストイックなヴァイオリニストなのに、その見た目の華やかさとのギャップがいい。
そんな彼女の情熱的な演奏(エア・ヴァイオリンw)は必見です。
そして最大の見所はラスト12分(正味8分)ほどのコンサートのシーン。
それまでろくな楽器がそろってなければリハもしない、誰もがコンサートなんて前向きじゃなかったのに、あることがきっかけで皆の気持ちがひとつになり、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲でそれが昇華するのがすばらしい!!
思わず温かい涙が溢れでます。
ワタシがいった劇場では、そのラストのコンサートのシーンで
デジタル音響で普段より音量を高めに上映しておりました。
DVDはもうレンタル開始していますが、機会があれば是非大音響で浸っていただきたい!
★★★★

注:劇中いろいろとツッコミどころはあるけれど、そこは映画だから!!
  大した問題ではないというスタンスでご観賞ください。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-06 23:36 | 映画

俺が悪いのか

冬です。
寒くなると献血をする人が少なくなります。
A型の血液さえ足りないようで、血液センターの職員総動員でも不足してるとか。
そこで、毎度のことながらワタクシに白羽の矢が立ち
前回の献血からわずか3週間でよばれてしまいました
献血カードを提示し、暗証番号を入力するのですが
「番号が違うようですね」
といわれ、2回ほどトライするもエラー。
「ついこの間はよかったのにどういうことですかッ!(# `Д´)ノキー!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、騒いだものの、3回目でOKでした。
自分の間違いでした
3週間前に覚えていた暗証番号を忘れてしまいました
でもその間違いに気付けなくて、無駄に怒ってしまいました
献血してる場合じゃないな、と思いました
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2010-12-04 23:34 | 日記