日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

不在連絡票

b0006423_22295794.jpg

グルーポンで小籠包を購入したら日中配達されたようで不在連絡票が入ってた。
謝謝ってうまく書けなかったらしく、書いたふりがなが(しぇいしぇい)。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-29 22:29 |
インフルエンザの予防接種に行った。
1時間も待たされた。
待合室の人間観察をしていた。
その中に挙動不審な女性がいて、自分の診察が終わって出てきたら待合室の席が満席で座る席がない、となったとき、鼻息荒くワタシの正面に立った。
どこか具合が悪いのかっていうくらい呼吸が荒くて怖い。いや、病院だから悪いんだろうけど。
でも人の真ん前に立つって、ちょっと普通じゃない。
「・・・病んでるな」と思い病院をアトにした。
そのあとみっちゃんと会って、車でお出かけして走っていたら、なんと病院から5km くらいも離れているであろう住宅街の横断歩道を渡っている挙動不審な女性を見つけてしまった。
・・・・・・さっきの人!!!!
診察が終わったのは同じ時間じゃなかったのに、偶然にしても怖い。
なにかの因縁?!
実は、この世界の狭さはこれが初めてじゃない。
フィレンツェに行ったときのことじゃった。
わたしがドゥオモに登ったとき、杖をついた足の不自由なご婦人と狭い階段でいっしょになった。
手助けをしてあげたい気持ちだったが、自分が登ることが精一杯だった。
そして翌日。フィレンツェの街を散策していたら、ドゥオモで会った御婦人が、居た。
・・・・・・昨日の人!!!!!
思ったより世界は狭いなーと思った。
そして先日の上海で。
避風塘で夜遅くに飲茶を食べていたときのことじゃった。
隣のテーブルの会話をよく聞いたら日本人だった。
だんなさんが駐在の人で、どうやら奥様が日本から遊びにきた様子。
だんなさんは流暢に中国語を話し、店員さんにもクレームを言えるくらい。
駐在の奥様のわりにはなんつーか庶民なおばさんだな、と軽く観察していたんだけど。
翌日いった上海蟹のお店に、その夫婦が、居た。
・・・・・・・昨日の夫婦!!!!!
中国は広いと思ってたけど、狭いよ!!狭すぎるよ!!
飲茶のお店で居合わせたのは23時、蟹のお店は20時だった。
両日とも普通の夕ご飯の時間からはずれてるのに、なぜ、会える?
なにかの因縁だな。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-27 23:58 | 気になるもの

今回のホテルはアタリ!

今回は決してランクの高いツアーじゃなかったのに、ホテルがよかった!
中山公園の近く、上海国際体操中心の敷地内にある、ロイヤルトンホテル!
b0006423_2244498.jpgb0006423_22441891.jpg地下鉄の駅には徒歩10分弱かかるけど、いざとなったらタクシー使えばいいし、ホテルから中山公園駅までシャトルバスはでてるし、なんといってもその体操中心の一階には朝7時から22時までやってるスーパー、TESCOがはいってるし!超便利!でね。こんな外観のホテルなのに、サービスは5ツ星ホテル級。
b0006423_2302178.jpgb0006423_2303492.jpg毎日お部屋にミネラルウォーターがサービスで置かれてるほか夕方にターンダウンサービスがあるのです!毎日追加のミネラルウォーターと翌日の天気のお知らせをもって部屋を訪れ、ペッド・スプレッドを片付けてアッパーシーツをめくり寝巻きを置き(パジャマではないのよ)、寝やすいように整えてくれるのでっす!バスローブだって標準装備よ。料金的にはエコノミーホテルなのにね!
b0006423_2256544.jpgでねでね。朝御飯も毎日とっても楽しみで!ブッフェはこじんまりしてるのに、卵料理のシェフと、麺料理のシェフがそれぞれついてるのさ。このシェフはご要望とあらばりんごだってむいてくれるんだぜ!
麺料理だってワンタンとか湯麺とか毎日4種とりそろえてるし日本料理としては寿司とか豆腐がでるし、フランスパンのバゲットやサンドイッチも!わたしはお粥が好き。お粥とフレンチトーストは毎日食べてしまった。てへ。
この料金ならまた泊まりたい~~。
虹橋周辺へも歩いて行けます。
ホテルの向かいにはあの有名なお茶の卸売り、「天山茶城」があるので気軽に行けちゃいます。
お茶の試飲をしながらいろいろ悩んでお茶を買うって、楽しいよ!
自分へのお土産で魚の置物買いました。
茶芸の合間合間(一煎めを洗い流すときとか)にお茶をかけてこの魚を育てるのだそう。(お茶の成分で色がだんだん染まっていいアジがでてくるんだって)
しかもお湯をかけると一瞬赤くなる。よくできてる!!
b0006423_2374960.jpgb0006423_2381670.jpg
魚以外にも蟹とか白菜とか(台湾の故宮博物館にあるようなヤツ)ウシとか、いいよね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-19 23:35 |

上海食い倒れ。

b0006423_21562619.jpgb0006423_21564753.jpgb0006423_2157319.jpg






華山路にあるステキなお庭が広がる庭園の中にあるレストラン、申粤軒に行きましたよ。
ここはよく結婚式などで貸切になってるので、前回も断られたことのあるお店。
今回も、一階でも二階でも結婚式が行なわれておりましたが、隙間に入店させてもらいました。
広東・上海料理のお店で、17時までは飲茶をお手軽な価格で食べれるのです。
17時近くに行くと、定番の飲茶のほかに、通常のメニューもオーダーできます。
ただし、ある種アイドルタイムですのでシェフの都合で出来ないメニューや遅くなるメニューもあるのでご注意あれ。そんななかでも上海名物紅焼肉(・・豚の角煮やね)とこの店の一品・・・豚肉の・・・・焼いたヤツ。・・・・正式名称は不明。この焼加減は絶妙。
b0006423_22244546.jpgb0006423_2225583.jpgそしてこのレストランの近くにあるジンジンマッサージで按摩アーモーも忘れずに。
サービスで蒸脚もやりました。関節炎や風邪・風邪予防に効果テキメンらしいが、とにかく熱い!熱いんだ!
時折フタを開けてやらにゃあ、やってられん!

b0006423_22265570.jpgb0006423_22271290.jpgb0006423_22272613.jpg






夕ご飯は軽くホテルの近くの豊裕で。
チェーン店の小吃のお店で。閉店間際に入ってしまったけど、なんとか許してくれました。
旅の間ずっと食べたかった鶏肉の冷菜。・・・・本当は紹興で食べたかったメニューだけど。泣。
そして上海名物焼小籠包の生煎。南京路のあの有名な小楊生煎と違ってここのはこぶりでふわふわしてました。お店によってこうも違うモンなんですね。
違うといえばこのお店は青島ビールは置いてないのにビールはサントリーでした。なぜ?
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-18 22:33 |
地下鉄9号線、わずか6元程度でいける水郷の街、七宝に行ってきました。
前回いった朱家角を想像していったら、地下鉄駅にはおおきなショッピングモールがあって、ずいぶん都会的なことに驚きました。
ここから徒歩数分で1000年以上も続く水郷の街があるなんて?
・・・・ありました。徒歩10分もかかりませんでした。
b0006423_14144155.jpgb0006423_1415236.jpg駅をでてすぐに「七宝老街」の案内標識がでていますのでそれをたよりに歩きます。
地下鉄構内にはなんの案内もないので出口からして迷います。
いまじゃテーマパークのような観光地になってるのですから、改札出口に案内表示をだすべき。
だれかお願いします。
そして老街の入口から水郷までは商店街が軒を連ねます。
活気があって楽しいです。時折異臭がします。いろいろな食べ物の匂いが混じってます。
b0006423_14203197.jpgb0006423_1425776.jpgb0006423_14252448.jpg






水を見るとアガります!これぞ求めていた水郷!
買い食いもばっちりです。においの元はコレでした。七宝名物「臭豆腐」。一折5元。6ケ入ってます。川を越えて突き当りまでいったお店が一番賑わって行列していたのでそこで買っちゃいました。食べてみると思ったより臭くなくて、買い食いとしてグーです。
そして川の手前にある小籠包のお店は超オススメです!
さもないお店だから軽い気持ちで食べたんだけど、これが!!あの!!豫園の南翔饅頭店に勝るとも劣らない!素晴らしい小籠包でした!よく豫園に行ったら並んででも食べたいっていうけど、あの並んで食べるレベルには軽く勝ちます。南翔の3楼くらいのレベルでしょうか。一番おいしかったのは南翔の4楼でしたけど。
b0006423_14373261.jpg
そしてこんな感じで太湖(蘇州)の上海蟹が山積みで売られてました。
驚きの一パイ8元。しかも選べます。・・・思わず買っちゃいました。チャレンジャーでしょうか。8元なので惜しみなく蟹ミソがもれているのをチョイスし、蟹ミソだけをいただいてあとは食べない。・・・・・贅沢ですね。足とか身とか、めんどくさそうなところは食べない。・・贅沢ですね。
b0006423_14402586.jpgもともと1000年の歴史がある郷を近年整備してテーマパーク化したとのことなので、土日にはたくさんの家族連れ・カップルの人民であふれています。・・日本人には会いませんでしたね。残念です。
楽しいテーマパーク(しかも無料)なので是非皆さん行ってみてください。
一食分ここで食べてもいいし、白酒の造り酒屋もあるし、10元ショップで買い物したり楽しいですよ。
ただしガイドブックにはほとんど載ってないのでとりあえず行くしかない。
帰国してから地球の歩き方で復習しようとしたらあまりにも雑な地図が載ってたので、あれみて行ったら大変かも。地球の迷い方を実践できますよ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-14 23:08 |
えー。もうお気づきかと思いますが。
旅の醍醐味。それは酒です!(`・ω・´)キリッ
その日のスケジュールを気にしなくてもいつでもどこでも酒を飲んでもいいのが旅です!
ステキですね。
b0006423_1344128.jpg
ってことでこの日訪れたのは泰康路タイカンルーにある田子坊です!
前回より行き始めたこの街、何度行っても新しい発見があります。
上海版SOHOといわれギャラリーや雑貨屋、カフェ、レストランが軒を連ねそのお店の入れ替わりがはげしいのでいついっても新しいお店が。
今回重視したのは、「ごほうびにビールを飲む!」ってこと。
なんのごほうびだったかは忘れてしまいましたが。
とにかく朝からビールに照準を当てた行動をし、あとは店を決めるだけ。
この田子坊にはたくさんのオープンなカフェがあるのでぐるぐる回って店を物色。
そこで決めたのはbohemia cafe. 小姐が呼び込みしてたので。
決め手は各種取り揃えたドラフトビールだったのですが
b0006423_13162741.jpgb0006423_13164468.jpgアテで頼んだオリーブの盛り合わせがまたよかった。盛りがよかった。味がよかった。
ランチ前の軽いお茶(お茶といってホントにお茶を飲む文化はワタシにはない)だったのでチョイスしたベーコンのアスパラ巻もちょうどいい。
青島の生ビールのほかにドイツビールもあるので相当楽しめます。
この田子坊、複雑に入り組んだ路地で迷いやすのですが一歩間違えると実際に人が居住しているエリアに迷い込みます。写真を撮ってはいけなかったりうるさくしちゃいけなかったり、いま流行の街と昔ながらの住宅街の共存のため、22時以降はオープンカフェであっても店内にはいらなきゃいけなかったり制約もあるのでお気をつけください。また、ここの共同トイレはちょっとキツいので、道路渡って向かいにある地下鉄駅直結のショッピングモールを利用するのがよろしいでしょう。
続いてのビールポイントはこちら、センスあふれるショップがたくさんの新天地でございます。
b0006423_13243583.jpgb0006423_13245588.jpg
おっされーですね。外国人が多いですね。みんなお外で楽しんでますね。
カフェでビールを飲む前に小腹になにか入れたほうがいいかとおもって鼎泰豊にて小籠包を食べました。
b0006423_13314631.jpg
台湾のお店とはいえやはり鼎泰豊もはずせませんよね。
最近上海内でも店舗を増やして勢力を伸ばしてるっぽいですよね。
蟹粉入小籠包は上海って感じがしますしね。
で、お腹にはいったところでいざゆかん念願のティータイムへ!
選んだお店はちょうどHAPPY HOUR展開していたこのお店「パウラナー」。
上海に醸造所を持つドイツビールのお店で支店もいくつか。
b0006423_13401085.jpgb0006423_13403640.jpg
えー。「一杯オーダーしたらおかわりもう一杯あげちゃいます!」ってことでね
一杯目にはピルスナータイプで二杯目はヴァイス(白ビール)に。
白ビールはどんどん発酵してますからね、ほっとくと泡がどんどん増えちゃってグラスからはみだしてしまいにはこぼれちゃうからお気をつけください。
夜は上海蟹をたべましたよ。
予約していったら予約特典で孔乙己コンイージーの12年甕だし紹興酒がサービスでした!
アガリます!ってか、この紹興酒、やわらかくてすごくおいしい!
b0006423_1352964.jpg蟹カニ蟹~!
虹橋上海城5楼にある138蟹宴館。
上海蟹アレンジ料理の第一人者といわれるシェフが2008年にオープンさせたというこちらのお店、上海蟹のコースが138元で食べられます。



前菜盛り合わせ(3種)
蟹爪肉の蒸し物
アスパラと蟹足肉の炒め物
蟹身と蟹ミソ炒め
春雨と蟹白子添え
蟹みそ豆腐
上海蟹(一匹)
蟹みそチャーハン
蟹ワンタン
梨と生姜の特製茶
季節のフルーツ
ただし、蟹はちっちゃいです。全体的に138元分、って感じですが、ま、充分でしょう。
オシボリ代1元取られますのでご了承ください。(またはおしぼりを断る)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-13 22:50 |
b0006423_0335426.jpg
ってことでね。上海ですよ。
今回は初めての羽田発!でね。初めての上海航空だったのでLCCみたいだけど大丈夫かしら?と思ったけど、機内食は普通で安心しました。Fish or  Chicken?と聞かれるくらい普通でした。b0006423_0425843.jpg
・・・普通じゃなかったのは、乗ってすぐばばばばっと機内食が配られて、そのあと待てども待てどもドリンクサービスは来なくて、食事が終わりそうなころやっと人肌のビールが来たことかな。びっくりするね人肌のビール。・・・・ちゃんと炭酸はあって、味が複雑なんだよ。
でもいいねえ羽田発着。上海では虹橋空港に着くんだけど、これがまたこじんまりしていてなにもかもがすぐでいいんだワ。イミグレ通って2.3歩あるいたところにBaggage claimあるし、そこから50m.も歩くともう到着ロビーなんだよ。ちけー!!
もうたまんないね。で、車で20分もするとホテル着けちゃうもんね。
あんまりうれしくてホテルついてすぐ散策にでかけ、そのままマッサージにいっちゃったよ。
60分の足底マッサージに刮痧(グワシャー)を30分ほどでしょうか・・・・。
とにかくマッサージのときから肩がひどくこっていると小姐に言われ続け、あまりの痛さに思わず壁際まで逃げてしまった次第。(足底マッサージには大抵足浴がついていてその間肩から上をマッサージしてくれます)
そんな私がグワシャーをやったらどうなるか。
b0006423_112754.jpg



・・・・こうなります。
背中です。
とくに腕の付け根がひどかったらしく、翼をもがれたようになりました。
足底は小姐がやってくれたのにグワシャーはまさかのお兄さんでしたが。
上半身裸なのに。ま、世界のマンダラスパはB面(背面)だけでなくA面(正面)までも男性が施術することがあるので、まあ許してやる。恥ずかしがる歳でもなし。・・・・ちなみにこれは一週間で消えます。よかったです。
グワシャーはオススメです。今回行った店は49元でしたが、これはオプションでやるもので、30元くらいのとこもあります。古くから伝わる民間療法で、血行を良くし風邪の予防にもなります。東南アジアでは同じように家族同士コインで背中を擦り合う習慣もあるようでね。
実際コレをやると背中がぽわーっとあったかくなって、やわらかくなるの。中国にいったら是非オススメ。
マッサージの後は近くの飲茶の店「避風塘」で夕ご飯。
わたし避風塘大好き!いままで行っていた行きつけの避風塘が閉店になってしまったのでてっきり上海から撤退したのかと思ってたけど、あってよかったです!
b0006423_110254.jpgb0006423_1102283.jpg






蟹の粥、やさしい味で夜食にピッタリ! 翡翠の海老餃子は毎回必食!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-12 23:55 |

祝!日本入国

b0006423_1755362.jpg

b0006423_175539.jpg

羽田にて。
着いて早々エビスビール。
(しかも琥珀)
限定醸造にも弱い。
(弱すぎてさんざん飲んでから撮影)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-06 17:05 |

現在地:羽田(出国後)

b0006423_1357872.jpg

日本を出てもやっぱりビール飲んでます。
さっきは一番絞りで今度はエビスです!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-03 13:57 |

現在地:羽田

b0006423_1232580.jpg

展望デッキでビール飲んでます!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2011-11-03 12:03 |