日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0006423_14111960.jpg

パリといえばマカロン!
ピエールエルメのマカロンを崇拝しているワタクシですが、観光ルートの都合上ww私が訪れたのは、マドレーヌ寺院から程近い、サロン・ドゥ・テを併設しているこのラデュレ。
やっぱりマカロンははずせないだろ、ってんで、お薦めミニマカロンセットとカフェ・クレームをオーダー。・・・・店のギャルソンが「これ、僕のおすすめなんだ!僕はこのローズが好きなんだ♪」ってはこんできました。兄さん・・・あたいはローズがあんまり好きじゃなかったよ・・・。
b0006423_14111982.jpg
で。カフェ・クレーム。カフェオレですね。
歩き回って疲れてたので、このたっぷりカフェオレはとてもありがたい。
しかも、自分でカップに注ぐって楽しい。たっぷりなのでコスパもばっちり。
b0006423_14111915.jpg

楽しいティータイム。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-22 23:11 |
b0006423_14353098.jpg突然ですが、ランチタイムです。
オペラ・ガルニエを見学した後は、すぐ裏手にあるデパート、
ギャラリー・ラファイエットで。
ワタクシたちが真っ直ぐ目指したのは、メンズ館の一階にある「ラファイエット・グルメ」。お土産でそろわないものはないっていうくらい抜群の品揃えで、食品が充実しております。
チョコレートやジャムやお茶も、モノプリなどのスーパーよりもぐっと安い。
そしてなによりこのフロア、食品が充実するあまり、イートインコーナーもかなり充実。
b0006423_14353064.jpgなかでも目を引くのがこちらの海鮮コーナー。売場の真ん中に突然現れた感じ、伝わるでしょうか。生簀もありまして、新鮮な魚や貝をその場で選んで調理してもらうことも可能。でも、わたくし、フランス語わかんないし、そんなこと無理無理。
そんななか「本日のスペシャリテ」なるものの案内をみつけ、オーダーしたのがこちら
本日の海鮮の盛り合わせ(意訳)  28€。
アルザスワイン:フルボトル      18€。
もうさ。
フランス語まったくわかんないのにスゲーいいものにありつけちゃった!って感じ?
たまたま近くのテーブルにいた駐在の日本人のおじさんが「ここのシーフードは絶品だよ!パリで一番!!」
ってこりゃまた絶賛。
エビや貝もほどよく塩味が効いてて、生カキとともに流す白ワインの旨いこと!
もちろんパンもつくのでランチにもぴったり。
お店のスタッフも気さくで、写真とってあげようか?とかうまいだろ!とか、居心地もいい。
食べ終わったら、またお土産を物色したり、ワイン売場にいっていろいろ観たり、おいしそうなケーキのショーケースを眺めたり、あまりの楽しさにいままでメンズ館に来なかったことを後悔。
・・・地上階:ワイシャツ・小物 2階:カジュアルウェア 3階:靴・スーツ・ブランド・・・・・って、なぜ1階にグルメフロアを?!わかんねーぜ!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-21 22:35 |
b0006423_13203742.jpg

b0006423_13203714.jpgお外からみても豪華絢爛なオペラ座ですが、是非
中も堪能してみたい。
前回はチケットを買いにいったもののその日は公演がなく、中に入ることができませんでした。
そして今回。
いつものように買えたら買う!というスタンスで望んだものの、マチネの公演はなく。仕方なく内部見学をすることに。
いやいやいやいやいや!豪華絢爛ってこのことだす!
このグラン・フォワイエのキンキラの煌びやかなこと煌びやかなこと。ヴェルサイユ宮殿か!ってくらいに。
b0006423_13203836.jpg





ほかにも大理石で建築された大階段の広場や音楽の寓意が描かれた天井など、ミドコロ満載。
ほら、天井の絵、おもしろいでしょ?
b0006423_13203818.jpgオペラ座の中には図書館もあります。3世紀前からのオペラ座の歴史がすべて保管されてるんだそうな。
博物館もあるのですよ。
この日は、20世紀のオペラ座での衣装が展示されてました。
衣装を決めるデザイナーって、ほんとスゴイ感性なのね。


このオペラ座を見学してからオルセー美術館に行くと、
舞台装置や内部の模型をみるときにさらに楽しめますよ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-18 22:20 |
b0006423_11361531.jpg

b0006423_11361521.jpgとうとうパリに入りました。街並みはどこを見ても絵になります。
さっそく腹ごしらえにエスカルゴをいただきまして
b0006423_11361567.jpg

むかった先はこちら!凱旋門!の、階段!
二年前にきたときにはちょうどデモの日にあたってしまい、凱旋門の展望台は閉鎖されていて上れませんでした。そこで今回はリベンジ!っていうことで、階段大嫌いな私が登ったのはこの284段の螺旋階段。
経験者から「そうとうツライよ」と聞いていたとおり、相当ツラかった!
踊り場のない階段ってこんなにもツラいものだったのは。息つくヒマもないというのはこのことで。
サグラダファミリアも似たようなこのエスカルゴな螺旋階段が有名だったけど、なぜこのツラさが有名じゃないのか不思議。でもね
登りつめたあとには感動のビューが!!
b0006423_11361555.jpg360度見渡せるパリの街並み、
門から放射状にのびる12本の大通りが!
がんばった甲斐があります。
これはほんとうに感動モノです。
思わず わーーーー!!って言ってしまう。
光り輝くエッフェル塔、なんてステキ。

b0006423_11361543.jpgクリスマスイルミネーションのシーズンではなかったのでシャンゼリゼ通りのライトアップはもの足りないけれど、(画像左の通りね)いやまたこれもなかなかどうして。
地上50m.の高さは風も強くて寒いけれど、それでも一見の価値あり。



b0006423_11361576.jpgシャンゼリゼと反対側なんて、なかなか観ることもないでしょ?
キレイな夜のパリは美しいけど、
あまり人通りの少ない道にははいらないほうがいいわね。
あと、凱旋門の展望台は見物人が多い分、スリにも注意が必要だわ。
そうそう、遅い時間にはメトロにも乗らないほうがいいわね。現地に住む人でも22時を過ぎたら注意するそうよ。
とはいえ、ワタクシが観たかったのは、毎時5分間点滅するというエッフェル塔。
メトロで凱旋門近くの駅、シャルル・ド・ゴール・エトワールについたのは21時ジャスト。
地上に降りてみたのはすでに点滅しているエッフェル塔。
・・・次の点滅まであと一時間・・・。悩む・・。ま、いっか。ライトアップのエッフェル塔みれれば。
で。30分かけて螺旋階段登って。ついたら21:40頃。あと20分も待てば念願の点滅が。

で。観たのがこちら。
やっぱり、待っててよかった!時間が遅かったので、他のJapaneseGirlはいなかったけど。
防寒対策をしっかりと、スリにも気をつけて、帰りのメトロでもしっかりしてれば大丈夫。

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-17 11:36 |

本場でバラ焼き!

b0006423_20362100.jpg

十和田市の名物、十和田バラ焼きを食べました。
官庁街通りの大昌園です。
おいしかった!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-10 20:36 |

現在地:青森県

b0006423_1515306.jpg

十和田市現代美術館にいます。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-10 15:15 |

焼肉バカ

b0006423_22155932.jpg

うまい焼肉を食べた。
まじヤバイ。
やわらかーいヒレ肉をわさびで食す・・・・・・・。
まじヤバイ。

トウガラシって、牛の前足だって。
そんなところも食べるのね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-04 15:15 | グルメ

FLY WITH THE GOLD!!

b0006423_22124650.jpg本日公開。
黄金を抱いて翔べ 観てきました。
いやー。チャンミン(東方神起)のファンがすごいね。
チャンミンが「ヒョン!」って言ったり
チャンミンがモモ子になったり
チャンミンがクシャッっとされたりすると、
劇場内の温度が2~3度アガるのがわかったね。
決して声をだしてるわけじゃないのに、
空気が湧き立つのが分かったね。

最近やたらと宣伝していた井筒監督の映画ですが、
高村薫のデビュー作のサスペンスということで、男クサイ映画に仕上がってます。
男クサイながらも救いようのない悲しさと切なさと。
最近生きることに疲れた私には気になる言葉も。
「俺はいらねえよ、こんな人生」
「だからって捨てるところもないのが人生だ。どこかへ、自分を引きずっていかなきゃならないんだ」
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2012-11-03 22:14 | 映画