日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この季節の東京スイーツ

b0006423_21555825.jpg

季節限定がやってまいりました。
ごまたまごで有名な銀座たまやの小ひとつシリーズですよ。
春だけの「黒米桜もち」。
道明寺の桜もちで、こんな小さいのにちゃんと桜の葉が巻かれてて、
食べるとゴマ風味がひろがるの〜。
賞味期限が短いのが玉に傷。
6個いり420円。好き。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-26 21:55 |

現在地:お台場

b0006423_1513998.jpg

非常に良い天気であります!
絶好の東京マラソン日和。
銀座で買い物の予定だったけど、交通規制があるからってお台場に逃げてきたのに、なにい!ゴールは有明だとぅ〜?!щ(゜□゜щ)
天気が良いのが本当に憎いであります!(`Δ´)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-24 15:01 |

銀座の夜

b0006423_213189.jpg

b0006423_213288.jpg

b0006423_213290.jpg

本日の夕食は銀座アスター本店でした!
豪遊であります!
で、ひとしきり食べた後は、並木通りの日比谷BARで、
その後はコリドー通りのバーで。
うい〜。飲みすぎたぜ〜。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-24 02:13 |

現在地:コレド日本橋

b0006423_1139429.jpg

早めのランチをいただいてます!
シンハービールがしみます!!
……このあと会議です!(泣きながら)
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-23 11:39 |
b0006423_1315993.jpg陶器で有名なバッチャン村へ行きました。
ハノイから車で30分、高速をはずれてがったがたの道に揺られて着いた先は、なんとも活気がない観光地でありました。
工房がいくつもあるとのことでしたが、そこらへんで一番大きなところへ。

・・・・階段で5階まで登らされてみたのがこの焼き物の数々。
うん・・・そうだね・・・・・すごいね・・・・こーゆー人が作ってたんだね・・・。
b0006423_1315995.jpg実際に絵を描いてるひとや釉薬を塗っている人も覇気がないけれど、1~3階のショップの店員も、覇気がないなか観光客の後ろにぴったりくっついて、何かを手にとるたびに「・・・・ナベシキ。ナベシキイイデショ」「・・・クダモノイレ。」と説明。
小皿でも3~4$、れんげは4$くらいだったかな?(型に粘土つめてはずして焼いてるだけなのに)
日本では100均でも見かけるだけに、高くて買う気になれませんでした。
・・・残念。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-17 01:44 |
b0006423_1175166.jpg
リトルハノイで食べたランチ、バインミーとシントーです。
さすがベトナム、フランスパンがウマー!です。
パリッパリすぎて口の中が切れそうです。
トマトとツナとキュウリとレタスと、そりゃもうはみでそうなくらいはさまってて、食べるのも一苦労。
シントーは行ってみれば生ジュースですが、マンゴーを凍らせてるものを使ってるので、水ははいってない・・・らしい・・・。
このお店はよくガイドブックにも載っていてホアンキエム湖のすぐ上にあるので便利。
夜も軽食もあるしカフェとしても使えます・・ということなのですが、すぐ近くにナイトマーケットがあるので、このお店は夜ほとんど人が入ってないですよ~、とローカルの話。
b0006423_1175172.jpgテーブルの上にあったペーパーナフキンです。
ベトナムはどこに行っても
こんな感じでナプキン類がおしゃれでした。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-16 23:58 |
b0006423_15545386.jpg文廟です。
孔子廟といった方が分かりやすいでしょうか。
ここはハノイの史跡で、ベトナムで最初の大学が開設されたところ。もともとは孔子を祀る廟堂として建てられたもので、境内には大学施設として使われた奎文閣などの建物があります。阮朝時代のベトナムでは中国と同じように科挙(高級官吏の登用試験)が行われていて、境内の82の石碑には、15~18世紀の間に行われた科挙試験の合格者の名前が刻まれているとのこと。・・・・・・ここまで見学して、
 ∑(゚m゚= )ンマッ!!・・・ソレって、
・・韓国ドラマ「成均館スキャンダル」と同じだわ!!
科挙ってアナタ、
学生達が官僚になるために目指す試験じゃないの!
孔子様を祀ってるトコも同じね!
・・・・・・・・てことをずっと考えていた私がいかに俗っぽいかということで。
廟堂に入る入口は男性と女性と違っていて、男性は普通の正面入口だけど女性はその横の、一段高くなったところを苦労して入らねばならないと。
孔子は男性と女性の区別はしっかりとすべきであり、女性は学問を学ぶ立場にはないとし、女性が簡単には入れないようになっているんだと。
     ・・・・・ハッ!!Σ(・Д・ノ)ノ それって、成均館スキャンダルと同じ考えだワ(ry


どこを見学しても驚くのが、
学生やその親達が、孔子様にむかってぶつぶつ念じながら熱心にお参りしていること。
祭壇はあらゆる供物であふれ孔子様は大忙しです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-14 22:54 |
b0006423_1525698.jpgハノイのディナーとして
ベトナムフレンチのレストラン、「グリーンタンジェリン」に行きました。
b0006423_1525615.jpgホアンキエム湖の近く、ランドマークである水上人形劇場から徒歩5分もしない距離でしょうか。
おっされー!です。
くすんだ街の中で、ごちゃごちゃとした店が立ち並ぶストリートで、ここだけおっされー!であります。
ここはランチの評判がいいのですが、ワタクシが行ったのはディナー。コース料理をいただきました。
初めにフォーがでてきます。
ベトナムでもこの北のほうがフォーの本場ということで。
フォーうまいよね。フォーボー(牛の出汁)です。欲を言えばもっとミントとか
パクチーとかほしかったけど。
b0006423_1525661.jpg
次は揚げ春巻とエビのフリッター。
ハノイでは生春巻よりも揚げ春巻が一般的。
エビの天麩羅(仕上がりはフリッターだけど)も名物。
b0006423_1525699.jpg
このゴハンは魚料理(左上)と肉料理(左下)
このあとデザートが続きます。
B級グルメもいいけど、せっかくのベトナム、おしゃれなフレンチもオススメです。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-11 15:02 |
b0006423_15245364.jpg
これが有名な雄鶏と雌鶏ですよ。
ナナメから見るとこれが魚にみえるからあら不思議。
ハノイから車で3時間半、世界遺産のハロン湾クルーズに行きましたよ。
船酔いしたらどうしようなんて考えてましたが、ランチを食べたり途中下船したり、ソファで陽を浴びてクルーズを楽しんだり何かと忙しくて、あっという間でした。
船に乗り込んだらすぐにランチがでてきます。
船上で調理されるシーフードに333の缶ビール3ドル、ワインフルボトル28ドルなど、とにかく食べるのも飲むのも忙しい。次から次へと運ばれるエビやシャコも船のスタッフが殻をむいてくれるけど、待ってられないっつーねん。
b0006423_15245323.jpg
そうこうしているうちに船は近年発見されたという鍾乳洞に到着。
下船して、鍾乳洞を見学します。
中は思ったより広く見学に一時間弱もかかったでしょうか。
とはいえ必要以上のライトアップ、「ほら、あの岩、ライオンにみえませんか?」「ここは女性が横をむいているみたいですよね」とか無理矢理こぎつけたようなガイドの説明もいかがなものか。日本のセンスにはちとないな。
b0006423_15245369.jpg
あまり大きくない船でしたが、
トイレはふたつついてるし、デッキの籐ソファはクルーズっぽいからよしとしよう。
天気がいいのがなによりでしたね。東京とあまりかわらない気候だったので。
b0006423_15245351.jpgランチの際には、この近辺に住むものが物売りにきます。
いきなり船に横付けして乗り込んでくるのはある意味恐怖。
子供をよこすなんて、やり方がきたないぞ。
ここで買ったシーフードは船で調理してくれて食べれるのですが、
食べる余裕はありませんでした。

b0006423_15245315.jpg果物はカラフルでキレイだけど、ね。
三時間半もかけて行く価値は、充分にある!
いくまでのまるでリアルマリオカートのような左右に揺れっぱなしのドライブ、1メートルも動かない大渋滞を考えると、途中トイレ休憩と称した土産物屋立ち寄りも文句なし。ツアーにのるのがよろしいでしょう。個人手配は大変だろうと推測。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-06 22:24 |

ベトナム:ハノイ紀行

b0006423_1554655.jpg
ハノイに行ってきましたよ。
ベトナムの首都であるにもかかわらず、あるのはホーチミンばかりでハノイのガイドブックがほとんどないのはなぜでしょう?
女子の買い物ごころをくすぐらないから?
ハノイがなんだかくすんだ色をしているから?
そもそもホーチミンってなんやねん!
サイゴンでいいんじゃろ?
b0006423_1554620.jpg
ハノイにあるホーチミン廟。
せっかく行ったのに、月曜は閉館で、ホー・チ・ミンにあえなかったよ。
ハノイの若者は日曜日になるとここを訪れて、実際のホーチミンさんに会って、立派な人になりますと、志をあらたにするんだとか。
このホーチミンさんの遺体は一年に一度ロシアに送って薬品処理されてるんだとか。
・・・・・・・・・・・・・・・・見たかったな。・・・・・寝てるみたいらしいですぜダンナ。
40年以上もそのままの姿で皆を励ますってスゴイですわよね。
b0006423_1554628.jpg
そんなハノイの中心部からちょっと離れた洋服屋さん。
この規模でH&MとZARAを語る心意気、スゴイですわよね。
でもベトナミーズのことは憎めない。
ベトナムに行くと、いかに中国人や韓国人が傍若無人な人種かなんだかよく分かる。
ものすごい交通量の多い道路で無理な追い越しや横はいりをするのは韓国人、お土産やさんで大声で買い物をする迷惑なの中国人。
ベトナミーズはいい人だ。うん。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2013-02-03 15:05 |