日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:文化芸能部 ( 113 ) タグの人気記事

b0006423_22213171.jpg

世界遺産に登録された国立西洋美術館で、
メッケネムとドイツ初期銅版画の展示を見てきました。
これね。
全く知らない、興味のない展示だったんだけど、
意外に面白いのよ。
そりゃもう細かい作業の版画でね、
緻密に表現されてるわけ。
『聖グレゴリウスのミサ』って作品なんてね、
その版画の前で祈る者は2万年分の罪の許しを約束したって言われてるわけ。
俗っぽいでしょ。
私も許された訳だけどね。
メッケネムのほかに有名なデューラーの作品もたくさんあり、新たな芸術に開眼しますことよ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2016-09-01 22:21 | 文化芸能部
b0006423_221314.jpg

忘れた頃に夏の想い出です。
ポンペイの壁面展に行ってきてました。
火山の噴火で悲劇的な終焉を迎え、地中深く封印されたポンペイの街。
18世紀に再発見された壁画は火山灰の効果で色鮮やかに残されておりました。
そこに確かにあった文化を感じるいい展示でした。
それなのに同じ時期に開催してたセーラームーン展が外まで続く長蛇の列だったのにポンペイはガラガラだったのががなんとも残念です。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2016-08-22 23:01 | 文化芸能部
b0006423_20544836.jpg
私の罪。
ずっと轟天(トドロキテン)だと思ってた…(._.)_まさかのゴウテンだった…

私、Rシリーズ大好きですの。
今回はさらにネタものとあって
ン?どうなの?って思ったけど、
腹のそこから響き渡るロックの重み、たまんないね〜
いつもより深く重低音、響かせてマス♪って感じで、本当にシビれました。
ネタものだけあって沢山ちりばめられたネタを拾うことは難しかったけど
ばっちり笑わせて頂きました。
古田さん演じる五右衛門が、「スーパー歌舞伎のワンピース、とても心配だ」と。
私も朝の情報番組で見たばかり。心配です。連日公演があるのに0時まで飲んでいるという古田さん…心配です。
この日のスペシャルゲストはシャルルこと浦井健治さんでした。
私にとって一番のスペシャルゲスト!
シャルルというより素のうらうらでアドリブさせられてる姿、きゅんきゅんするぜよ!!
出番が終わってはけるとき、「このあとご飯食べに行くから待っとけ!」と古田さんに言われたうらうら、きゅんきゅんするぜよ!!

この公演、非常に中毒性があるが
チケットが、高いうえもはや当日券しか手に入らずさらに来週大千秋楽…
無念じゃ!!
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2015-08-30 20:54 | 文化芸能部

今更だけど大英博物館展

b0006423_9374747.jpg

今更だけど、大英博物館展、すっごく良かったんだ。
100のモノが、時系列に展示されてて200万年の歴史をたどれるよい展示。
さらに
一つ一つに名付けられたサブタイトルが秀逸。

「版画界の巨匠が想像で描いたヒット作」
「価値のあるガラクタ」
「中世ヨーロッパのスマホ的存在」
「幼いコドモハ、要注意」

才能あるぅ〜。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2015-07-10 23:37 | 文化芸能部

熱狂的ピンク!

b0006423_1394441.jpg

家に帰って録画観てみたら、映ってました。
てへ。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2015-05-23 23:09 | はまりもの
b0006423_2234853.jpg
絵画でもないし、どうかな~と思いながらも行ってみました。
文化庁により海外で研修する機会を得た若手の美術展です。
いやあ~、いろんなジャンルがあるんですね!
絵の修復に本の修復、陶器に鋼アート。
b0006423_2234819.jpg
ほら、
この人なんて自分のパネルの…


b0006423_2234858.jpg
こんなところに
アートが!
( ̄□ ̄;)!!

見逃す人が多数だよ!!( ̄□ ̄;)!!
私は特に
陶磁の世界観がまるでかわる青木克世さんや
この美術展のポスターにもなってる銅版画の入江明日香さんのサインの細部にまでこだわる感じが好きだ。
b0006423_2234834.jpg
帰りはいつものポールボキューズのランチ。
リエットがあるとついパン食べ過ぎるけど、
この量、2人分だからね!!
…3つで我満しといたよ…
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2015-01-24 22:34 | 文化芸能部
b0006423_229102.jpg

毎年毎年、新春のバレエ公演を狙っていたのですが、ちょうど旅行に行っていたりで毎回行けずじまい。ですが、とうとう今年は行けました!
とはいえ吉田都が出演した新春スペシャル・ガラは都合がつかなかったけど
海賊と白鳥の湖は観れた!
海賊はイリーナ・ペレンとルジマトフ、そして注目の若手、レベデフ!まだ20代前半なのにその華やかさたるや!
終演後のカーテンコールでは主役の2人を越えるかのような盛大な拍手!すごいよレベデフ!
一方、白鳥の湖。
プティパ版ではあるものの、演出が改訂されており、まさかのハッピーエンド。
私は最後のカタルシスを楽しみにしていたのでちょっとガッカリ。
オデットはボルチェンコだったのだけれど、美しい白鳥は美しいペレンで見たかった(-_-)。
楽しみにしてたオディールの超絶技巧も、超絶技巧じゃなかったし。
あと欲を言えば、オディールのタイツ白すぎる!
もっと透け感のあるタイツじゃないと、もっさりしてダサい…と思う。…素人目線だけど。
観客もよく分かっているのか、海賊のほうがカーテンコールの回数多かったし、拍手もいつまでもいつまでも続いておりました…
…海賊の勝ち。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2015-01-13 22:09 | 文化芸能部

オルセー→ポール

b0006423_23345194.jpg
国立新美術館のオルセー美術館展に行ってきましたよ。
……印象派……あまり興味がないんだけど、とりあえず行ってきましたよ。
オルセー美術館にとってこれほど多数の作品を貸し出すのは重大な決断っていうけど……84点でしょ……なんちて。
この間のメトロポリタンの200数点とごっちゃになっちゃった。テヘペロ←使ってみる
大がかりなモネの「草上の昼食」持ってきてるけど、マネの「草上の昼食」も合わせて展示しないともったいないぜ。
私が一番心打たれたのは、最後の最後のマネの部屋の「ロシュフォールの逃亡」だな。
マネが病気を患い、もう描けなくなるかもしれない状況下のタッチがよく伝わってくる。エピソード付きのアスパラガスも良いね。

ちょうど『モネと食』というイベント中でした。ので、ランチはポールボキューズへ。
b0006423_23432531.jpg
やっぱウマ!
オルセーのあとだから一番よね〜
まるでパリにいるみたいだもの!
バゲットだってリエットでいただくなんて、なんてシャレオツなの!
b0006423_23345124.jpg

いまどきこれで2160円はお値打ち!
b0006423_23432512.jpg



[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2014-09-23 23:34 | 文化芸能部
b0006423_0620100.jpg

9月大歌舞伎、行ってきましたよ。
染様を見てきましたよ。
いいよねーやっぱ染様 いいよねー。

松緑もいいんだよねー。
b0006423_00115260.jpg

今回初めてめでたい焼きを食べました。
皮がパリパリで美味しいんだね。
ただ、中に紅白のおもちが入ってたりして、私にはちょっと重かった…。
b0006423_00141618.jpg


[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2014-09-12 23:56 | 文化芸能部
b0006423_22165826.jpg
メトロポリタンミュージアム♪ってきくとNHKみんなのうたを思い出しますよね。・・・って世代がわかりますよね。
東京都美術館で開催中の古代エジプト展「女王と女神」を見てきました。
感想。
怖ーーーーーーーーーーッ!
儀式に使った牛の頭部を型どったモノだったり、牛のお面かぶってたり、ミイラにするとき臓物を保管したカノポス容器だったり、
エジプトの装飾怖すぎ。
メトロポリタン美術館の200万点にものぼるコレクションから女性をテーマに約200点が日本初公開らしいのだけど、
もう食べられないよ〜〜っていうくらい見るものいっぱい。本国に行ったらもうどうなっちゃうのかしらね。
テーベにあるというハトシェプスト女王葬祭殿の模 型も展示されてますが、その規模ったらあまりの果てしなさに見てるだけで何キロも歩いたような錯覚に陥っちゃった。あー……疲れるね(._.)_
でも発掘調査はしてみたいなー。
b0006423_22165873.jpg

[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2014-09-08 22:16 | 文化芸能部