日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

もうエールフランスには乗りたくない⑧

もんもんとしながらプラハに到着。
どきどきしながらターンテーブルへ。
・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・
・・・
・・


来ないよねー。
やっぱ来ないよねー。
もう次のフライトの荷物回り始めたから、いよいよ来ないよねー。
バゲージクレームへ行ったら慣れた手つきで処理されました。
で、今荷物はどこにあるのよ?という質問には最後まで答えてくれませんでした。
調べる気もないのでしょうか。でも、遅くとも今日中にはホテルには届ける、という。そういう表現に聞き取れた。
いまどこにあるか分からない荷物を、なぜ遅くとも今日中って言えるんだろう・・・。
もうプラハまで来てるんなら、探させてよ。
昨日のフライトで、荷物だけは来れてたの?
昨日ずーっとターンテーブル回ってて回収されちゃって、倉庫に行っちゃったの?
バーコードでも追跡できてないものをどうやってホテルまで届けてくれるっていうの?
我々の荷物のほかにローカルな人もロストバゲージしてました。
国境は越えるけど、普通に1時間半くらいのフライトでロストバゲージってそっちのほうがすごいよね。
同じ悩みを持つ日本人、荷物に会えることを祈りながらここでお別れです。
女子1人旅の子は、翌日には寝台列車でポーランドに行くんだって。
プラハで荷物に会えなかったら、ほんと、大問題だよ。
ワタシだって機内の寒さ対策で長袖を着ていてはや3日目、灼熱30度越えのプラハではキツいものがある。
もうね。エールフランスにはね。乗りたくないね。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2014-08-21 20:55 |