日々生活していればムカつくこともたくさんあるのですが、そんな中でも自分の趣味とかおいしいものとか楽しいことも当然あるのです。そんな日常を思いつくままに。


by mi_yu_ka_5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年 01月 31日 ( 1 )

映画・ドラマ
チャウ・シンチー、オトコマエだから好きです!!
42歳?
いいじゃないの大人で!!
彼はカンフーを尊敬しているということが、映画からひしひしと伝わってきます。
ま、はじめっからチャウ・シンチーの映画にストーリー性とかは求めちゃだめよね。
ところどころにちりばめられたギャグを楽しめればそれでいいの。
b0006423_0303593.jpgアホくさー!ばかばかしー!って、観てる間に思ってたさ。
だいたいこの映画はコーラにポップコーンで、思いっきり楽しむのが正しい見方。
だからいいのいいの。
物語は、やくざまがいの「斧頭会」VS貧乏長屋?「豚小屋砦」の住民との戦いを中心にすすんでいきます。
主役はもちろんチャウ・シンチーなんだけど、あんまり画面にでてこないんだよねー
その豚小屋砦で暮らす人々がメインででてくるんだけど、
いやあ、大家の奥さん、いいわあ。
マンガちっくで。
中国って武術が盛んだから、大抵の人はカンフーとか技とか、できるのかな?
中国の子って、全寮制の武術学校に行く子多いっていうじゃない?
そうすると、勉強と武術と両方習得できるからなんだって。
・・・・・・でも、将来何したくて武術習うんだ?警察官とか?
最後、エンドロールを延々と確認してたら
コレオグラファー:サモ・ハン
って見つけたんだけど、これってあのサモ・ハン・キンポーが武術指導してるのかしら?

にしてもさ!
相変らず、映画館のマナーが分かってない輩が多くてまいったぜ!!
確かに日本語吹替え版だったし、子供でも楽しめただろうさ。
でもさ!ここはおまえんちの居間じゃなーい!!
上映中に話をするな!!
チャウ・シンチー演じるシンが天高く飛ばされていったとき
「ここで”ありえねー!!”だよね」
って大きい声で言うガキ!!
ガキだからってゆるさねーぞーーーーー!!
親は公共の場で映画をみる、ということをきちんと教えなさい。
[PR]
by mi_yu_ka_5 | 2005-01-31 00:26 | 映画